最近の子供はボール投げが苦手?

Posted by aishinkakura on 31.2014 独り言(意見) 14 comments 0 trackback
ボール投げ 少し前にテレビで子供の体力測定について報道されていました。
 文部科学省が行った体力、運動能力の調査結果が公表され、この50年間の変化が明らかになりました。体つきはたくましくなりましたが、男子のボールを「投げる力」は50年で6メートルも落ちています。一体、なぜなのでしょうか?
 文部科学省の50年前と現在の調査で10歳の子どもで見ると、身長は男子が133.2cmから139cm。女子が133.5cmから140.1cmと体つきは、たくましくなりました。
 次に男子の運動能力で見ると、50m走は9秒28から9秒26。反復横跳びは、33.6回から42.97回とそれぞれ50年前の平均を上回りました。
 一方で、50年前より下回ったものがあります。それは、ボール投げ。50年前の男子のボール投げは30.38m。しかし、去年は24.45mとおよそ6mも下回ったのです。
 50年前の子どもたちのヒーローと言えば長嶋選手・王選手といったプロ野球のスター選手。あちこちで、子どもたちがキャッチボールをする姿が見られました。しかし、その後はサッカー人気の高まりなど、子どもたちの人気スポーツも分散化。さらに、外で遊ぶ子どもが減ったことなどが原因ではないかと、文部科学省は分析しています。
 私が10歳の時は更に5年前ですが全くその通りだと思います。子供のスポーツといえば野球か相撲でした。毎日バットを振り、ボールを投げていました。体力測定などあれば仲間より長い距離を投げたいとムキになって競争したものです。6mの差が出るのは当然ではないかと思います。最近の子供が反復横跳びで俊敏性が良くなったのはサッカー人気のせいかも知れませんね。




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

美しい日本刀

Posted by aishinkakura on 30.2014 お気に入り 12 comments 0 trackback
正宗 15日の産経新聞からです。
長らく所在不明とされてきた幻の名刀「名物島津正宗」が約150年ぶりに確認され10月14日、京都市東山区の京都国立博物館の平成知新館で報道陣向けに公開されました。15日から11月16日まで一般公開されています。大阪市在住の実業家の男性が昭和44年に近衛家から譲り受け、昨年度、高齢を理由に同館へ寄贈しました。専門家は「国宝級の価値がある」と評価しています。
 8代将軍徳川吉宗が本阿弥家に編集を命じ、名刀の格付けを示す「享保名物帳」には、島津正宗の名があり、長さが「二尺二寸七分」と記載されています。また、江戸幕府と朝廷の関係修復を進めた政治運動「公武合体」のため、文久2(1862)年に皇女和宮が14代将軍家茂に嫁いだときの献上品とも言われているといいます。
 正宗は、鎌倉末期の刀工、岡崎正宗が鍛造した刀の総称で、現存品の多くは国宝や重要文化財に指定されています。京都国立博物館の末兼俊彦研究員は「切先に向けていっきかせいに書いたような躍動感のある刃紋は正宗特有。見た瞬間にその美しさが伝わってくる」と話しています。
 日本刀は本来は武器なのですが美術品としての価値が高いですね。身震いするくらい美しいと思います。他の国にも刀はありますが日本刀ほど美しくはありません。何故なのでしょうか。




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

お父さん役がはまりそうな俳優

Posted by aishinkakura on 29.2014 独り言(意見) 14 comments 0 trackback
パパ役 ちょっと前のYahooニュースに出ていた結果です。
クロス・マーケティングというところの調査でサンプル数は男女1000人だそうです。
 それにしてもイケメン俳優が並びましたね。(伊東四郎は別格、大泉洋は△)恋人にしたい俳優ではないのでしょうか。でもそれぞれ皆さんお歳になってきたということでしょうね。私は観ていませんがドラマや映画のなかでお父さん役をすでにやっていて好評だったとか。実際にこんな格好いいお父さんがいてお子さんの父親参観日でもあろうものなら女性教師は生徒よりもあがってしまうでしょう。昔も同じような企画のベスト10がありましたが「男らしい」「優しそう」は共通です。しかし昔は「頑固そう」「一徹そう」なども評価基準に入っていたと思います。今はそういうイメージより「スマートさ」の方が優先されているような気がします。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

レンタカーのナンバーは「わ」だけではない

Posted by aishinkakura on 28.2014 独り言(意見) 12 comments 0 trackback
れナンバー 知っていましたでしょうか。レンタカーのナンバーは「わ」だけではなく「れ」があるのです。すでに札幌では人気小型車は「れ」を使っていることが多いそうです。
 道路運送車両法は、一般車と分類するため、レンタカーのナンバープレートに表示する平仮名を「わ」か「れ」に限っています。国土交通省によると、平仮名による分類が制度化された1950年代は自動車の台数が少なく、一般車は50音順の前の方の文字を使っていたため、レンタカーは後ろの方の「わ」「れ」が割り当てられたといいます。そしてナンバーは一度発行すると同じナンバーを再発行しないそうです。つまりナンバーの枯渇がでるそうです。
 「わ」ナンバーが札幌で枯渇したのには特有の事情があります。それは、まとまった休みを取りやすい夏に、観光客が集中することです。2013年度に北海道を訪れた観光客は延べ約1億3千万人でしたが、6月から9月の4カ月だけで5割を占めたそうです。「雪が降る冬場はお客様が減るので、台数を半分以下に減らす」(ニッポンレンタカー)。夏の観光シーズン前に新車で購入したレンタカーを、秋にディーラーが引き取って中古車として売るケースが多く、「レンタ落ち」と呼ばれて売買されるといいます。同様の現象は沖縄でもあり、「わ」ナンバーが枯渇に近づいているそうです。
元記事:朝日新聞デジタル




