ゴミ焼却場

Posted by aishinkakura on 28.2013 日常 10 comments 0 trackback
ゴミ焼却場 皆様は地方自治体でやっているゴミ焼却場に行ったことがありますでしょうか? 私は粗大ゴミを廃棄する場合には車で持ち込みます。どこも似たような感じだと思いますが、入り口からはいると台貫があります。ここに車ごと乗って重量を計ります。係の人がゴミの種類は何ですか?と聞きますので種類をいいます。すると書類を渡され、第◯焼却炉まで車を進めて下さいと言われますので該当する炉の前に車を止めそこで廃棄物を降ろします。その後再び台貫に乗り重量を計り差し引き重量あたりの代金を支払って終了する流れです。たまに焼却炉が開いていることがあり、中を覗くと奈落の底になっていて恐怖心が湧きます。よくアクション映画で悪者が溶鉱炉に落ちて絶命するあの雰囲気です。なかには見学できる焼却場もあるようなので行かれたことがない方は行ってみても面白いのではないでしょうか?廃棄の代金は当然持ち込みなので割安です。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

姪の結婚式

Posted by aishinkakura on 27.2013 日常 12 comments 0 trackback
  0613  0640

  0663  0704
 2/26は姪の結婚式でした。黒タイばかりしめていた私が久しぶりに白タイをしました。自分にもこんな時期があったのが信じられませんが証拠の写真は残っており、納得はしています。姪には家内の葬儀の時に受付をやってもらった恩義もあり、当日は司会を引き受け無事こなすことが出来ました。場所はディズニーランド内のアンバサダーホテルで新しいスタイルのものでしたので少々やりにくかったのですがアドリブを効かして笑いをとりながら進めることが出来ました。お色直しがピンクの白雪姫の衣装だったので新郎に強引にお姫様ダッコをやらせカメラ持参の皆さんに感謝してもらうことも出来ました。新郎は翌日腰が痛くなってなければ良いのですが。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

リムジンで通勤

Posted by aishinkakura on 26.2013 独り言(意見) 2 comments 0 trackback
リムジン 貴重な体験があります。リムジンでの通勤経験です。キャデラックのリムジンなんて普通は一生が終わった時に乗る霊柩車位のものです。ところが一週間ではありましたがこれを運転手つきで通勤に使ったことがあります。それは台湾の高雄にある食品工場の製造立ち会いに入った時ですが泊まっているところは街中のホテルです。工場は郊外にあり工場から朝迎えにきます。それがなんとリムジンだったのです。中にはホームバーまで備えていてちょっとした応接室のようでした。短足の私が足を投げ出してもどこにもあたりません。一日目はさすがに気がひけていましたが慣れてくると怖いものでホテルへの帰りはブランデーを飲みながらのご帰還でした。台湾も日本と同じでバブル期があり、中小企業の社長達は思い切り贅沢をしていました。ようするに送迎に使う適当な車が手配できなかったので社長の車を運転手つきでお借りしたということでした。こんな偉そうな体験は二度とないでしょう。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

気まずい思い

Posted by aishinkakura on 25.2013 独り言(意見) 8 comments 0 trackback
汗 私は外国語が得意ではありません。しかし仕事で海外には良く行きました。通訳がついていきますから言葉の問題はありません。しかしちょっとした時に気まずい思いをしてしまいます。私は若い頃から朝起きるのが早く、ホテル内の朝の集合時間より、いつも1時間以上早く待ち合わせ場所に行ってしまいます。毎回のことですが通訳が来ていないのを後で気づきます。現地の人は迎えに遅れてはいけないので早く来ます。そうなると「おはよう御座います」とか「ありがとう」位しか知らないので非常にバツが悪いのです。相手の顔を見ては笑顔を振りまくだけです。実に気まずい時間です。
 更にひどかったのは出張組が2台の車に分乗して目的地に行くことになって私の乗る方の車には通訳が乗っていないことがありました。この時はニュージーランドだったので言葉も英語ですからなんとかなりました。しかし同乗した仲間が面白がってあれもこれも通訳しろと言ってきたのには冷や汗タラタラでした。しかしなんとかなってしまったので不思議です。それから私は苦手なのに英語がペラペラだと誤解され続けました。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

