ボーカルマイクを買いました

Posted by aishinkakura on 17.2017 ギター関係 14 comments 0 trackback
マイク  毎月1日に下手なギター演奏をブログに公開しています。方法はネットからギターマイナスワンのバッキング曲を拾ってきて、それをバックにギターを弾いている動画をYouTobeにアップしてそれをブログに貼り付けるという方法です。でもバッキングが無限にある訳ではなく (というか私の知っている曲が少ないから) 最近は選曲が限られてきてしまいました。ボーカルも抜いたバッキングなら幅が広がります。ということでギターに加えて下手の二乗になってしまいますが今後ボーカルも入れた動画に挑戦してみようと思いました。
 ということでボーカル用のマイクを購入しました。エコー機能が付いたカラオケ用のマイクで家電量販店で売っていました。購入して早速テストしてみたのですが左チャンネルしか録音されません。それはそうです。プラグがモノラル端子なのです。パソコンで使うようにはなっていません。

変換プラグ 
 あわててもう一度量販店に行きモノラル、ステレオ変換プラグを買ってきました。そしてそれを装着してパソコンにつないだところチャンと両チャンネルから音が出ました。メデタシメデタシ。
 これから少しづつ練習してボーカル+ギターの曲もブログに公開させていただきます。下手ですが逃げないで聴きにきて下さい。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

Sylvia(Focus)

Posted by aishinkakura on 01.2017 ギター関係 24 comments 0 trackback


 今月はマニアックなバンドです。オランダ出身のバンドでフォーカスです。1970年代に活躍したバンドですが、当時はプログレシップと言われていました。1973年の曲ですが、今聴いてみると普通ですね。このシルビアという曲はただの女性の名前なのですが歌詞なしのインストルメント曲なのでどういう意味かは不明です。
 ライブではキーボード担当でリーダーのテイス・ヴァン・レールがファルセットを入れていますが、このバージョンではありません。でも単純で美しい曲だと思います。そういえば日産にシルビアという車がありましたね。初代はクリスタルカットとか言われてそれはそれは美しい車でした。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

20th Century Boy(T Rex)

Posted by aishinkakura on 01.2017 ギター関係 20 comments 0 trackback


 今月はTレックスの代表曲20世紀少年です。日本の同名の映画のテーマ曲にも使われましたのでイントロは聴いたことがあるのではないでしょうか。ギター的にはソロもなく難しいところはないので思い切りノリノリで勢いをつけて弾いています。
 映画の方はケンジ(唐沢寿明)が子供の頃、ともだち達と秘密基地ごっこをやって遊んでいて「予言の書」を作ります。そしてそこには世界征服への道のりが書いてありました。
 そして年月が経過し世界で色々な事件が勃発します。ケンジは自分達が子供のころに書いた「予言の書」とおりになっていくことに気づきます。そして大人になっているケンジとその仲間はその事件の進行を食い止めるべく立ち向かうというストーリーでした。無茶苦茶ですが面白い映画でした。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

初ライブ(とほほ!)

Posted by aishinkakura on 24.2017 ギター関係 26 comments 0 trackback
 8月12日にFC2でブログをやっている方々のライブが上野のアントンスタジオで開催され、皆様のご好意で1曲演奏させて戴きました。曲目はアニマルズの古いヒット曲で朝日のあたる家でした。もう少しうまく出来ると思っていたのですがボーカルは外しているし、ギターソロはつっかかっているし、さんざんな有様でした。 これが実力ですから仕方ないのですが10年くらい歌を歌ってこなかったつけがきたのかと思っています。練習しだした時は音程どころか声が出ませんでしたのでこれでも少しはリハビリ出来た状態です。主催のみーむしさん、急遽ベースをやってくれたモコタン、同じく急遽ドラムをやってくれたワカさんに感謝です。そして当日参加されたすべてのメンバーに感謝致します。
 参加メンバーの中で一番下手くそでしたが、もしまた機会を下されば今度はもう少しましな演奏をしてリベンジしたいと思っています。





ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

Slaughter On 10th Avenue(the Ventures)