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

TASPOカード

Posted by aishinkakura on 27.2014 日常 10 comments 0 trackback
 近所のタバコ屋さんの親父が健康上の理由で営業形態を変えてバラの店頭販売を止めたことを8月20日プリンターの互換インクという記事にしました。9月からその営業スタイルにしているのですが店頭にTASPOカードを置いています。TASPOカードにはカードの譲渡、貸与を禁ずと書いてあるのですが、まあ仕方ないかと目をつぶっています。親父が言うには愛煙家のクセにカードを持っていない人が多いとのことです。実際私もそう思います。現役で働いている頃、よくカードを貸してほしいといわれました。2008年から導入されたのですが愛煙家なのにカードを作らない人が多かったと思いました。2008年はタバコ屋とかコンビニの売り上げがTASPO効果で大幅に上がった記憶があります。何故作りたくないのか私には良く理解出来ませんが、ひとつにはカードが多過ぎるのでしょうね。私も常に持っているだけで10枚位、その他を合わせると30枚位のカードがあります。これ以上増やしたくないという気持ちがあるのでしょう。それから機械に識別されるのが嫌だという人もいるようです。そんなことを言っていたら指紋認証のATMやパソコンなんか使えなくなってしまいますよね。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

あのキース・リチャーズが絵本を出版

Posted by aishinkakura on 26.2014 お気に入り 10 comments 0 trackback
絵本 朝日新聞デジタルからです。
英国が誇る世界的ロックバンド、ザ・ローリング・ストーンズのギタリスト、キース・リチャーズが先月、何と絵本を出版しました。表題は「ガス・アンド・ミー」。少年キースが、大好きな祖父ガスからギターをもらう「魔法のような瞬間」(キース)を描いた物語です。
 ロンドン郊外、ダートフォードの音楽一家に生まれたキース。ストーンズが結成される1962年以前の、第2次世界大戦の傷痕が生々しく残る町を舞台に、キースとガスは愉快な日々を過ごしています。ぬくもりある水彩の絵はキースの娘セオドラが担当しています。
 ある時、少年キースは、以前から欲しかったガスの家の「ピアノの上に置きっぱなしのギター」を譲り受け、弾き方を教わります。そして「(スペイン舞曲の)マラゲーニャをおぼえたら、あとは何でも弾ける」とのガスの言葉を信じ、何度も何度も練習し……。


キース 音楽評論家の寺田正典さんは「音楽を通じた祖父と孫の絆を、自身の娘を交えて3世代で紡いだ物語。ミュージシャンとしてのキースが音楽と出会う姿も描かれ興味深い」。キースも現在70歳。ステージを降りれば、5人の孫を持つおじいちゃんだ。出版元の担当者は「自分にとって一番大事な祖父との思い出を、子どもたちに伝えたかったのではないか」。
 日本語訳はミュージシャンの奥田民生さんが担当。奥田さんは「とてもいい絵本。この本を訳しながら、自分が初めてギターを手にした瞬間を思い出した。ぐっとくる内容です」と話している。巻末CDでは、キースが物語を朗読し、マラゲーニャの演奏も披露しているそうです。2千円。
 キースといえば不良まるだしのイメージですよね。その彼がメルヘンチックな絵本を出すとはなんという驚きでしょう。悪いですが全く似合いません。そういう意味では読んでみたくなります。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

マンションの秋祭り

Posted by aishinkakura on 25.2014 自治会関係 8 comments 0 trackback
 マンションの秋祭りを10月19日(日)1階の公園で開催しました。昨年は雨だったのですが今年は好天に恵まれ暑くも寒くもないなかで催すことが出来ました。準備も含めて2日間、その前に打ち合わせが計4回とたっぷり時間を取られましたが住民に喜んで頂けたので良かったと思います。(写真は空いているときに撮りました。実際は盛況で混雑していました。)

    

   
 
 無料券を配っていますので基本的に無料なのですが追加はやきそばが1パック100円、焼き鳥が3本100円、フランクフルトが2本100円、綿菓子が50円、ビールが100円でソフトドリンクが50円と完全にデフレ状態です。問題は近隣の人も購入していってしまうことです。マンションなので顔を知っている訳ではありませんのでチェックが出来ません。事前に会員証とかネームホルダーを配っておくという案もありましたが今回は例年とおりの開催としました。
(画像をクリックするとポップアップします。更に矢印をクリックすると次の画像になります)





ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

米寿のプレゼント

Posted by aishinkakura on 24.2014 日常 8 comments 0 trackback
お茶プレッソ 母親が88歳になり米寿のプレゼントとしてシャープのお茶プレッソを贈りました。この計画は4月9日の記事「お茶プレッソ」に書いたとおりです。給茶装置は左側のバリスタに続いて2台目です。お茶プレッソは主に3つの部分から成っています。①水タンク ②茶葉を挽く臼 ③給湯装置 です。使った感じは普通の煎茶用の茶葉なのに抹茶のようになります。かなりグリーンが濃くでます。また味や香りについては煎茶と抹茶の中間くらいの感じです。欠点もあります。水タンクに入れる水の量で杯数を決めていますので1回づつ水を入れる必要があります。また茶葉を挽く時間が2分くらいで給湯する時間も2分くらいです。まごまごしていると5分くらいかかってしまいます。手軽さを求めて買ったのですが、その点では不満足です。ただ時間を気にしないで美味しいお茶を飲みたいという人には向いているでしょう。茶葉をあまり使わなくても濃いめのお茶が出ますので経済的でもあります。我が家の場合お湯を湧かすのは母親のお茶のためだけだったので今後はお湯を湧かしてポットに入れておく必要もなくなるのではないかと思っています。4月の段階でメーカー希望価格25,000円でしたがアマゾンで税込み16,338円でした。なんと半端な価格でしょう。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

市役所

Posted by aishinkakura on 23.2014 自治会関係 14 comments 0 trackback
市役所 先日自治会の書類提出のため市役所に行ってきました。自治会の現状報告をすると交付金がもらえるでその書類と11月に行うごみゼロ運動環境清掃計画書提出です。これまでの経験からあまりいい印象がないので行くのは嫌だったのですが、いってみてあまりの変わりように驚きました。まずコミニュティー課に行ったのですが窓口の前に行ったと同時に奥の方から笑顔で迎えてくれ、簡単に書類チェックしてくれました。時間がかかると思っていたのですが嬉しい計算違いです。さらにその課の人が環境保全課まで案内についてきてくれました。環境保全課でも書類チェックはじつにスピーディーでした。そして手際良くごみ袋を手渡されました。一般企業なら当たり前かも知れませんが以前が以前だけに非常に良い応対だと感心しました。これまでこのブログにおいてもお役所仕事のずさんさをこき下ろしてきたのですが反省したいと思いました。これが担当者だけではなく市役所全体であることを期待します。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

USB機器切替器

Posted by aishinkakura on 22.2014 パソコン関係 6 comments 0 trackback
usb切替器 約2年前に秋葉原のジャンク店でUSB機器切替器をたった380円で入手して喜んだことを記事にしました。(2012年8月16日の記事)ところがやはりジャンク品ですね。1年くらいでスイッチの具合がおかしくなってしまいました。プリンターはそれほど使用頻度が多くないのでコードを差し替えればいいのですが外付けハードディスクもMacとWindowsで共有しているので、これは不便です。仕方がないので新しく購入しました。サンワサプライの商品ですが3800円のものがアマゾンで2200円で売っていました。早速取り付けましたがやはりジャンク品とは違います。すこぶる調子がいいです。以前のものは捨てましたが、なにせ380円でしたから惜しくも何ともありません。メーカー名も解らないものです。やはりしっかりしたメーカーのものがいいですね。世の中それ程甘くはありませんでした。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

男性は加点主義、女性は減点主義?

Posted by aishinkakura on 21.2014 独り言(意見) 20 comments 0 trackback
減点主義 Hatelabo Anonymous Diaryというところに載っていたネタです。
 飲食店の評価は「男性は加点主義」「女性は減点主義」だということです。
男性は「うまい」「安い」「量が多い」など、一つでも長所があれば、他は短所だらけでも、その店を評価します。一方、女性は一項目でもマイナスポイントがあると、他がいくらプラスでも、全く店を評価しないとのことです。
 飲食店評価項目をレーダーチャート的に表示したら、男性はいびつな形のレーダーチャートでも気にしません。むしろ「いびつな形の方が、個性的な店」と評価する傾向があります。一方、女性はレーダーチャートが整形じゃなきゃ受け付けないとのことらしいです。
 このロジックは、異性評価でも当てはまるそうです。
女性は男性を選ぶ際、一つでも欠点があると候補から外すことが多いとのこと。しかし数多くの項目について欠点ゼロな男性は非常に少なく、だから女性は結婚できない人が多いのでは?(その点、男性は、自分が好きなポイントをクリアしている女性なら、他の欠点には目をつぶる傾向があります)
結婚希望して、でも結婚できない女性の嘆き。

「普通の男性でいいんです・・・」
でも、その中身は、
「年収は平均以上、容姿は平均以上、体型はデブでも痩せでもなく身長は平均以上、学歴は平均以上、家事能力は平均以上、性格は平均以上」という感じになります。

 上記で項目は6項目。つまりこの6条件を全て満たす男性は、2の6乗分の1。つまり64分の1だから、2%もいません。
この単純な算数のロジックで、「減点主義を全て潜り抜けた男性はレア」という理屈を、婚活評論家は散々女性に啓蒙してるのですが、女性は聞く耳持たないとのことです。
 実際はどこかで妥協するのでしょうけど、こういう傾向だということですね。私も結婚当時、全然条件を満たしていませんでした。