超エコカー

Posted by aishinkakura on 24.2013 独り言(意見) 4 comments 0 trackback
超エコカー 写真はトヨタが開発した一人のりの超エコカー「コムス」です。電気自動車で最高速度60km/h、100Vの充電で50km連続走行が出来るというものです。定員は1名で30kgの最大積載重量だそうです。ニュースとしては昨年のものですのでもうセブンイレブンで近所の配達用に使われ始めていることと思います。車の種別としては原付自転車にはいるのだそうですが免許は普通免許が必要、ヘルメットは不要ですがシートベルトは着用義務があるとのことです。また車検、車庫証明が不要だそうです。
 先日テレビで放送されていたものはこのモデルではありませんでしたが高齢化が進み免許を返還して車に乗らなくなる人が増えてきている。しかし地方では車なしに生活できないという問題の切り札になるのではと説明がありました。私が考えるに経済的事情から車離れした若者も手を出すのではないかと思います。でも若者がこの車でスピードを出して運転したら相当危険ではないかと危惧されます。ノロノロ走られても邪魔かもしれませんが。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

日光

Posted by aishinkakura on 23.2013 独り言(意見) 6 comments 0 trackback
nikko 日光は首都圏に住んでいる人なら小学校の遠足等で1度は行ったことがあると思います。手軽に日帰りで行けるので私は新車に乗り換えた時の試乗を兼ねて過去何回も行っています。徳川家康を奉ってある東照宮は世界遺産でもあり有名ですが日光のエリアでは色々なアミューズメントがあります。日光江戸村、ウエスタン村、東武ワールドスクエアー、猿軍団など沢山あります。全部行こうと思ったら日帰りは無理です。東照宮だけでも建物がいくつもあり、また家康のお墓は小高い場所にあるので体力がないと登っていけません。江戸村も施設内に沢山のアトラクションがあり満喫するには半日かかります。ワールドスクエアーはご存知かと思いますが世界の有名な建造物のミニチュアが沢山ならんでいます。カメラを持っていけば世界旅行したような写真を撮ることが出来ますので若いカップルには特にお奨めです。首都圏に住んでいる方は地理的な特権ですのでどんどん行ってみましょう。ディズニーランドなどより格安で遊べます。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

メールフォーム

Posted by aishinkakura on 22.2013 INTERNET 関係 4 comments 0 trackback
フォーム 私は恥ずかしながらメールフォームが作れませんでした。メールフォームは本来Webデザイナーの仕事の範疇ではなくプログラム系なのでスクールでの授業教科対象外でした。出来ないので今迄フリーサービスで提供されているものを使っていました。しかしこれではおしきせのフォームになってしまうので自分でプログラムしてみたいと思っていましたところWebデザインスクールの同期生に詳しい人がいて教わることが出来ました。
 以前独学で勉強したphpという言語を用い、依頼者から書き込んでもらったメール内容をサーバーに送信します。と同時に依頼者あて(メールを受信しましたという内容)と管理者あて(依頼者から書き込みがありましたという内容)のメールを飛ばします。そして依頼者が書き込んだデータはサーバー内に蓄積されます。これらが自動で動きますので面白く、今のところ自分で書き込んで自分あてのメールを2通(依頼者分と管理者分)受信し、時々サーバー内を覗きながら遊んでいます。これが仕事に役立てば本当にいいのですが。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

Windowsは面倒

Posted by aishinkakura on 21.2013 パソコン関係 8 comments 0 trackback
up date 私はMacをメインにしてサブ的にWindowsを使っていますがWindowsは昔から使いにくいOSだと思っています。まず立ち上がりが遅いと思います。そのマシン性能やメンテナンスによっても違うと思いますが私の場合1分位かかります。おとなしく待っていれば良いのですが何かやりたくて電源を入れる訳ですからひたすら待つしかありません。またシャットダウンしようとするとたまにアップデートが始まります。これを待たないと電源が切れません。標準で入っているInternetExplorerもHTML5とかCSS3に対応していませんし、WindowsLiveMailなんか遅くてイライラします。がまんできない人は標準以外のブラウザー、メーラーを使っていますね。何故このようなOSが世界中で一般的に使われているのか理解に苦しみます。取り柄はMicrosoftのビジネスソフトが優秀なことだと思います。パソコンの出始めの頃ビジネスソフトで会社関係を取り込むことが出来たから今の独占に近い地位を得ることが出来たのでしょうね。Windows8はまだ使ったことがありませんがどうなんでしょうか。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

