クリップ式サングラス

Posted by aishinkakura on 20.2017 お気に入り 14 comments 0 trackback
クリップと遠近 私は元々レイバンのなす型サングラスを持っています。なぜなす型かというとマッカーサーに憧れた訳ではありません。ジャズトランペッターの日野皓正が若い頃かけていて格好いいなと憧れて真似したのです。
 最近はめったに高速道路を走ることがなくなったのですが知り合いが東北で農地を開墾しているのでそれを見に行くこととなりました。(手伝いではなく、見るだけ)夏場だしサングラスをかけて行こうと試しにかけてみたのですが久々にかけてみると重いのです。プラスチックレンズではなくガラスだからだと思います。それに最近は老近両用メガネをかけないとカーナビの文字が見えません。


合体 どうしたものかと考えましたがクリップ式なら普段使っているメガネに取り付ければいいだけだと思いアマゾンで購入しました。中国製ノーブランドのなす型でわずか1380円でした。アマゾンの商品説明には軽量と書いてありました。ダブってかけることになるので重さが心配です。
 そして合体させてみたところとても軽量でした。2台かけているとは思えません。形もメガネと同じなす型でピッタリです。


跳ね上げ時 

 そして走行時に時計をみたりカーナビを見たりする場合はサングラス部分を跳ね上げれば視界良好になります。これはいい買い物をしたと思います。街中でも使えそうです。ご丁寧なことに耳掛けを安定させるための部品までついていました。これが柔らかい素材でかけ心地もなかなかのものです。
 後日談ですが高速道路はトンネルが多いですね。トンネルに入る前はサングラスをしていてトンネルに入ったら跳ね上げるということをやりましたが実に使いやすかったと思います。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

Bluetoothイヤホン

Posted by aishinkakura on 14.2017 お気に入り 8 comments 0 trackback
soundbuds_01_s.png パソコンでもいい音で聴きたいということで昨年JBLのヘッドフォンを買いました。軽量ではありますがやはり夏場は暑苦しく感じます。そこでいいものがないだろうかと探していたのですが、なかなかいいのではないかというブルーツースイヤフォンを見つけました。
 「Anker SoundBuds Life」はアンカー・ジャパンが発売しています。価格は4999円(税込)。Amazon.co.jp内の同社直営ストアのほか、一部の家電量販店で取り扱われているそうです。
 「SoundBuds Life」は、ネックバンド型のBluetoothイヤホン。IPX5相当の防水性能や、最長20時間の長時間再生といった特徴を備えています。

soundbuds_05.jpg 直径が約10mmの二重構造のドライバーを採用し、なめらかなHi-Fiサウンドで再生できるとしています。通話時に機能するCVCノイズキャンセリング機能やバイブレーションを搭載し、コントロールボタンも備えています。
 ネックバンド部はシリコン素材を採用し、付け心地を向上。使わない時は、マグネットを内蔵したイヤホン部同士をくっつけて、絡まず持ち運べます。
 充電用端子はmicroUSB。フル充電にかかる時間は約90分で、10分間の充電で1.5時間の音楽再生が可能。接続したiPhone上でのバッテリー残量表示に対応しているようです。重さは約59g。カラーは「Black+Gray」のみ。3サイズのイヤーチップとmicroUSBケーブルが付属しています。
 これだったら暑苦しくなく家でのパソコンでの利用以外に外でのiPhone利用でも使えそうです。外の場合、防水というのもありがたいです。購入を検討しています。




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

これは良さそうです

Posted by aishinkakura on 15.2017 お気に入り 8 comments 0 trackback
パナ脱臭 パナソニックは、かけるだけで衣服のにおいを取り除くことができる「脱臭ハンガー」を開発しました。9月1日から全国の家電量販店などで販売するとのことです。
 電源を入れると、エアコンや空気清浄機で使っている微粒子イオン「ナノイーX(エックス)」が発生し、衣類についた汗やたばこ、焼き肉などのにおいの原因物質を分解して脱臭する仕組みです。
 重さ約520グラム。コンセントにつなぐほか、モバイルバッテリーでも使用できるようです。店頭想定価格は、税別2万円前後となる見込みです。
 現役でしたら多分飛びついたと思います。なにせヘビースモーカーでしたから、更に自分では気づきませんが加齢臭もあったと思います。今はスーツを着ませんし、禁煙しましたので問題は加齢臭だけです。ファブリースで何とかなるでしょう。
元記事:朝日新聞デジタル