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

それでもやっぱり血液型

Posted by aishinkakura on 20.2014 独り言(意見) 16 comments 0 trackback
bloodtype_top.jpg「科学的根拠はない」と再三言われても、たびたび話のネタになる血液型の性格診断。当てはまれば「そうそう!」と納得し、異なれば「へぇ○型なのにね」とギャップに驚いて盛り上がります。そこから発展し、恋人選びの参考にしている女性も少なくないらしいです。あるアンケート調査では、対象女性の過半数が「O型」の男性にラブコールを送りました。
 調査はマッチアラーム(東京都新宿区)が2014年9月19日から21日にかけて実施(26日発表)したもので、20~30代の独身女性999人が回答しています。この中にあった「恋人にしたい男性の血液型」という質問で1位に輝いたのがO型でした。52.1%と半数を超える女性から支持されています。続く2位は31.0%のA型で、OとAだけで8割以上を占める結果になっています。
 血液型の性格診断で、O型は「おおらか、社交的、おおざっぱ」、A型は「まじめ、責任感が強い、几帳面」などと言われることが多いのが現状。女性たちのコメントをみても、O型を選んだ人たちからは

「優しそう、おおらかそう」(20代後半/大阪府)
「温厚な人が多いから」(30代半ば/東京都)
「どの血液型とも相性がいいと聞いたことがあるから」(20代前半/千葉県)
といったイメージどおりの意見があがっています。

A型を選んだ人たちのコメントも

「しっかりしてそう」(30代前半/千葉県)
「綺麗好きそう」(20代後半/東京都)
「真面目で几帳面なイメージなので」(20代半ば/東京都)
といったものばかり。血液型診断のイメージがいかに定着しているかが分かります。

 プラスイメージを持たれるのならば、もちろん悪い気はしないでしょう。だがその裏で悲しい思いをしているのがB型とAB型です。一般的にB型は「マイペース、わがまま、好奇心旺盛」、AB型は「二重人格、変わり者、天才肌」などと紹介されることが多く、AやOと比べてマイナスイメージが強くなっています。その影響からか、アンケート結果をみるとB型は11.3%で3位、AB型は5.6%と1割にも満たず4位でした。
 血液型と性格の関連を巡っては統計学的に否定する研究結果があり、以前から科学的根拠のないことが指摘されています。私の8月8日の記事「血液型ハラスメント」でも無関係なことを掲載しました。しかし血液型占いのブームや、身近な人たちとの関わりの中で得られた「経験則」から「そうは言っても...」と考えている人は少なくないようです。
 



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

Lotus 1-2-3終了

Posted by aishinkakura on 19.2014 パソコン関係 4 comments 0 trackback
 ロータス1-2-3が9月30日にサポートを終了したそうです。そしてその歴史は31年にもなるそうです。思い出のソフトがなくなってしまいます。初のコンピュータ向け表計算ソフトではなかったかもしれません。「Apple II」向けの「VisiCalc」が最初でした。しかし、Lotus 1-2-3は2年早く発売されていたIBMのPCで動作するように作られた初の表計算ソフトでした。そしてMicrosoftのエクセルに主役の座を奪われるまでは表計算ソフトとして圧倒的なシェアーを握っていました。Windows以前から仕事でパソコンを使っていた人は必ず使っていたでしょう。社内でパソコンが出来るかどうかを聞くときは「パソコン出来る?」と聞かずに「ロータス出来る?」と聞いた程です。特に営業系では業績管理に使われていましたからパソコンの出来ない上司もこれを立ち上げて数字の確認に使っていました。イメージカラーは黄色で一太郎の赤色とともに一時代前のパソコンソフトの主役でした。

 



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

ATOK

Posted by aishinkakura on 18.2014 パソコン関係 4 comments 1 trackback
 先日ベネッセコーポレーションの個人情報漏れの事件があり、久々にジャストシステムの社名を耳にしました。ジャストシステムといえば一太郎、そして日本語入力システムのATOKですね。古くからパソコンを使われておられた方々はご存知だと思いますが優秀なIME (Input Method Editor)です。一太郎がワードに浸食されてもIMEだけはATOKを使っている人が沢山います。写真はそのATOK文字パレットです。私も一時期使っていたことがあります。会社はワードだったのですが官庁が一太郎だった時期があり、一太郎&ATOKもインストールしていたのです。なにが優秀かといえば学習能力がすごいのです。一度打ち込んだ言葉を覚えていて使用頻度の多い順に文字を出してくれます。これは専門分野に特化した仕事をしている人には嬉しいことです。更に長文を一気に変換してもかなりの精度です。最近はWindowsに元々入っているMSIMEやGoogle等が提供しているフリーのIMEなど沢山の選択肢がありますが無料であれば文句無くATOKを使いたいと思っています。最近はiPhoneやiPadのios8用のバージョンも登場したようですが1500円ということで手を出していません。やっぱり貧乏人ですから。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

戦前と戦後の定義

Posted by aishinkakura on 17.2014 独り言(意見) 12 comments 0 trackback
 御岳山の事故は悲惨でした。亡くなられた方々のご冥福をお祈り致します。この事故で新聞各社は「戦後最悪の火山事故」と報じていました。いつも戦後とは漠然としていて変な表現だと思っていました。昭和の時代ですと戦前は昭和元年から太平洋戦争が始まった昭和16年まで、戦後は戦争が終った昭和20年から直近までなのかなと思っていました。しかし平成もすでに26年です。なにか戦後というと違和感があります。それでWikipediaで調べてみました。
 まず戦後ですが普通はやはり昭和20年8月15日から直近までをいうそうです。しかし昭和27年に平和条約が締結され進駐軍が撤収して独立国家が復活してからという説もあるそうです。
 それでは戦前はどうかというと言葉だけなら神代の時代まで遡るわけですが、そこまではいかず明治維新を起点とするようです。昭和元年ではないのですね。そして戦前の終わりはいつかというと昭和16年の太平洋戦争突入の日という説と昭和12年の日中戦争突入を終わりとする説があるそうです。
 したがって戦中というと上記の説によって変ってくるということになります。かなりアバウトな表現なのですね。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

Windows7も終了?