家計簿

Posted by aishinkakura on 20.2013 日常 9 comments 0 trackback
家計簿 家内が亡くなってから家計簿をつけています。本屋さんで売っているような立派なものではなく、単なるエクセルの表計算です。今気づくと無料で家計簿ソフトがあるようですが自分の場合特殊なので使いにくいと思います。どこが特殊かというと収入の部がなく支出の部のみです。ですので毎月大赤字です。このようにしている意味は月、年にいくらかかっているかを把握し、それを元に今の支出状況と財産を照らし合わせ、何歳まで家計がもつのかという観点で管理しています。幸いに今の設定年齢(秘密です)までは持つようです。年に1回の税金関係、車関係なども月に均して計算に入れています。そういうことなので予定以外の収入があった場合はすべて自由に使うことが出来ます。ところが予定以外の収入というのはなかなかないものです。当分贅沢はできそうにありません。ここで無理して投資などをして失敗すると計画が狂ってしまいますので欲をかかないように用心あるのみです。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

母艦を忘れないように!

Posted by aishinkakura on 19.2013 パソコン関係 6 comments 0 trackback
iTunes 皆様のなかでipad、iphoneを使っている方は多いと思います。ipadもiphoneも始めはiTunesと接続し同期をとりながら使うのが基本の使い方でした。ところがipad、iphoneは進化して単独でも使えるようになってきました。その弊害としてiTunesと接続しないで使う人も出てきています。もしなにかあって復元したいときiTunesにいつもバックアップしていれば安全です。今はicloudでもバックアップできていますが使い方が難しいので中途半端にバックアップしている人が多いと思います。iTunesなら目で見て操作出来るので確実です。
 私の失敗談としては過去5年分のスケジュールがなにかの間違えでとんでしまって困ったときがありました。そのときはiTunesではなくGoogleカレンダーでしたがバックアップしていたのでデータを取り戻すことができました。いずれにしましてもモバイル機器は航空母艦から飛び立っている戦闘機だということを忘れず毎日とはいいませんがたまには母艦に帰ることが重要であると思います。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

パンの嗜好

Posted by aishinkakura on 18.2013 日常 12 comments 0 trackback
tamazaki 2月1日から恒例の山崎春のパンまつりが始まっています。今年はちょっと大きめのサラダボウルだそうです。実は私このセールのファンでして今迄も沢山もらっています。色がいつも真っ白なので気に入っているのですが品質もなかなかのものです。
 今日の話の本題はパンの嗜好についてです。日本の携帯電話がガラパゴス化したのと同様にパンもかなり特殊なものになっています。日本のパンは水分が多くシットリしてもちもち感があるのが好まれています。海外ではそんなことはなく大事なのは小麦の香りと歯切れです。皆様も海外でパンを食されたことがあると思いますがどうでしょう?かなり違っていませんか?人種的に近い中国や韓国でも日本のような水っぽいパンはないと思います。どうしてこうなってしまったのか解りませんが日本人独特の感性なのでしょう。また日本人は器用なのでそのようなパンが作れてしまうのですね。どちらがいいということはありませんが私はパサツキがある位の方が好きです。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

ICカードリーダー

Posted by aishinkakura on 17.2013 パソコン関係 6 comments 0 trackback
ICカードリーダー 10日に住基カードの件を記事にしましたが無事初めてのe-Taxによる確定申告が終わりました。住基カードにも申告にもパスワードがあり、その点だけ解りにくかったですがそれ以外はスムーズに作成から送付まで出来ました。
 終わってしまったらそれに使ったICカードリーダーは来年まで不要になってしまいます。折角2,000円ちょっとで買ったものですからなにか他に使えないものかと運転免許証のデータを呼び込んでみようと思いましたがうまくいきません。スイカも同様です。ネットで調べたら専用のソフト(有料)と専用のICカードリーダーを使わないと読み込み出来ないようです。暇人としてはこれで色々遊べるのかなあと思っていたので多少ガッカリです。でも冷静に考えるとそんなに簡単に読めてしまったのでは個人情報の機密性もなにもあったものではありませんね。納得です。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

