日本の技術力の低さ

Posted by aishinkakura on 15.2015 独り言(意見) 16 comments 0 trackback
 私はF-1が大好きで欠かさずテレビを観ています。1980年代の終わり頃は鈴鹿に出かけていって観戦していました。そのF-1界で日本人として恥ずかしい事実があります。ホンダのことですが技術力がなさすぎます。ワールドチャンピオンのアロンソとバトンを擁しながらレースはいつも最後尾かリタイヤで3月の初戦はこんなものだろうと思っていましたが一向に上昇してきません。
 F-1の速さはエンジンパワーと車体の空力、そしてそのバランス。及びタイヤ性能とドライバーの力量で決まってきますが今のマクラーレンホンダはあきらかにエンジンのパワー不足です。日本の技術力なんてこんなものなのかも知れません。
 世界のF-1ファンからもホンダは非難されています。本来トップ争いをしていなければならない二人のワールドチャンピオンを飼い殺しにしているのですから当たり前ですよね。一番悪いのはF-1を舐めてかかっていたことでしょう。会社の業績がいいときだけ出場し業績が悪くなると撤退する。こんなことで通用するほど甘い世界ではありません。
 結果としてホンダは日本の技術力の低さを世界にさらけ出した格好になっています。元々F-1はヨーロッパが中心なモータースポーツですから日本のメーカーやドライバーが出ていない方がレース自体を楽しめます。日本のへぼ車。へぼドライバーは出てくるなと言いたいです。




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

撤退したのは知ってましたが、レースに詳しくないので 弱かったのは知りませんでした。(^^;)))
乗用車のデザインはホンダが好きなんですけど。
2015.10.15 13:55 | URL | おこちゃん #JyN/eAqk [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

私もホンダのフィットにのっております。
一般の車については日本車は優秀だと思っています。
しかしF-1は別次元のものです。それを簡単に考えている
了見がいやです。トヨタなんかもっとダメです。

愛新覚羅
2015.10.15 14:07 | URL | aishinkakura #- [edit]
私もF1が好きで、セナ時代に鈴鹿へ数回行きました。
(予選ばかりでしたが、移動して好きな場所で観れた)
あの爆音はすごいですね^^;
さらにF3000までも観に行ってました。

かつてターボエンジンや、タイヤで日本勢はトップランクでしたが、
日本外しのレギュレーション変更もキツかったですね。
2015.10.15 16:09 | URL | リッチーエリックボーン #JyN/eAqk [edit]
そう、撤退したとかは耳にしていましたけど。
実のところは良く知りませんでした(゚ー゚;
ホンダ車、夫が乗ってるの。
私、独身時に最初に買ったのがホンダのインテグラだった^^
2015.10.15 17:07 | URL | 冷凍SANMA #o25/X8aE [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

セナ時代というと当時のマクラーレンホンダの時代ですね。
あの頃はあの頃で強すぎたので好きになれませんでした。
現在のメルセデスのように。
セナ時代はノンアスピレーションの3.5Lと1.5Lターボ
が混在している時代でしたね。面白い時代でした。
今は爆音がなくなってきますからつまらなくなりましたね。

愛新覚羅
2015.10.15 19:10 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

誤解なきように。ホンダ車が嫌いな訳ではありません。
現に現在乗っております。ホンダを始めとして日本のメーカー
がF-1を軽く見ている姿勢が嫌いなのです。

愛新覚羅
2015.10.15 19:13 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんばんわ~
愛新覚羅さんのホンダへの憤りが
文章から伝わってきます!
撤退した事は知っていましたが
今回改めて参戦した事は知りませんでした。
こんなことでは
本田宗一郎さんが泣いていますね、きっと。
2015.10.15 19:57 | URL | アクアマリンちゃん #JyN/eAqk [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

なにが言いたいかといえばご都合で出たり入ったりするなという
ことです。前回の80年代のF-1荒らしはなんとかなりましたが
今回はそうはいかなかったようです。
F-1界にも作法はあると思います。やんちゃだけでは通用しません。
おっしゃるように宗一郎さんが泣いています。