Posted by aishinkakura on 16.2014 パソコン関係 6 comments 1 trackback
 2014年10月31日以降、MicrosoftはPCメーカーやシステム構築会社に、新規PCにプレインストールする「Windows 7 Home Basic」「Windows 7 Home Pemium」「Windows 7 Ultimate」を供給しません。これは、OEM企業はこれらのバージョンのWindows 7を搭載したPCの在庫を売り続けることができるが、在庫を増やすことは許されないことを意味しています。
 (Microsoftは既に2013年10月31日に、店頭でのパッケージ版Windows 7の販売を終了しています)
 ただし、この迫り来る2014年10月31日の締め切りは、「Windows 7 Professional」がプリインストールされたPCには適用されません。Microsoftの担当者は最近、MicrosoftはまだWindows 7 Professionalを搭載したPCの販売終了日は未発表だと再び発言しています。販売終了日が明言されていないのは、「Windows 8」には懐疑的で、Windows PCを購入する前に次期メジャーバージョンである「Windows 10」に関する情報を待っているビジネスユーザーにとっては朗報でしょう。
 Windows 7 Service Pack 1のMicrosoftによる無料サポートは、2015年1月13日まで終了しません。Windows 7に無料でセキュリティアップデートが提供される延長サポートが終了するのは、2020年1月14日となっています。(Windows XPのように延長されない限り)。
 以上はjapan.zdnet.comからの情報ですが解りにくいですね。ようは今月末でメーカーへのhome版の供給を止める。Windows7の技術者向け開発は2015年でストップする。一般ユーザーへのセキュリティーサポートは2020年までということでしょうか。いずれにしてもWindows XPがサポート終了したばかりですよね。その対策として最近Windows7にしたばかりのユーザーも沢山いるはずです。これはWindows XPをだらだらと終了させなかった結果といえばそうなのでしょうが切り替えの際Windows 8にするように明確に言って欲しかったですよね。私の場合1台は8にしましたが未だに使いにくいです。XP ,7 ,8とどんどん使いにくくなってくる感じです。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

old Car-24

Posted by aishinkakura on 15.2014 オールドカー 4 comments 0 trackback
ジェミニ ジェミニは1974~2000年にかけていすゞ自動車が生産販売した車です。標準的な車だったのですがデザインはその当時のいすゞらしくイタリアのジュージャーロです。しかしラインアップのなかに面白い車がありました。その名もハンドリング・バイ・ロータス。
 ジェミニは1988年 に1,600ccの4バルブDOHCエンジン「4XE1型)を搭載し、足回りを英国のロータス社がチューニングしてBBSホイールをオプション設定(ZZ-SEのみ標準装備)した「ZZハンドリング・バイ・ロータス」仕様が追加されました。のちに同じエンジンを搭載した「1.6 イルムシャー」も追加されました「イルムシャー」は高い走行性能を有するヨーロピアン・スポーツ車として、「ハンドリング・バイ・ロータス」は高性能ながらも落ち着いた操縦性を有するラグジュアリ・アダルトスポーツ車としての性格付けがなされていました。また、いずれも前席にレカロ社製のセミバケットシートを標準装備していました。

ロゴ ロータスといえば当時はロータス・ヨーロッパという車高が極端に低いライトウエイトスポーツ車があり、F-1でも活躍していたので憧れの存在でした。その名前がの入ったロゴついているだけでも欲しくなる車でした。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

酒に弱い人は心筋梗塞が重症化しやすい

Posted by aishinkakura on 14.2014 独り言(意見) 16 comments 0 trackback
乾杯 酒に弱い体質の遺伝子型を持つ人は、心筋梗塞になったときに心臓のダメージが大きくなりやすいとする研究結果を、米スタンフォード大のチームがまとめました。ヒトのiPS細胞を使った実験で確かめたといいます。論文を米医学誌サイエンス・トランスレーショナル・メディシン電子版に発表しています。
 酒に強いか弱いかは、悪酔いの原因となる物質アセトアルデヒドを分解する酵素をつくる遺伝子の型に左右されます。その酵素をうまくつくれないタイプの人はお酒に弱くなります。こうしたタイプは東アジアの日本人や韓国人、中国人に多いのが現状です。
 チームは、東アジア系で酒に弱い遺伝子タイプの5人と、そうではない5人の皮膚の細胞からiPS細胞をつくり、心筋細胞に変化させて性質を調べました。この酵素は心筋梗塞になったときに出てくる活性酸素の解毒にもかかわっていて、酒に弱いタイプでは心筋細胞でもこの酵素がうまく働かず、細胞が死にやすくなっていることがわかったといいます。
 酒飲みは概して健康に悪いと言われてきましたが、これで大手を振って酒が飲めると安心してはいけません。やはり肝硬変や脳梗塞、高血圧には大敵です。私は元々酒に弱いタイプなのですが、これではいけないと20代の頃から訓練に訓練を重ねて強くなってきました。こういうタイプはどうなのでしょうか。遺伝子の問題だからやはり駄目なのでしょうね。また私の知っている範囲では中国人は乾杯、乾杯と一晩中飲み明かす人が多いのですが中には酒に弱い人もいるのですね。
元記事:朝日新聞デジタル