1,000円理髪店

Posted by aishinkakura on 16.2013 日常 14 comments 0 trackback
1000円 いつの頃からでしょうか。10年か15年位前からでしょうか。巷に1,000円床屋が進出してきました。それまで床屋の料金は洗髪、ひげ剃りつきで3,500〜4,000円が相場でした。私は安いのと10分で出来るという軽便さからすぐに飛びつきました。始めは洗髪なしでは残り毛がチクチクしないか不安でしたが髪専用のバキューム装置を使ってきれいに吸い取っているので問題ありませんでした。また10分で終わらせるために色々な専用器具を使っています。会社の帰りにでも出来るので休日にわざわざ時間をとって床屋に行く必要がなく大変助かりました。今は暇なのでいつでも行けるのですが1,000円で慣れてしまうと高い料金を払う気にはなれませんので引き続き家の近くの1.000円店を愛用させてもらっています。短所はお客が混むので待ち時間がかかることですが今は空いている時間に行けるので問題がなくなりました。1,000円理髪店はデフレの産物かもしれませんがこれからも愛用させてもらいます。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

観てみたいもの

Posted by aishinkakura on 15.2013 独り言(意見) 8 comments 0 trackback
mao 興味シンシンで観てみたいものがあります。フィギアスケートの浅田真央選手がスピードスケートをやったらどの程度スピードが出るのか? サッカーのメッシ選手がラグビーをやったらトライできるのか? 体操の内村航平選手が水泳をやったらどの程度のタイムか? 短距離のウサイン・ボルト選手がマラソンをやったら完走できるのか? 
 馬鹿なことを考えるのではないとお叱りをうけるかも知れませんが興味があります。勿論散々な結果だとは思いますが、その道の達人なのですからそこそこやってのけるのではないかと思っています。一番観てみたいのは現在国会議員で元スピードスケート選手の橋本聖子議員と浅田真央選手のスピードスケート対決です。
(写真は合成です)



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

Honky Tonk Women(The Rolling Stones)

Posted by aishinkakura on 14.2013 ロックの名曲 8 comments 0 trackback


 ロックの名曲第6弾は大御所ローリング・ストーンズの登場です。活動期間が長いのでヒット曲も多数あります。サティスファクションやジャンピング・ジャック・フラッシュなどが一番メジャーでしょう。しかし選曲はホンキー・トンク・ウーマンにしました。勿論私の独断ですがとにかくストーンズらしいと思います。この曲は1969年作ですがその頃オリジナルメンバーのブライアン・ジョーンズが亡くなり、ミック・テイラーが加入しました。この頃のストーンズは初期のあら削りな部分を残しながらノリの良いサウンドとなっています。ロン・ウッドが加入してからは完成度は高くなったのですが何かおとなしくなってしまいました。
 このYouTubeは2000年頃のライブだと思いますがとにかくキース・リチャードが恰好いいのです。彼は若い頃ハンサムでしたが年とともにルックスが崩れてしまいました。でもロッカーの恰好よさはルックスではないことを証明しています。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

愛用のキーボード

Posted by aishinkakura on 13.2013 パソコン関係 6 comments 0 trackback
キーボード 写真は私の愛用のMac用ワイヤレスキーボードです。10キーもなくシンプルで使い易いと思っています。現役時代はどうしてもエクセルを使うことが多かったので10キーがないと入力が不便でしたが今は家計簿位しか表計算ソフトを使いませんので不要になっています。このキーボードはキーの押し込み深さが浅くノーパソのキーボードに似ています。浅いと指に感触が伝わりにくいのでタッチタイピングには不利かと思いますが最初から得意ではありませんので問題ありません。問題点は白色なので汚れやすいことです。私は喫煙者でタバコを吸いながらパソコンに向かうことが多く、もみ消したりするのでいつも指が汚れています。そのような状況なのでキーボードがすぐに汚れてしまいます。頻繁に中性洗剤を浸したダスターで拭いていましたが、きりがないので現在はビニールのキーボードカバーをつけています。専用のものなのですが完全にフィットしていないのでキーから少しだけ浮いている感じです。打ったつもりで打たれていなかったりするので後で必ず読み返しが必要となっています。その辺が残念です。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

浄水器

Posted by aishinkakura on 12.2013 日常 8 comments 0 trackback
takagi 自分にとっては不思議なことがあります。日本は水道水をそのまま飲める数少ない国なのに浄水器をつけたり、水を購入したりする人が沢山います。何故なのでしょうか? 我が家は最初からTAKAGIの浄水器がついていました。母親は使っていますが私は使っていません。理由は気持ちが悪いからです。始めは珍しいこともあって使っていました。気がついたのは冷蔵庫の製氷機の中に水あかかコケのようなものが発生するのです。黒いカスのようなものです。浄水器のカートリッジは強制的に送ってきますので年に3回交換しています。水道水からダイレクトに製氷機に水を入れた場合は発生しません。これは殺菌作用をしている塩素を浄水器が除いてしまっているからではないかと思っています。進駐軍の米兵ではありませんがカルキ臭が衛生状態の証であると思っています。浄水器を使うと水が美味しくなると言われています。確かに良く比べれば違いますが大差はありません。(一部の地区は除きます)元々せっかく安全に飲める水なのですから手を加える必要はないと思っています。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

