局地的なベストセラー

Posted by aishinkakura on 08.2015 お気に入り 8 comments 0 trackback
 私は読書が嫌いで子供の頃から小説の類は1冊も読んだことがありません。しかし読んでみたい本があるサイトに紹介されていました。歴史書としては異例の5万部を超えるヒットとなっているのは、「日本を滅ぼした吉田松陰と長州テロリスト」のサブタイトルを冠した『明治維新という過ち』。出版元は毎日ワンズです。

「吉田松陰は山県有朋が創った虚像である!」
「久坂玄端は天皇拉致未遂犯である!」
「勝海舟は裏切り者である!」
「長州藩はテロリスト集団である!」

 このように、新聞広告にはなんとも刺激的な惹句が並んでいます。日本を近代化に導いたと教えられてきた明治維新を全否定する歴史書が、局地的とはいえベストセラーになっているわけです。ヒットの背景を探ってみると、やはりあの“遺恨”がありました。
 著者の原田伊織氏は69歳で、作家のほかクリエイティブディレクターとしても活躍する人物。なぜこんな刺激的な歴史本を書こうと思い立ったのか。
「子供の頃から、自国の歴史を否定する風潮に疑問を感じていました。洋の東西を問わず、戦争に勝った方が自分たちに都合のいいように歴史書を書く。ただし、どの国も戦後100年も経てば必ず当時を検証するものです。ところが明治維新後に生きた日本人はその検証をやってこなかった。そこで明治時代以降の歴史を一冊にまとめておくべきだと思ったのです」
 なかでも原田氏が鋭い筆鋒を向けているのが吉田松陰です。一部を抜粋すると。
〈松陰とは単なる、乱暴者の多い長州人の中でも特に過激な若者の一人に過ぎない。(中略)今風にいえば、東京から遠く離れた地方都市の悪ガキといったところで、何度注意しても暴走族を止めないのでしょっ引かれただけの男である〉
〈思想家、教育者などとはほど遠く、それは明治が成立してから山縣有朋などがでっちあげた虚像である〉
〈松陰の外交思想というものは余り語られないが、実に稚拙なものであった。北海道を開拓し、カムチャッカからオホーツク一帯を占拠し、琉球を日本領とし、朝鮮を属国とし、満州、台湾、フィリピンを領有するべきだというのである〉
 そして〈長州閥の支配する帝国陸軍を中核勢力として、松陰の主張した通り(中略)軍事進出して国家を滅ぼした〉と原田氏は主張するのです。他にも、久坂玄瑞を天皇拉致未遂犯として糾弾し、勝海舟を〈長州・薩摩に幕府を売った張本人〉と指弾するなど、維新の志士、英傑たちをなで斬りにしているそうです。
 私は東京育ちですが両親の出身は会津です。この遺恨の話には興味がありますので普段読まない本というものを読んでみたいと思っています。




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

歴史は勝者が作るというのは、古今東西そういうものなんでしょう。
逆の側から見た歴史というのは、まるで違うもになるのでしょう。
イスラム国側から見れば「欧米は国家テロリスト」になるのでしょうか。
吉田首相のGHQ嫌いのイメージはじつはGHQの陰謀であるとか、
明治天皇は差し替えられた偽者だとか、異説やトンデモ説もあるようです。
それにしても小説類は一冊も読まないというのは徹底してますね。
歴史がお好きなようですが、司馬遼太郎の本などは興味ないのでしょうかね。
2015.12.08 08:44 | URL | ☆バーソ☆ #IGPPA7yY [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

高橋英樹が司会をしていた歴史番組の冒頭でHistoryとは
His Storyである。では彼とは誰のことか。彼とは勝者である。
という言葉を言っていました。本当にその通りだと思います。
勝者に都合よく作り替えられていると思います。
小説を読まないと書きましたが小説を元にした映画やドラマは観ます。
一番好きなのは蒼穹の昴(赤川次郎)です。
何故日本人の彼が中国人よりも詳しく清王朝のことを知っているのか
不思議です。

愛新覚羅
2015.12.08 11:09 | URL | aishinkakura #- [edit]
ここのところ、私は随分と明治維新に関して、見方が変わってきましたよ。
バーソさんが 書かれているように 天皇すり替え説、フリーメーソン等、、。
竜馬に関しても 思いが違ってきました。
逆からみるのも面白いです。
(面白いという言葉は 犠牲者が沢山いるので、良い表現ですないのですけれど。)

いまだに、会津の方は遺恨で薩摩の話しになると、面白くないみたいですね。

維新の時のことは今でも続いていると思いますよ。。長州からは 大臣が出ますが、会津からは出ませんから。


2015.12.08 15:58 | URL | おこちゃん #JyN/eAqk [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

歴史好きなのですね。歴女というのでしょうか。
歴史にIFはありませんが、もしあったら面白いでしょうね。
源平合戦で平家が勝つ、元寇で台風がこない、関ヶ原で西軍が勝つ、
第二次世界大戦で同盟国側が勝つ等々。
明治維新もそのひとつですね。興味はつきません。
ところで会津は長州には遺恨を残していますが薩摩はそれほどでも
ないのですよ。西南戦争に志願兵として出陣し、うっぷんを晴らした
そうです。

愛新覚羅
2015.12.08 19:15 | URL | aishinkakura #- [edit]
お勉強に来ました。
歴史もオンチでコメントが書けません(;^-^)

でもなんだかこの本は面白そうですね。
できればマンガとかにならないものかと…。
2015.12.08 21:56 | URL | 冷凍SANMA #o25/X8aE [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

同じです。活字の本は苦手なので映画かドラマがいいです。
漫画でも読みやすそうですね。でも長くなってしまうかも。

愛新覚羅
2015.12.08 22:09 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんばんは。

松陰のことなどは頷けるところもありますが
何となく韓国的イチャモンみたいであまり読みたくないです(笑)

やはり薩摩藩出身だからかな~(笑)
2015.12.09 02:40 | URL | 孝ちゃんのパパ #89lC/bVQ [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

イチャモンですよね。イチャモンだから面白いのかも知れません。
会津の人間は明治維新で警察官になった人が多く西南戦争に
積極的に参加したようです。
そこで戊辰戦争のうっぷんを晴らしたようです。でもうっぷんの
晴らし方が間違っていますね。

愛新覚羅
2015.12.09 07:33 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://twopen.blog.fc2.com/tb.php/1281-f772fa25