 



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

iPod classicの引退

Posted by aishinkakura on 13.2014 パソコン関係 10 comments 0 trackback
iPod-Classic  apple社の低迷時代を救ったヒーローはiPodでした。そのはじめのモデルがclassicです。つい最近まで販売されていましたが最新のiPodカタログからは姿を消しています。iPodも進化が激しくどんどん小型化してshuffle、nano、touchなどの型に道を譲ったようです。iPod classicの登場は衝撃的でした。小型で軽く容量も大きい、そして円形のスイッチが使い易いといいことずくめで登場し、ポータブルCDやMDの市場を一気に奪ってしまいました。お洒落な若者は皆これを首からさげて音楽を聞いていました。iPodの登場は音楽配信の歴史も変えてiTunesから曲をダウンロードするという風潮になりました。その結果CDも売れなくなったという現象まで起きました。しかし今では前記したような同じiPodの進化型におされて需要が少なくなっていました。なによりも今はスマホでも同じことが出来るようになっています。これでは姿を消しても仕方ないと思います。しかし今や大き過ぎといわれるそのボディーも使い易さからみれば長所です。歌詞やアーチスト名まで表示出来るし、音楽通の間では根強い人気があったと聞いています。風雲児が姿を消すのも淋しいものです。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

造語

Posted by aishinkakura on 12.2014 独り言(意見) 12 comments 0 trackback
造語 J-CASTニュースの記事からです。
 文化庁は2014年9月24日、2013年度の「国語に関する世論調査」の結果を公表しました。名詞や英単語などに「る・する」を組み合わせて動詞化した造語の使われ方について初めて調査したところ、電子レンジで加熱する意味の「チンする」は90%以上の人が使っていることが分かりました。
調査は2014年3月に実施し、全国16歳の男女約3500人に尋ね、約2000人から回答を得ました。
10の造語について聞いたことや使ったことがあるかを質問したところ、「使うことがある」の回答率は「チンする」が90.4%で最も高く、次いでなまけるという意味の「サボる」が86.4%、喫茶店やカフェなどに入るという意味の「お茶する」が66.4%でした。一方、タクシーに乗るという意味の「タクる」、けなす、否定するという意味でディスリスペクトが語源の「ディスる」はともに1割未満にとどまったそうです。
 年代別で差が大きい語もあり、「ディスる」を「使うことがある」割合は16~19歳および20代では3割以上となっていますが、30代以上では1割満たず、50代、60代、70代では1%未満だったそうです。
 チンするは一般的に市民権を得ていますね。テレビの料理番組を観ていても使っています。こうなると家電メーカーも調理終了の音をブーとかカーンとかに変えられませんね。サボるも一般的でわざわざ怠慢なとかは使いません。これらの言葉が正式な日本語になることもそう遠い話ではないでしょう。





ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

高齢者の仲間入り

Posted by aishinkakura on 11.2014 日常 26 comments 0 trackback
 今日は私の65回目の誕生日でとうとうと言うべきか、やっとと言うべきか高齢者の仲間入りをしました。今は4人に1人が65歳以上なのですよね。誰も祝ってくれませんので写真はネットから拝借しております。私の良く訪問させて戴いているブロガーさんも確か6月に65歳になられたのですがバースディカードよろしく市役所から「介護保険被保険者証」が届いたそうです。この記事は予約投稿なのでまだ届いていませんが介護保険の支払い額が増えるそうです。結構な誕生プレゼントですね。定年まじかの頃は年金生活に憧れていましたが、それは夫婦ともに元気であればこそです。家内がいない今、夫婦で旅行が出来る訳でもなく、外に出ても面白くなく、憧れていた年金生活とは大分違ってしまいました。でも何十年も年金を払ってきたのですから、あと最低5年は年金支給を受けたいと思っています。その後どうするか?それは神のみぞ知るでしょう。
追記)その後キチンと介護保険被保険者証が届きました。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

100円ショップの優れもの

Posted by aishinkakura on 10.2014 お気に入り 10 comments 0 trackback
 以前某ブログで記事がかかれていてこれはいいなと思っていました。しかし大きなダイソーにしかないようで買いにいく機会がありませんでした。先日機会がありましたので覗いていたところありましたので購入してみました。これはスマホ用スタンドというのが名称なのですが用途はスマホスタンドの他に三脚として使えるのです。
三脚 


 しかもスマホ用のアタッチメントを外すとネジがあり、コンデジ用としても使えます。手ぶれ防止やタイマー撮影のときに威力を発揮すると思います。この商品の優れているところは脚です。クニャクニャ自在に曲がりますので調整がやり易いのです。欲をいえば室内にマッチさせ易い白か黒が良かったのですが100円では文句が言えませんね。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

電話機の拡聴装置取り付け

Posted by aishinkakura on 09.2014 日常 14 comments 0 trackback
元の子機 母親が耳が遠く、家電にかかってきた電話は私がとるようにしています。しかし私が買物等でいないときは母親がとります。そうすると用をなさないのです。電話があったとはいうのですが誰からかと聞くと聞こえなかった。要件はと聞くとやはり聞こえなかった。でも部分部分は聞こえるらしく、こんな事を言っていたといいます。しかしこれでは困るので補聴器を使ってくれればいいのですがとっさのことなので間に合わないといいます。家電にはめったに電話がかかってこないのですが自治会のことをやるようになってから電話の量が増えました。これでは仕方がないので電話の拡聴装置を買いました。普通は親機に取り付けるものが多いのですが母親は子機しか使いませんので子機に取り付けるものを探しました。