刃物研ぎ

Posted by aishinkakura on 11.2013 日常 8 comments 0 trackback
henckels 昔は包丁を研ぐのに砥石を使いました。荒研ぎ、中研ぎ、仕上げと3種類の砥石を使い、力の入れ具合と平行に気をつかって研いでいきます。まるで職人技です。素人がやると逆に切れなくなってしまうこともありました。最近はいいものがあります。私が使っているのは写真のドイツ、ヘンケル社のものです。切れ込みの部分に刃を差し込んで手前に3〜4回ひくだけで切れるようになります。大部分がプラスチック製なので軽量で衛生的です。これは近所の大手スーパーで買い物の度にポイントを貯めてそのポイントにお金を足して購入するというスタイルで安価に手に入れました。多分1000円だったと思います。非常に手軽なのですが1度研いでしまえば1カ月位は切れ味が良いので度々使うことはありません。面白いので毎日使いたいのですがそんなに頻繁に研いだら刃がすり減ってしまいますね。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

住民基本台帳カード

Posted by aishinkakura on 10.2013 日常 4 comments 0 trackback
住基カード 皆様の中にはすでにお持ちになっている方もあると思いますが私もこのほど住民基本台帳カードなるものを取得しました。目的はe-Taxを使った確定申告です。e-Taxをやられない方でも個人を証明するためという目的で取得される方もおられるそうです。運転免許証やパスポートがあれば個人証明になりますが、ある程度高齢になると運転免許証を安全目的で返還される人もいます。または始めから持っていない人もいます。そのような方が個人を証明するには健康保険証がありますが写真がないので通用しないケースも出てくるそうです。そのような場合にこの住民基本台帳カード(住基カード)が役立ちます。会社勤めをしている時にはこんなこと意識することはなかったのですが退職してしまうとなにも後ろ盾がありませんのでこのようなものが心のよりどころとしても必要な感じがしています。まだ運転はしていますが違反で免許証を取り上げられることもあるかも知れません。まあ取りあえずe-Taxに使用してみます。
(写真はサンプルです)



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

美味しいお菓子

Posted by aishinkakura on 09.2013 お気に入り 6 comments 0 trackback
黒糖ミルク 美味しいお菓子を発見しました。「黒糖ミルク」といいます。発売されてから年月がたっているので皆さんはご存知かも知れませんが私にとっては衝撃でした。近くのスーパーで山積みにされ138円と安価だったので買ってみて食べたところ、これが美味しいのでビックリしました。勿論お菓子は嗜好品ですので人によって好き嫌いがあると思いますが私にはピッタリでした。設計はザラメせんべいに似ていて表面が甘く、中が塩味がきいているものです。食べ始めはトップに黒糖の香りがあり、ミルクの味があり最後に塩味が残ります。食感はあくまでサクサクです。メーカーは新潟の三幸製菓果㈱となっていました。これを開発した開発マンに拍手です。美味しいし安いし軽いので胃にも優しいしコーヒーにも合うし、いいことづくめなので人が来宅した時にお出しして宣伝しています。こんな安物の菓子で申し訳ないと前置きはしていますが食べた人からは好評でどこで売っているの?と聞かれます。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

名刺の依頼

Posted by aishinkakura on 08.2013 日常 9 comments 0 trackback
名刺 7ケ月ぶりに仕事の依頼がありました。残念ながらWebサイトではなく名刺の作成依頼です。名刺なので料金は材料費位しかとれません。しかし依頼してきたのはいつも買いに行っているタバコ屋の親父さんで次にサイトの制作をやらせてもらおうと思い手抜きせずに丁寧に3案作成しました。
 そのうち写真のものはシックなイメージのものです。黒背景にタバコの煙を使って店名ロゴをあしらってみました。表側はイメージを大事にし住所等の情報は裏の地図の方に集約しました。姓が1文字、名が1文字の2文字なのでバランスがとりずらく苦労しました。
 他の2案はここには載せませんでしたがポップ調のものと、ごく普通のものです。今親父さんが使っている名刺はデザイン性のない本当にダサイものなので3案ともそれよりいいと思っています。できればこの写真のもので決めて貰いたいと思っています。コスト的にいうとこの案はインクの量を沢山使わなければならないのですが販促だと思って我慢します。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