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

ロックの殿堂が日本にも

Posted by aishinkakura on 09.2017 お気に入り 6 comments 0 trackback
殿堂 世界的な人気を誇るロックミュージシャンの衣装や楽器が展示されていることで有名なアメリカ・オハイオ州の「ロックの殿堂」博物館が、東京に進出することがわかりました。
 オハイオ州・クリーブランドにある「ロックの殿堂」博物館にはローリング・ストーンズやジミ・ヘンドリックスをはじめ、数々のロックミュージシャンの衣装や楽器が展示されていて、1995年の開館以来、ファンからは「ロックの聖地」として知られています。
 「ロックの殿堂」博物館は今年9月に東京で短期間の展覧会を開いたのち、将来的に2400万ドルを費やして東京都内に永続的な博物館を開館するとしています。この建物の中には数千人を収容できるライブスペースも設けられ、ロックコンサートにも使用できるということです。グレッグ・ハリス社長は「日本は世界で2番目に大きな音楽市場であり、初めて海外進出するには完璧な場所だ」などとコメントしています。
 残念ながら東京のどこに出来るのかはわかっていません。
元記事:TBSニュース



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

柏レイソル8連勝

Posted by aishinkakura on 05.2017 お気に入り 2 comments 0 trackback
 昨日は強豪浦和レッズを下し、とうとう破竹の8連勝となりました。前節から暫定ではありますが首位を走っています。私の住んでいるのは流山市なので柏市ではありませんが、柏レイソルは柏市の他に千葉県東葛地域の我孫子・鎌ケ谷・流山・野田・松戸の5市、印旛地域の印西・白井の2市をホームタウン活動エリアに設定していますのでサポートエリアに入っています。
 私は高校野球で地域をひいきすることもなく、オリンピックで日本を応援することもなく、相撲も外国人力士と日本人力士を区別していません。ところがサッカーだけは地元の柏レイソルが勝つと嬉しいのです。
 2011年にはJ-1リーグで優勝していますが柏の街は意外と熱くならずに冷静そのものでした。選手達には気の毒なくらいです。浦和あたりだったら街中がお祭り騒ぎになるのに。今年はめったにない優勝のチャンスですからぜひとも優勝してもらいたいです。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

日本語なのですが外国語の訛り

Posted by aishinkakura on 20.2017 お気に入り 2 comments 0 trackback


 YouTubeにあった動画ですが各国の人が日本語を使うとこうなるのかなあと思ってしまいます。どことなくその国の特徴を捉えていると思います。この人は海外訛りつきの日本語だけなのでしょうか?それとも外国語も出来るのでしょうか?それは謎です。
 ジローラモさん(イタリア人)やダバディさん(フランス人・元サッカー日本代表トルシエ監督の通訳)、韓流スター、パックンさん、ボビー・オロゴンさん、ゾマホンさんなど外国人タレントの訛りを思い起こします。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

日本一ウインカーを出さない県の安全対策

Posted by aishinkakura on 04.2017 お気に入り 8 comments 0 trackback


 これは面白い動画です。短いので観てみましょう。岡山県は日本一ウインカーを出さずに右折左折する交通マナーの悪い県として有名ですが、岡山トヨペットがその自虐動画を作り、ネットで人気が出ているそうです。プチプチを使った安全対策なのですが動画の最後のシーンのテロップが笑わせます。




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

ホンダ モンキー50周年アニバーサリーモデル

Posted by aishinkakura on 03.2017 お気に入り 0 comments 0 trackback
モンキー ホンダは、原付50ccの人気レジャーモデル「モンキー」の発売50周年を記念し、1967年に発売された初代モンキーを記念し「モンキー・50周年アニバーサリー」を2月28日に発売しました。
 モンキー・50周年アニバーサリーは初代モデル“モンキーZ50M”のカラーリングイメージを踏襲し、燃料タンク側面やサイドカバーを主体色のパールサンビームホワイトに、フロントやリアのフェンダーはシャスタホワイトとしています。フレームやフロントフォーク、スイングアームなどのほか、ヘッドライトケースや燃料タンク上面のストライプをマグナレッドとするとともに、シートには初代モデルを模したおしゃれなチェック柄シートを採用。また、発売50周年を記念して、燃料タンク側面に復刻デザインのウイングマークバッジを、上面には記念ステッカーを配しています。
 昔は可愛くて人気だったのですがまだ現行モデルとして存在していたのですね。そういえばこの初代モデルはインパクトがありました。4輪も2輪も初代が一番恰好いいのは同じですね。

後日ホンダからモンキーは8月に生産が終了するとの発表がありました。廃ガス規制の問題だそうです。
 



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

 HOME