拡聴装置 伊吹電子というメーカーの「ハイハイ電話」というものでアマゾンで7,680円でした。壁につけてあるようなタイプですと電話置きのところにマグネットスイッチを付けて電話とスイッチの共通化が出来るのですが我が家のは写真のようなタイプなので自動スイッチ切りが出来ません。したがって電話をとるときに拡聴装置の電源を入れなければならないので少々面倒です。でもこれでハッキリと聞こえるならいいかなと思っています。近い将来自分もそうなるでしょうし。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

日本の音楽市場は独特

Posted by aishinkakura on 08.2014 独り言(意見) 8 comments 0 trackback
 日本は、米国に次ぐ世界第2位の音楽市場であり、新しいテクノロジーをいち早く採り入れる国だと一般に見られています。しかし、その日本で、デジタル音楽販売は軌道に乗っていないのが現状です。全音楽の85%が、未だにCDによる販売です。
『New York Times』紙の記事によれば、日本ではオンライン配信への移行が、ほかの国々に比べて驚くほど後れている。それどころか、日本ではオンライン配信による音楽販売が「減少」している。09年の約10億ドルに対し、13年はわずか4億ドルだった。となっています。
Universal Music Groupの会長も「日本は非常に独特だ」と話しており、日本は、音楽業界のオンライン販売への移行に簡単には従わない国であることが示されています。
 日本でCDの販売がまだ盛んである理由のひとつに、「収集」(コレクション)を好む文化があります。また、日本の音楽業界には一般に「保護主義的なビジネス風土」があり、業界はデジタル販売に懐疑的となっています。
 日本では、伝説的な音楽ストアチェーンであるタワーレコードが、まだ存在しています。(タワーレコードは、米国では06年に破産申請したが、日本では米国法人とは独立した会社が運営している)。日本での店舗数は85店と、かつての米国とほぼ同じであり、年間5億ドルの売り上げがあるそうです。
 以上はWIREDさんというサイトの記事ですが、収集だけではないでしょう。日本にはレンタルビデオ・CDの店が沢山あります。新譜はそれなりですが半年もするとレンタル料金が格安になります。そうなるとオンライン配信されたものと変らなくなってきます。今は解りませんが昔はかなりフリーにダビングも出来ていました。そのレンタル店がCDを購入しているのですから移行しないのも頷けます。




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

送りつけ商法の急増

Posted by aishinkakura on 07.2014 独り言(意見) 10 comments 0 trackback
送りつけ 認知症などで判断能力が低下した高齢者の消費者トラブル相談が、2013年度に初めて1万件を突破したと国民生活センターが発表しました。健康食品の「送りつけ商法」が急増しているといいます。相談の約8割は家族などからで、本人が気づいていない被害が埋もれている可能性があるそうです。
 全国の消費生活センターなどに寄せられた相談の集計によると、認知症などの60歳以上の人に関するトラブルは1万1499件を数え、過去最多だった前年度(9643件)より1856件増えました。このうち健康食品の契約トラブルは3133件を数え、前年の倍近くでした。
 今年度のデータ(7月末までで2534件)も加えて分類すると、本人からの相談は17%にとどまり、8割超は家族やヘルパーなどからでした。「認知症の母親が電話勧誘で約5万円の健康食品を購入していた。母親は電話を切ると話したことをまったく覚えていない状況だ」「母親の家に大量の羽毛ふとんが置かれていた。訪問販売で10件以上契約させられていた」といった相談事例もあったそうです。
 多分お年寄りの一人住いのデーターかなんかがあって、そこを目当てに近づいて健康という甘い言葉で騙されてしまうのでしょうね。今のお年寄りはお金を持っている人が多いのでねらい目なのでしょう。お年寄りを一人で住まわせている家族の方は注意してあげて下さい。
元記事:asahi.com




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

ポケベル

Posted by aishinkakura on 06.2014 独り言(意見) 14 comments 0 trackback
ポケベル ポケベルサービスは1968年7月に東京23区内で始まりました。当初は特定の電話番号に電話するとポケベルが鳴動するだけでした。今振り返れば極めてシンプルなものでした。
 1978年以降は利用者数の増加やサービスの多様化、ポケベルの小型化などに対応しようと世界に先駆けてデジタル化が進みました。1989年には文字情報が送信できるようになるなどサービスの高度化、高速化が加速しました。
 サービス開始当初は「おじさんのアイテム」という印象が強かったポケベルですが、自由文の送信が可能になるなど高機能化が進むとカードタイプやペンタイプなどデザイン性の高いポケベルも登場。1990年代には若い世代を中心に「ベル友」ブームが起きたり、テレビドラマや歌にも重要なツールとして登場したりしました。
 しかし、ポケベルの天下も長くは続きませんでした。1990年代半ば以降に携帯電話の普及に伴い、NTTドコモのポケベル契約者数は1996年の約649万件をピークに減少し続け、2007年3月末にはとうとうサービスを終了して姿を消しました。ただ、ポケベルを駆逐した従来型の携帯電話も、米アップルのiPhoneが登場し、モバイル通信の主役の座をスマホに取って代わられました。若い世代は漫画に出てくるので知っているそうで実物は見た事がないそうです。一時期事務所を出る時にこれを持たされましたがベルが鳴ると何か問題があったのかとドキっとさせられます。そして公衆電話を探す訳です。電話をかけることが嫌なことこの上なしです。早く携帯電話の時代になって良かったと思います。しかし、当時のドラマを観るとその不便さが恋人達には良かったみたいですから変な話ですね。




