中国の一人っ子政策転換

Posted by aishinkakura on 18.2015 独り言(意見) 8 comments 0 trackback
中国の高齢化 古いニュースで恐縮ですが中国が人口抑制のために36年間続けてきた「一人っ子政策」を完全に廃止し、すべての夫婦に子どもを2人まで認めることを決めました。しかし、国民の間には戸惑いが広がっているようです。
 10月29日、閉幕した中国共産党の重要会議「5中総会」は“バランスの取れた人口の発展を促進するため”として、1979年以来続けてきた「一人っ子政策」を廃止し、すべての夫婦に子どもを2人まで認める方針を発表しました。10月30日朝の新聞各紙は一斉に「深刻な高齢化」や「労働人口の確保」など、政策転換の必要性を報じました。
 中国政府は2013年に夫婦のどちらかが一人っ子であれば2人目を生めるという緩和策を打ち出しましたが、結果的に生まれた子供の数は予想を大幅に下回っていて、今回の決定がどれだけの効果を生むかは未知数です。
 「今さらいわれても準備できない。もっと早く政策を出してくれたらよかった」、「2人育てるのは経済的に大変です。働く女性も多いので、2人目を欲しいと思わないのでは」といった意見が大勢を占めているようです。
 国が個人のことを規制するのはおかしいと思っていました。確かに中国は人口が増え続けていましたので一人っ子政策は仕方がなかったのでしょうが、政策変更が遅すぎます。日本以上の高齢化時代を迎えるのが目にみえているのに何で手を打ってこなかなったのでしょうか。




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

おはようございます、愛新覚羅さま 

2人まで、 恵まれない人は どうなるのでしょうか? 
中国は よく 解りません、
貧富の差が 激しいでしょうね、 

皇居を見ながら 病院へ行くのですが 観光バスが いつもたくさん、
興味があるのでしょうか? 
外国人が 多いですね、

いつもありがとうございます、 たか
2015.11.18 09:00 | URL | たかちゃん #JyN/eAqk [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

実際は一人っ子ではない家庭もあります。それなりの金を払えば
許可されていました。都会の富裕層の子供には兄弟がいます。
ただし実際に労働力が欲しいのは農村部ですからこの点でも政策
が矛盾しています。中国共産党は何でも画一的にやろうとしていて
これまでも失敗例が多いのにまるで反省していないようですね。

愛新覚羅
2015.11.18 09:19 | URL | aishinkakura #- [edit]
そうですよね~。
わたしもこのニュースを目にして、複雑な思いでいましたよ。
個人のことに国が~(゚ー゚;
2015.11.18 15:54 | URL | 冷凍SANMA #o25/X8aE [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

中国は共産党が全てを決定してしまいますので国民の利益より
党の幹部の受けをねらう政治家が多いと聞いています。
日本もその傾向が出てきているみたいなので心配ですね。
気概のある政治家がいなくなっているような気がします。

愛新覚羅
2015.11.18 19:22 | URL | aishinkakura #- [edit]
命というものを何と思ってるんでしょうね
国の事情とかそういった云々以前の問題です。
2015.11.18 20:14 | URL | かのぼん #JyN/eAqk [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

人口が多すぎる不都合というのは確かにありました。
工場は機械を導入しません。人が作業した方が安いし雇用目的
を達成できますから。しかし近代化が進み工賃も上がりそうも
言っていられなくなったのでしょうね。
それにしても解禁が遅すぎます。今後日本は二人で一人の高齢者
を支えていかなくてはなりませんが中国は一人で一人を支える
ようになってしまいます。
社会主義の原則からいうとそうなりますが国力は下がる一方で
しょうね。国民の不満がつのりますから共産党一党体制も変わって
くるかもしれません。

愛新覚羅
2015.11.18 20:42 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんばんは。

あと10年もすれば中国は
いびつな超逆ピラミッド型の人口構成になるでしょうね。

その時に国民の不満が爆発しそうな気がします。
ただ今でさえも二人の子供がいる家庭も少なくはないそうですね。

2015.11.19 02:36 | URL | 孝ちゃんのパパ #89lC/bVQ [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

いまや中国の存在は世界的にみて大きくなっています。
中国経済がおかしくなると世界中に影響が出ることは必至です。
中国は自国のことだけ考えていてはいけません。
日本にもおなじことが言えますが。

愛新覚羅
2015.11.19 07:37 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://twopen.blog.fc2.com/tb.php/1261-d327d55f