ブログ開設5周年

Posted by aishinkakura on 29.2017 日常 10 comments 0 trackback
        ありがとう5周年

 2012年の6月29日に始めましたので今日で5年経過したことになります。癌の手術から5年なら一安心というところです。家内が亡くなってから1年後に始めました。始めは悲しみを紛らわすためだったのですがボケ防止目的に変わってきたような気がしています。1日でも更新を怠ると続かなくなると思い、開始から毎日更新を重ねてきました。その間に愛犬の死や癌での手術入院などのブログ上の障害がありましたが、全て乗り越えて今日で1,833記事目です。
 月並みですが、こんなに続けてこられたのは皆様の拍手やコメントが励みになったからだと思っています。感謝に耐えません。今後も命ある限り(おおげさですね)続けてまいりますので変わらぬご支援をよろしくお願い申し上げます。

愛新覚羅



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

いいテレビ番組でした。

Posted by aishinkakura on 28.2017 日常 20 comments 0 trackback
高島 テレビを観ていて久々に感動する番組に出会えました。BSフジが6月24日に放送した『感動!名車里帰りの旅 ~センチメンタルドライブ!~』という番組です。
 内容はクルマを愛する俳優の運転で、昭和の名車の歴代オーナーをサプライズ訪問する旅ドキュメンタリーです。

 今回は高島礼子「いすず117クーペ」(1975)編、中本賢「スカイライン2000GT」(1976)編でした。
 昭和の名車についてのインタビュー、という約束をいただいた歴代のオーナーの元へ、その聞き役として高島礼子や中本賢がサプライズで訪問。さらに歴代オーナーが乗っていた実際のクルマが登場。かつての自分の愛車との思いがけない再会にオーナーたちは驚き、喜び、戸惑い、そして感動するのです。
 このくらい古くなると現在乗っている人が5代目とか6代目のオーナーです。そして4代目、3代目と初代の新車購入オーナーまで遡っていきます
 忘れ去っていた時間が蘇り、クルマと共に過ごした思い出が溢れ出すオーナーたち。中には泣き出してしまう人もいました。1台のクルマから歴代オーナーの人生がプレイバックするという話で自分も117クーペに乗っている時代がありましたから高島礼子が実際にその車に乗ってきたら懐かしさで相当感動するだろうなあと思って観ていました。
 調査は大変だと思いますが制作にはお金がかかっていないと思います。お金をかけなくてもこういういい番組が作れるのだなあと感心しました。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

日清食品取手工場

Posted by aishinkakura on 27.2017 独り言(意見) 6 comments 0 trackback
取手工場 

 どこかのサイトで可愛いと出ていました。日清食品取手工場の煙突です。この工場は国道6号線を走っていると見えます。煙突がカップヌードルになっていて煙が湯気のように立ち上っています。大きなカップヌードルのようですよね。




アサヒスーパードライホール 


 それは可愛くていいのですが国道6号線をそのまま南下して首都高速6号線に入りしばらく行くと向島のへんで今度はおおきなウンコと出会ってしまいます。こちらは煙突はありませんが雨上がりの翌朝で日差しが強いと湯気が上がっています。どうもリアルでハエがたかりそうです。こちらはアサヒビールのスーパードライホールの屋上のオブジェです。昔から有名です。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

日本の自販機文化

Posted by aishinkakura on 26.2017 独り言(意見) 12 comments 0 trackback
自販機団地 アメリカのニュースメディア「Vox」のレポーターが日本を訪れた時に、「自動販売機がどこにでもある」という事に気づき、「なぜ日本にはこんなにも自動販売機が多いのか?」ということを考察しました。そのレポート抜粋です。

(労働力不足)
日本は高齢化社会で、中央年齢は46歳、労働力が不足しているので自販機がかかせない。

(土地不足)
日本は土地や家が非常に高価。したがって店を出すと高くつくので自販機がかかせない。

(ロボット)
日本の工場ではすでにロボットが活躍していて駅の改札も自動。食堂では食券を自動で購入する仕組みがある。タクシーのドアも自動で開く技術がある。

(現金文化)
日本ではカードよりも現金の方が良く使われている。そのために小銭が財布に貯まってしまう。それを使って小銭を整理するためにも自販機が必要である。

 以上なのですが全てあたっているとは言いがたいです。しかし海外の人はこのように見ているのですね。肝心な「自販機を置いても盗まれない」という安全面のことはレポートしなかったようです。
元記事:Gigazine.net




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

癌定期検診

Posted by aishinkakura on 25.2017 がん闘病 8 comments 0 trackback
咽頭ガン5年生存率 6月23日に咽頭がんの定期検診に行ってきました。2週間前にMRIと胃カメラをやっていますので23日は喉の内視鏡検査のみです。結果は術後1年3カ月検診セーフでした。医師に話を聞きましたが術後2年くらいまでが再発確率が高く、それを過ぎるとほぼ安心できるとのことです。ということは後9カ月です。それまで大嫌いな胃カメラにも耐えていかないとなりません。
 また2年が過ぎても5年までは定期検診は続くのですが来なくなってしまう患者さんもいるそうです。やはり現役で仕事をされていると忙しいのでしょうね。私ももし現役であればさぼるかも知れませんでした。しかし今は暇人なのでキチンと通います。
 それにしても部位は違いますが同じ癌患者の小林麻央さんは可愛そうでした。ご冥福をお祈り致します。海老蔵さんは私と同じ境遇になった訳ですが子供を残してもらえただけお幸せだと思います。




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

 HOME