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

オートマチック車でのエンスト

Posted by aishinkakura on 05.2014 独り言(意見) 14 comments 0 trackback
エンスト オートマチックの自動車(AT車)でも、急坂で突然エンジンが止まり、事故につながる恐れがあると、国土交通省が注意を呼びかけています。エンストするとブレーキを踏むのに力が必要になったり、ハンドルが重くなったりするためで、死亡例も発生しています。
 エンストの危険があるのは、上り坂でシフトレバーをD(前進)レンジに入れたまま自然に後退したり、下り坂でR(後退)レンジに入れたまま前進したりした場合。実際に進む方向とシフトレバーが指示する方向が反対のため、エンジンに負荷がかかるといいます。
 こうしたトラブルは2011〜2013年、メーカーから国交省に計111件報告されています。細い下り坂で対向車をやり過ごすためRレンジに入れていったん後退し、その後Rレンジのまま前進したら、ブレーキが利かなくなった。上り坂で道路脇の待避スペースに前進で入り、Dレンジのままブレーキを離して後退したら、ハンドルが重くなった。などの例です。
 昔は殆どの車がマニュアル車でしたからエンストは日常的にありました。しかし現在は逆に殆どがオートマチック車です。エンストなどしたことがない人が多いでしょう。ですから余計あわててしまうのでしょうね。
元記事:ahahi.com



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

年下上司と年上部下

Posted by aishinkakura on 04.2014 独り言(意見) 16 comments 0 trackback
年下上司 最近能力主義が定着してきましたので年功序列が崩れて年齢が若くても社内の地位が高くなることが多くなってきました。特にIT企業やベンチャー企業が顕著なようです。それは結構なことだと思いますが、あつれきも多くなっているようです。私は幸いなことに年下の上司に仕えたことがありませんが年上の部下は持ったことがあります。社歴も私より長い人でした。その人は1歳しか違わず、控えめな人でしたので全く問題はありませんでしたが、世間では問題になっていることも多いようです。それはそうですよね。私でも嫌です。10歳も20歳も年下の上司が偉そうにしていて顎でこき使われたらたまらないと思います。年上の人はやはりプライドがありますからその辺を無視してはいけないでしょう。会議なんかでも意見をいう順番は一番最後にしてあげるような配慮が必要だと思います。そうすればベテランですから今迄出た意見を包括した見識のある意見を言ってくれると思います。また若くして上司になった人もそれだけのことはある筈ですから年上の部下はいいところを褒めてあげるべきでしょう。今後日本の社会は更に能力主義が進んでいくと思いますのでお互いの長所を認めあって協力していくことが会社のため、個人のためになると思います。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

またまた来ました委嘱状

Posted by aishinkakura on 03.2014 自治会関係 12 comments 0 trackback
廃棄物減量 またまた市役所から委嘱状が来ました。今度は廃棄物減量についてのものです。そしてまた不備です。送り状には廃棄物減量推進員の委嘱状と廃棄物減量ハンドブックを送ったと書いてありますのにハンドブックの方が入っていません。仕方がないので電話して再送してもらいました。なんでこんなイージーミスをするのでしょうか。役所は以前よりミスが改善されてきていると思っていたのにガッカリです。こんなつまらないことはどうでもいいのですが体質自体がミスを出す体質であったら重要なこともミスっているのではないかと勘ぐってしまいます。電話した時の応対も「あっそうですか」くらいでした。担当が出てきて「大変申し訳ありませんでした」のことばがありましたが、最初に応対する人間は印象を決めてしまいますから十分教育しておくべきだと思いました。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

広告まき散らしマルウエアー

Posted by aishinkakura on 02.2014 INTERNET 関係 2 comments 0 trackback
 最近私がメインで使っているMacのブラウザー(SafariとGoogleChrome )でサイトを観ているとやたらと広告がベタベタつくようになってしまいました。これはなにか悪さをするマルウエアーが入ったに違いないと広告の下部をみてみたら小さい文字でby macsaveと書いてあります。これだろうと思ってネット検索してみたら、やはりマルウエアーの一種で解決方法も載っていました。これはMac本体には入らずブラウザーに機能拡張として入ってしまうとのこと。早速両ブラウザーの機能拡張をチェックしたところmacsaveという名前がありました。これを削除したところ完全に直りました。

 でも大多数の方はWindows7だと思いますので参考にならないでしょうWindowsの場合似たような現象があったらRock Turner Adsというのを疑ってみて下さい。これはWindows本体の中に入ってしまいます。削除の方法は簡単でコントロールパネルの中にあるプログラムと機能というところからRock Turner Adsを見つけて右クリックから削除とすればいいだけです。
RockTurner削除

 これらのマルウエアーは広告をベタベタ貼る以上の悪さはしないようですが目障りで画面が観にくくなりますから削除するに越した事はありません。





ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

 HOME