愛新覚羅
2015.10.15 20:31 | URL | aishinkakura #- [edit]
ホンダのF1。テレビ番組で特集されていました。
新しいマシンは空力を考えて、普通よりボディをスリムにしたので、
ターボエンジンの冷却が難しく、回転を上げられないようです。
構造を見たら素人目にも、これは隙間が少ないと思いましたね。

何かアイディアを考えているようですが、それが思いつかないようです。
話が逆のように思いましたね。つまり冷却のアイディアができたので、
それを活かせるボディ設計をするべきじゃないでしょうか。
2015.10.15 21:02 | URL | ☆バーソ☆ #IGPPA7yY [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

その情報が確かならホンダの問題ではなくボディーを製造している
マクラーレンの問題になりますね。しかしアロンソはエンジンに問題
があると言っています。いずれにしても歯車がかみ合っていないので
勝てるわけがありませんね。

愛新覚羅
2015.10.15 22:14 | URL | aishinkakura #- [edit]
 こんばんは。

 タイトルは「日本の技術力の低さ」ですが、それは意外に挽回できるものです。また、そんなところにドラマがあって面白かったりもします。日本の自動車メーカーの低いもの、それは「志」でしょう。トヨタのF1挑戦にはそれが全然感じられなかったです。ホンダも同次元になってしまったか・・・

 ホンダ第二期のウィリアムズ時代は本当に楽しかったです。夢がありました。その後、ウィリアムズとマンセルを切って、マクラーレンと組み、連戦連勝。たしかに強かったけれど、あの時点で何か変わってしまったようにも思えます。

 レースとは本来、「道楽 > ビジネス」でありました。もちろん、お金がなければ何もできませんのでこの公式は成り立ちませんが、精神的にはこうあって欲しいものです。自分自身もスポンサーとなって、出たり入ったりの味気ないモーター・スポーツ・ビジネスをするのなら、かつての無限のような小さな会社がいつまでも活動を続けるような形でいかがでしょう?そちらの方が楽しいと思うのですが・・・

 それではまた!
2015.10.15 23:47 | URL | 怪盗アルセーヌ・ルニャン (=O_^=) #JyN/eAqk [edit]
こんばんは。

ホンダの車に乗っていて、それなりに好きなのですが・・・・・・・・

あれはセナの時代でした・・・・・・
シーズン終盤までセナがチャンピオンシップをリードしていましたが
終盤にはマンセルに追い上げられていましたね。

セナのテクニック(ちょっと、いやらしいテクニックでしたが)で
リードをキープしましたね。

結局、ホンダがその状況に胡坐をかいていたからなのでしょうね。
2015.10.16 02:40 | URL | 孝ちゃんのパパ #89lC/bVQ [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

私も志だと思います。ホンダが初めてF-1に登場した1966年
は応援していました。しかしウイリアムズやマクラーレンと
組んだ1980年代はすでに情熱が薄れていたような気がします。
今のホンダF-1にはなにも心打つものがありません。
ひたすらアロンソとバトンが気の毒なだけです。

愛新覚羅
2015.10.16 07:53 | URL | aishinkakura #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

やはりセナの時代ですね。プロストやマンセルなどの強豪が
いて面白かったです。特にマンセルの豪快な走りは目に焼きついて
います。ポカが多かったのも魅力のひとつでした。
ホンダはその時代に連戦連勝でしたので完全にF-1を舐めてしまった
のでしょうね。技術革新が激しい世界なので1年ブランクがあった
だけでもかなりのハンディーなのに。

愛新覚羅
2015.10.16 07:57 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんな情報がありました。

マクラーレン・ホンダの行く先・その3:チャレンジの壁の高さ
http://www.f1-stinger.com/f1-news/fact/2015/03/20/055439.php

ホンダの革新的F1パワーユニット設計 1-4
http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/51982209.html
http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/51982251.html
http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/51982372.html
http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/51982390.html
2015.10.16 08:23 | URL | ☆バーソ☆ #IGPPA7yY [edit]
おはよう御座います。情報ありがとう御座います。

ホンダは言いたいことを言っていますね。
でも結果が出なければ負け犬の遠吠えでしょう。
方向性が違っていたらすぐに修正するのも勇気だと
思います。

愛新覚羅
2015.10.16 09:57 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://twopen.blog.fc2.com/tb.php/1227-111bae7e