管理人の送別会

Posted by aishinkakura on 22.2015 日常 8 comments 0 trackback
送別会

 先日マンションの管理人の送別会がありました。中央で白いシャツを着ている人なのですが、我々の住んでいるマンションの歴史と同じく8年間お世話になりました。彼の会社は65歳定年で5年間嘱託で仕事をされたと言っておられました。つまり70歳ということになります。明るい人柄で子供達からとても好かれていました。しかし、ルール違反には厳しく理想的な管理人さんであったと思います。私は感謝状を読み上げる係を仰せつかいましたので精一杯の感謝を込めて行いました。今後は奥様といっしょに旅行三昧の日々とするそうです。羨ましい限りです。記事を書いている現在ではまだ解りませんが今度の人もいい人だと助かります。
 写真は会も終わりのときでしたのでお帰りになった方も多く、実際はこの倍くらいの住人が参加しました。やはり彼の人柄だなあと思った次第です。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

皆さんに惜しまれて送られる
理想的な管理人さんに巡り合われて良かったですね

ついつい、次の方への期待値も高まりますね。
2015.07.22 11:12 | URL | 植本多寿美 #JyN/eAqk [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

私は元々地域活動には興味がなかったのですが、この
管理人さんにまんまと乗せられて役員をやっています。
やってみるとなかなか面白いことなので彼には非常に
感謝しています。理事会を回す事務局としては他に
担当者がいるので安心なのですがやはり日常顔を合わす
のは管理人さんなので次の人への期待が出てきます。
今日現在まだ紹介がありませんが26日が総会となって
いますのでその時挨拶があると思います。

愛新覚羅
2015.07.22 11:35 | URL | aishinkakura #- [edit]
ホント。人柄がよさそうで 面倒見がいい感じのかたですね。
途中で辞めたと言うことですか?
お引っ越し?
引退なのですか。。。

教授の挨拶も心が籠っていたのでしょうね。
いずれは 教授が管理人かな?
2015.07.22 12:49 | URL | おこちゃん #JyN/eAqk [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

目隠ししているのによく人柄が良さそうとわかりますね。
さすがは予言者おこちゃんです。
65歳で一旦定年で5年間嘱託扱いで延長という会社の規定
ですから今回が事実上の定年退職ということになります。
私はビル管理会社の社員ではありませんから管理人にはなれませんよ。
もっともその気力もありませんが。

愛新覚羅
2015.07.22 13:51 | URL | aishinkakura #- [edit]
マンションでもこのような人との繋がりがもてるのは良いですね。
とてもお人柄の良い管理人さんだったということが伺われます。
次の方も良い人でありますように^^
2015.07.22 15:35 | URL | 冷凍SANMA #o25/X8aE [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

マンションは人とのつながりが面倒なので住んでいる人が多いのですよね。
正直言って私もそうでした。ところがこの管理人さんと接しているうちに
考え方が変わってきました。マンションであっても人との繋がりが大事で
あると思うようになりました。そういう風に変えて戴いた恩人でもあります。

愛新覚羅

2015.07.22 15:43 | URL | aishinkakura #- [edit]
あー。。
失礼しました。。
ビルの管理会社。。ね。
キチンと書いてあるのに、理解出来ませんでした。

町内会のマンション内に住んでいる、マンション管理の係りなのかと思いました。
すみませーん。。
私の兄は 退職してから資格を取って マンション管理人さんの管理をするお仕事を やっています。
68歳です。。私と年が離れています。
そろそろ、また退職年齢ですか。。
2015.07.22 20:46 | URL |  おこちゃん  #JyN/eAqk [edit]
こんばんは。ご丁寧にありがとう御座います。

お兄様は管理人さんを管理する仕事をされているのですね。
そういう人も理事会や総会のときには手伝ってくれています。
うるさ型の住人がいると大変ですよね。すべての住人に満足
させるのは不可能ですから。

愛新覚羅
2015.07.22 21:04 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://twopen.blog.fc2.com/tb.php/1141-02ccc9b6