家庭料理

Posted by aishinkakura on 07.2013 日常 16 comments 0 trackback
料理 月曜日に珍しく来客がありましたので本腰を入れて料理を作りました。中華料理の大皿(実際は中皿)にしてシェアーして食べました。メニューは上が「麻婆茄子」中段左が「八宝菜」右が「回鍋肉」下の左が「ポテトサラダ」右が「焼きそば」です。焼きそばはマルちゃんの焼きそばの残りがあったので追加しました。写していませんが実際はこれに「中華玉子スープ」がついています。一人でお客様の相手をしながら作るので結構大変です。かといって中華ですから冷めてしまっては味をそこないます。したがって来客前に下準備をしておきます。材料も全てカットまでしておきます。そうするとこれらに玉子スープを加えた全5品(ポテトサラダは別)を1時間位で調理することができ、一緒に食卓につくことが出来ます。昔から仕事でもなんでも早いのが取り柄なので本領発揮です。勿論お客様には喜んでもらえました。めったに料理の事は記事にしませんが成功例として掲載しました。(ちょっと恥ずかしいのですが)



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

秋吉敏子幻のコンサート

Posted by aishinkakura on 06.2013 お気に入り 8 comments 0 trackback
yoshiko 秋吉敏子は大好きな日本のジャズミュージシャンです。忘れてしまったのですが多分1990~1995年頃筑波科学万博記念公園で秋吉敏子&ルー・タバキンバンドの野外無料コンサートがあり、聴きにいきました。大音楽家の演奏がただで聴けるとあっては行かない訳にはいきません。告知が悪かったのか筑波近辺にはジャズの好きな人が少ないのか聴衆は殆どいませんでした。ほんのチラホラです。確か何か地元のお祭りの一環で催されたコンサートだったと思います。芝生の上に仮設ステージを組んでの祖末な舞台でした。地元有力者に知り合いかなんかがいて好意で出演したのだと思います。
 曲目は覚えていませんがクラッシックとジャズを融合したような曲で始まりました。運の悪いことに途中で雨が降り出し楽譜が濡れてしまうからと中止になりましたが秋吉敏子がそれでは申し訳ないのでということで楽譜なしでも出来るジャズのスタンダードナンバーに予定変更して続行してくれました。出演料をもらっていたのかどうか解りませんし、聴衆もチラホラのなかで良くやってくれたと思いました。残念なことに記録していなかったので何年のことか覚えておらず。ネットで検索しても筑波の野外でやったコンサートのことは記録されていません。写真も残していません。幻のコンサートになってしまいました。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

ドッチーモ

Posted by aishinkakura on 05.2013 独り言(意見) 6 comments 0 trackback
ドッチーモ 左の写真は1999年に会社から持たされたドッチーモという携帯電話です。自分が決める立場にいましたので迷う事なくドッチーモにしました。ネーミングのとおり携帯回線とPHS回線のどちらも使えるというもので電話番号も2つ持っている機種です。元祖モバイル野郎の私はPHS回線でモバイルをやっていました。その時感じたのですが携帯よりPHSの方が遥かに音質もいいのです。そんな訳で普段はPHSをメインにしてPHSがフォローしていない場所にいった時だけ携帯モードにしていました。その当時PHSは携帯より料金が安かったので学生の持ち物のようなイメージがあり、PHSというと馬鹿にする人もいました。馬鹿にする人はPHSを持ったことがない人でしょう。実際使ったことがある人はPHSの方がいいという筈です。
 そしてなんといってもモバイルです。PHSを通信カードを介してノートパソコンまたはPDAに繋いで使います。社内では誰もやっていませんでしたので出先でメールをとってそれに返信すると驚いていました。今では当たり前のことも当時は最新だったのです。その後携帯の通信速度があがってきて通信にも使えるようになったのでPHSは使われなくなってしまいました。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

