まさかのWindows3.1

Posted by aishinkakura on 03.2015 パソコン関係 10 comments 0 trackback
 パリの中心部から30分~40分の距離にあるオルリー空港では2015年11月7日、パイロットに気候情報を知らせるシステムのトラブルにより、滑走路が約1時間にわたって閉鎖される事態となりました。同空港では、悪天候時にパイロットに対して気候状況を提供する気候モニタリングデータ伝達システム(DECOR装置)を用いて、離着陸時の安全性を確認するようになっているのですが、この装置に不具合が発生したことがわかっています。
 オルリー空港ではDECORを同じくパリ郊外に位置するシャルル・ド・ゴール空港と共用していたのですが、11月7日午前9時30分から10時0分の間にシステムに障害が発生したため、管制官がパイロットに対して着陸に必要な滑走路視距離の情報を提供できない状況が発生。DECORが使えない状況でも、パイロットの視界が確保されている場合は問題なく離着陸を行うことができるのですが、折しも障害発生時には空港周辺に濃霧が発生しており、十分な気候情報が得られないことから離着陸が困難な状況と判断されたため、オルリー空港は障害から復旧した10時30分まで滑走路を閉鎖し、10便がシャルル・ド・ゴール空港へと目的地変更を強いられることとなりました。
 その後、障害が発生したDECORが1990年代に発売されたWindows 3.1上で動いていたことが判明。フランスの新聞では「オルリーは、先史時代のソフトウェアの犠牲になった」という見出しが踊っています。
Windows 3.1は後のWindow 95の登場につながり、その後のWindowsの大成功の礎となるOSですが、登場からおよそ25年が経過しているために日々のメンテナンスはもちろんトラブル発生時のサポート体制には不安がぬぐえないといえる状況。「いまだにWindows 3.1が動作している」というだけではなく、それがフランスの航空業界の大動脈と言える2つの空港を管理するシステムの一部で稼働している事実に驚きを禁じ得ないところです。
 フランスの管制官で組織されるUNSA IESSAのトップを勤めるAlexandre Fiacre氏は空港が置かれた状況について「パリにある2つの空港を運営するAéroports de Paris(ADP)が使っている機器は4つの異なるOS上で動作しており、そのいずれもが導入から10年から20年が経過しています。ADPのシステムはUNIXで動いているものや、Window XPのマシンも稼働しています」と語っています。
 大昔のOSを使っていることも驚きですが、それで今まで事故がなかったということの方が驚きです。更にそれをメンテナンスしていたのですからかえって費用がかかったのではないかと思われます。素人にはわかりませんが、きっとWindows3.1でなけらばならない理由があるのでしょうね。
元記事:Gigazine




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

世の中では色々あるものだと感心します。
記憶が薄いのですが、小生はWindow 95の利用が最初だと思います。
サポートが終了しようが、使える物は使うという考えも悪くはないのでしょうか。
管制ミスも無いようですから....でも、小生は嫌ですね
2015.12.03 09:06 | URL | 呑兵衛あな #JyN/eAqk [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

私はWindowsとの付き合いは3.1からです。
フロッピー10枚くらいの小さいOSでした。
そのためパソコンは相当非力なものでも動きました。
メモリーも8MBくらいだったと思います。増設して16MBに
したら速くてビックリしたものです。
OSはバージョンアップのたびに肥大化してきていますが
パソコン=計算機という考えに立ち戻ると当時のスペック
で十分なのかも知れません。ネットは出来ませんでした。
そのためウイルスも無かったと思います。

愛新覚羅
2015.12.03 10:00 | URL | aishinkakura #- [edit]
おはようございます、 愛新覚羅さま 

Window 95 始めて PCを 買ったのがこれでした、
長女が大学へ入り 必要だからと、・・・ 

その後 私が使い 娘の義母へ 渡りました、
当時 韓ドラの走りで 観たいからと お古ですが
プレゼントしました、 

時間も 経ちました、
いつもありがとうございます、 たか 
2015.12.03 11:16 | URL | たかちゃん #JyN/eAqk [edit]
こんにちは。Windows95からですか。3.1はその前の
バージョンです。当時はまだファイル名に日本語が
使えなかったので作った文書等を探すのに大変でした。
訳が解らなくなってしまいます。95からは日本語が
使えましたので楽になりました。

愛新覚羅
2015.12.03 11:46 | URL | aishinkakura #- [edit]
な、なんと。
Windows3.1ですか~!
怖いことですね~(゚ー゚;

私は95からパソコンの世界へ^^
2015.12.03 17:08 | URL | 冷凍SANMA #o25/X8aE [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

この記事を書いてから懐かしくなってYouTubeで検索したところ
当時の画面が投稿されていました。当時はパソコンが高く、中古車
くらいの価格でした。家内を説得して購入したのが思い出されました。

愛新覚羅
2015.12.03 19:17 | URL | aishinkakura #- [edit]
Windows3.1 IBM 230cs A5ノートまだ持ってます(笑)
液晶はDSTNで、メモリー交換後もとにかく遅いです。

そういえばファイル名は日本語はダメでしたよね。
何でもかんでもファイルマネージャーで操作でした。
インターネットは、「モザイク」と言うブラウザを
わざわざショップで買って使っていました。
後でIEとネットスケープが無料で出てるのを知り、
ダイヤルアップ接続の設定もややこしく、雑誌だけが頼りでした。
当時、ネット検索しても、ヒット数があまり無かったです。
パソコン通信の文字だけのニフティなどMIDI フォーラムで打ち込みを利用してました。
システムのバックアップはOfficeを入れてたので
FPDが50枚もあり不便でした。
でも、全てが懐かしいです(笑)
2015.12.03 22:36 | URL | リッチーエリックボーン #JyN/eAqk [edit]
こんばんは。

これがどういうことか正確にはわからないのですが
極端に言えば、電卓で計算して動かしているようなものなんでしょうか(笑)

大きな不具合が今までなかったというのは
たとえメンテナンスが行き届いていたとしても
基本の考えと言うか、基本は変わらないということでしょうか?
2015.12.04 02:54 | URL | 孝ちゃんのパパ #89lC/bVQ [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

物持ちがいいですね。まだ持っていらっしゃるのですか。
持ち続けると価値が出るかも知れませんね。
そうそうファイルマネージャーとプログラムマネージャー
を使うのですよね。
私もモザイクを使っていましたよ。インターネットの創成期
で懐かしいです。パソ通もやっていました。

愛新覚羅
2015.12.04 07:44 | URL | aishinkakura #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

ピンポーン!大正解です。
コンピュータも計算機ですからその通りです。
色々な条件を「if」という言葉で書き込んでいきます。
そういうことから言いますとwindows3.1でも通用する
のだと思います。余分な機能がない分使いやすかった
のかも知れません。

愛新覚羅
2015.12.04 07:49 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://twopen.blog.fc2.com/tb.php/1276-d2ff813a