Posted by aishinkakura on 01.2017 ギター関係 22 comments 0 trackback


 久々にインストルメンタル曲でベンチャーズで流行った曲です。10番街の殺人というたいそうな曲名がついていますが、元々はRichard Rodgersによるミュージカル"On Your Toes"の中に出てくる曲です。
 男のあるダンサーが別の女性のダンサーに恋をして、女性の方が恋人に殺され、ダンサーがその恋人を殺す、というようなストーリーで、もともとはこのシーンでの挿入歌でした。
 日本人ギタリストのCharもこの曲が好きだそうです。エレキギターのインストルメント曲だと高音部を使ったキンキンしたものが多いのですがこの曲は低音部のフレーズに特徴があります。そして短い曲なのに転調が2回もあります。




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

ギターのデジタルチューナーを購入

Posted by aishinkakura on 22.2017 ギター関係 6 comments 0 trackback
ギターチューナー 4月18日の記事「古典的ギターチューニング」でギターのチューニングは昔ながらの音叉を使っていると書いたのですがネットでギターを公開している人のギターのヘッドにつけてあるものが最近のチューナーではないかと思い、どんなものか調べてアマゾンで999円+配送費360円の合計1359円で購入しました。色々と機能が多いものもあったのですが単機能で小さいものが使いやすいでのはないかと思ってこれにしました。
 使ってみた感想ですが、実に簡単です。もっと早くデジタル式のチューナーを買えば良かったと反省しています。同じ機能がアンプシュミレーターのガレージバンドにもあるのですがこの商品はチューナーに特化しているだけのことはあります。普段はメーターがオレンジ色なのですがピッタリ合うと緑色になります。視覚的にもみやすいです。
 チューナーをギターに付けっぱなしにして弾いている人を見かけますが、それは恰好悪いです。やはり演奏するときは外しましょう。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

Black Dog(Led Zeppelin)

Posted by aishinkakura on 01.2017 ギター関係 20 comments 0 trackback


 7月は大好きなレッド・ツェッペリンです。曲名はブラック・ドック。レコーディング当時のスタジオがあったヘッドリィ・グランジの周囲をうろついていた(黒色のゴールデン・リトリバー)野良犬に由来するそうです。ただし、その犬と歌詞とはまったく関係がありません。歌詞の内容は、女性の愛や欲望について露骨な表現で語っているそうですが残念ながら私には解かりません。ライブ版ではボーカルのロバート・プラントと観客の掛け合いがステージを盛り上げるファクターとなっています。いつものようにソロの部分は速くて指が動きませんので適当にごまかしております。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

二胡に関する笑い話

Posted by aishinkakura on 24.2017 ギター関係 6 comments 0 trackback
二胡 私は弾けないのに二胡を持っています。なぜ持っているのかというお話です。
 話は15年くらい前に遡ります。当時は仕事で海外出張が多かったのです。とりわけ中国に多く行きました。食品工場とか農場関係ですから都会ではなく田舎です。あるとき突然家内からリクエストがあり二胡をお土産に買ってきてくれというのです。かさばるから嫌だったのですが、それまでお土産もろくすっぽ買ってきていなかったので罪滅ぼしと思い引き受けました。
 引き受けたのはいいのですが行っているところは田舎です。そんなものは売っていません。同行しているメーカーの現地スタッフに無理をいって通過する大きな街(多分杭州)で少し時間をもらい、そのスタッフに案内してもらって楽器屋に行って二胡を購入しました。ハッキリ覚えていませんが日本円で1万円くらいだったと思います。荷物になりましたがスーツケースと二胡を持ってその後の日程を回りました。
 そして帰国の時ですが成田に着いて税関のチェックがあり、担当者からそのケースは何ですかと質問を受けました。二胡ですよと回答したのですが、ダメです。国内持ち込み出来ませんと言われてしまいました。知らなかったのですが二胡に貼ってある革はニシキヘビの皮でワシントン条約で禁止されているものだとのことでした。
 せっかく苦労して購入して苦労して持ち運んできたのにそれは無いと必死に担当者にお願いしました。そうしたら許可してくれたのです。個人利用ならいいのか必死さが伝わった今でもわかりません。
 そんなこんなで苦労して家に持ち帰りました。そして家内に渡したところ、はじめは喜んでいたのですが、いきなり要らないと言ってきました。ニシキヘビの革が気持ち悪いとのことです。今までの苦労は何だったのかと思い力が抜けてしまいました。(大笑)
 でも後から考えたら日本国内でも二胡は売っていますよね。ワシントン条約はどうなっているのでしょうか?
 カテゴリーをどこにしようかと迷ったのですが一応弦楽器なのでギター関係にしておきました。(笑)




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

 HOME