Mr.Bean

Posted by aishinkakura on 04.2013 独り言(意見) 8 comments 0 trackback
ビーン 1990年代海外出張に行ったとき毎回のように機内のビデオでMr.ビーンが映されていました。この映画はほとんど台詞がないので英語が解らなくても問題ありません。主役のMr.ビーンがいたずらを仕掛け、自分もそのいたずらにはまって大騒動になるというドタバタ喜劇です。NHKでも放映されたので観た方も多いのではないかと思います。俳優はローワン・アトキンソンという英国人です。真面目な顔をした時はルノー日産のカルロス・ゴーンによく似ています。英国人らしくみせるためか何時もツイードジャケットを着てネクタイをしめています。愛車もまた英国らしくミニです。その頃は出張が多く月に2回なんていうこともあったので同じ題名のものを何回も観るはめになりました。ストーリーもわかっているのですが何回観ても笑えました。この映画の良いところは欧米人と同じタイミングで笑うことが出来ることです。台詞のある通常の映画だと言葉を理解したとしても笑いの時差が生じます。Mr.ビーンの映画は国籍、年齢、男女を問わず笑えるので機内ビデオとしてはうってつけであったと思います。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

BETAMAXについて

Posted by aishinkakura on 03.2013 独り言(意見) 10 comments 0 trackback
BETA 30年位昔の話です。当時はHDDもDVDもなくテレビの録画は磁気テープを使ったVTR機でした。その規格がVHSとBETAに分かれていてソニー、東芝、NEC、三洋、アイワの5社がBETA方式を採用していました。その他の全家電メーカーがVHS方式でした。BETAの方が画像が綺麗とか言われました。またカセットテープの大きさがVHSより一回り小さいので私は最初BETA方式のものを購入しました。その後優秀である筈のBETAがVHSに押され最後には全てVHSになってしまいました。しかたなく私もVHSを買い直すはめになりました。後で聞いたところVHSの方が部品点数が少なく安価に製造出来るという利点があったのと3倍録画という機能で長時間録画が出来たということでした。こういう規格戦争は両陣営とも発売前にやってくれないと消費者が迷惑してしまいます。ただBETA方式の技術は今でも活きていてテレビ局が外で撮影しているいわゆる肩掛けタイプのビデオカメラは今もBETA方式のものが使われています。やはり技術だけでは家庭用には通用しないのですね。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

古い雑誌

Posted by aishinkakura on 02.2013 お気に入り 6 comments 0 trackback
jazzbook 古い雑誌スイングジャーナルの1976年4月臨時増刊「世界ジャズ人名事典」です。当時スイングジャーナルを愛読していましたが通常の本は全て廃棄してしまいました。この事典だけは価値がありそうだったので引っ越しや身辺整理する時も捨てにくく今も残っています。好きな年代としては50年代、60年代なので実用としては問題ありません。但しこの本ではマイルス・ディービスはまだ生きています。ジョン・コルトレーンはこの時代すでに亡くなっています。
 今だったら事典としてはネットで検索出来るのですがそのキーとなる名前が出てきません。この本でしたら写真で顔を見て思い出すことが出来るのでその点からいうと利用価値があります。また広告としてオーディオ機器など掲載されていてそれをみると懐かしさがこみ上げてきます。
 古い雑誌としては小学校時代の少年マガジンと少年サンデーの創刊号も持っていたのですがこれらは早いうちに廃棄してしまいました。持っていれば骨董的な価値が相当高かったと思われますので残念です。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

韓国ドラマ

Posted by aishinkakura on 01.2013 お気に入り 4 comments 0 trackback
武人 皆様は韓国ドラマって観ますか? BS放送は韓流、華流ドラマだらけですね。家内の生前は「冬のソナタ」「チャングムの誓い」などを一緒に観ていましたが今は時代ものに限って観ます。少し前には超大作の三国志をやっていて全60何話全て観ました。(これは韓国ではなく中国ですが)今観ているのは「武人時代」という硬派の歴史ドラマです。内容は堕落腐敗した国王・文官を武人が軍事クーデターで追い出すというもので追い出した後、武人は軍事以外は解らず政治に苦労したり仲間同士の戦いがあったりというものです。今迄の韓国ドラマとの違いはイケメン俳優が出ていません。むさ苦しい油ぎったオジさん俳優ばかりです。しかし、これがリアリティーさを醸し出していて豪快で痛快です。今迄の時代ドラマは王と貴族と兵と民という人間関係ですが今回のものは将軍レベルに照準を合わせているので新鮮さを感じています。




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

 HOME