医師も気の毒

Posted by aishinkakura on 09.2015 独り言(意見) 10 comments 0 trackback
医師への暴言 医師はしばしば患者や家族から暴言や暴行を受けていることが医師対象の調査からわかりました。医師専用コミュニティサイト・メドピアの登録医師に「患者さんやそのご家族から『暴言』や『暴行』を受けた経験はありますか」と質問したところ、2015年6月15日から21日までの調査期間中に3880人が回答しました。
「暴言を受けたことがある」は2327人(回答者の60.0%)、「暴言・暴行を受けたことがある」は 704人(18.1%)で、「まったくない」は 849人(21.9%)だったそうです。
 暴言を受けた相手は「認知症患者」「精神病患者」「酔っぱらい」、「待ち時間が長かった時」などが目立ちました。自由記入のコメントでは「認知症患者からはよく受ける」「救急外来はお互い初見なので、トラブルはたまにある。向こうが治療法を指定し、それを断るとトラブルになる」「夜間の救急当直中に酩酊患者から暴言を受けた」「平均年に 3~4回はある」などです。
「命の危険を感じることもあり、何度か医師を辞めようと思った」という整形外科医もいる一方で、「相手が精神科患者なので、できるだけ自分が切れないよう、冷静になるよう心がける」(精神科医)、「ご臨終の宣告後、遺族から『人殺し!』といわれたことが 2回ある。甘受したが」(泌尿器科医)と我慢している医師も多いとのことです。
暴言だけでなく、暴行は「精神科では必ず遭遇する」「救急外来、精神科でアル中に殴られた」など、精神科と救急がやはり多いようです。「殴られ、眼鏡が壊れた」(脳外科医)、「救急現場では暴言はよくある。胸ぐらつかまれることもしばしば」(家庭医)と切実です。「何度もある。治らない患者を治療している仕事なので仕方がない」(放射線腫瘍医)と、あきらめ気味のコメントもあったそうです。
 私は家内が亡くなる直前に家内から釘を刺されました。医師の方々はベストをつくしてくれているのだから私が死んでも感謝こそすれ決して文句は言わないようにと。そしてその通りにしました。でも本当は病院に対して文句が言いたかったのです。丁度東日本大震災があったときだったので入れ替わり立ち代りで医師が現地に行っていました。その為に何度も家内の担当医が変わりました。直接死因にはつながらないとは思いますが不満が残りました。 
元記事:J-Castニュース




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

私の行っている総合病院には、患者に対してそのような行為がないように、注意書きがしてあります。

母がなくなったのは、診断ミスと分かってますが、亡くなった母は 訴訟など望まなかったと思ったので、何も言いませんでした。

アル中、精神異常の場合は そういう病気だから、しかたないのではないかな?

逆に ドクハラもありますよね!
2015.10.09 13:36 | URL | おこちゃん #JyN/eAqk [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

医療の場は人間のエゴが集まる場でもありますから仕方がないのでしょうね。
嫌なら患者はロボットの医師にでも診てもらうしかないでしょう。
医師からみても散々めちゃくちゃな生活を送ってきて体を壊してから駆け込んで
来て何を言っているのだと文句のひとつも言いたくなるでしょう。しかし、
それがある程度解っていて医者になったのでしょうから耐えるしかないので
しょうね。

愛新覚羅
2015.10.09 14:00 | URL | aishinkakura #- [edit]
お気持ち、よく分かります!
母や父を亡くしたとき。
本当にいろいろ感ずるものがありました。

お医者様も患者を選べない。
それもまた辛いものが…。

奥様、とっても人間のできた方だったのですね。
だからこそ……。
2015.10.09 20:02 | URL | 冷凍SANMA #o25/X8aE [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

家内は毎年のように入院していましたので病院内とか医療のことに
かなりの知識がありました。へたな看護師顔負けです。
ですので受けている治療がどういうものなのか全て理解していた
ようです。私は全く理解出来ませんでした。ただ担当医師がコロコロ
変わる病院の方針はおかしかったと思います。

愛新覚羅
2015.10.09 21:26 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんばんは。

僕も病院を変えてみたいと思いました。
セカンドオピニオンを受けて、回復は難しいと悟りました。

それならば近くの病院で少しでも会っていたいと判断しました。
それでよかったと信じています。
2015.10.10 03:21 | URL | 孝ちゃんのパパ #89lC/bVQ [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.10.10 07:19 | | # [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

賢明な選択でしたね。私の場合も同じです。しかもそこしか
頼りになる病院がありませんでしたから。
最後まで看取ることが出来ました。

リンクをつけさせて戴きました。

愛新覚羅
2015.10.10 07:39 | URL | aishinkakura #- [edit]
色々と大変ですね。
無理もあるでしょうが家のことは三女さんにまかせたら
如何でしょうか。自覚もでるのではないかと思います。
今月はギター演奏にコメントいただけなかったのが
残念です。聴くだけでもお願いしたいのですが。

愛新覚羅
2015.10.10 07:44 | URL | aishinkakura #- [edit]
愛新覚羅さま こんばんは 

大学病院は 良く 担当医が替りましたね! 
1年に1回 くらい? でしょうか、 
 
今は うるさいからでしょうか? 何医師は 何十分 遅れています、
掲示が 出ています、 

先日行った病院は 会計が遅くて ・・・ お昼過ぎたので 受付は終わりで食事へ!
思わず 聞きに行きました、 まだです!と、

他の人も 聞いています、 椅子に座ってお待ち下さい!なんて、
担当者! 電話にも出ているのです、 相手をしていれば 時間も掛かるはずです、

いつもと 同じ費用でしたが  
こんな事から 苦情が出てくるのですね、 

いつもありがとうございます、 たか  
2015.10.10 17:55 | URL | たかちゃん #JyN/eAqk [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

1年1回は通常時でしょうね。東日本大震災の直後は1カ月に1回
交代です。現地に派遣されていました。医師の名前すら憶えていません。
7階だての病院でしたが省電力とのことでエレベーターが動くのは
限られた時間だけでした。いつもえっちらおっちら上り面会し、
面会時間中にタバコが吸いたくなるとまた降りて上ってでした。
その病院は嫌な思い出となってしまったので近くを通ることが嫌で
遠回りして避けています。

愛新覚羅
2015.10.10 19:18 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://twopen.blog.fc2.com/tb.php/1191-32393af4