悪意の投稿

Posted by aishinkakura on 11.2016 INTERNET 関係 10 comments 1 trackback
悪意投稿  独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が2015年12月24日に発表した15年度の「情報セキュリティに対する意識調査」によりますと、PCを使ってインターネットに投稿した人のうち、前年同期比より3.2ポイント多い24.7%が「悪意の投稿経験」があると回答しています。
 その理由を聞くと「人の意見に反論したかったから」(32.0%、0.3ポイント増)、「人の投稿やコメントを見て不快になったから」(24.9%、0.9ポイント増)の順に多くなっています。前年比では「相手に仕返しするため」(10.5%、5.4ポイント増)、「いらいらしたから」(18.4%、5.3ポイント増)といった項目の伸びが目立っています。
 書き込むのは自由ですが人の気持ちも考えてもらいたいですね。悪意の書き込みが原因でコメント欄を閉じてしまっている人もいますし、もっと酷いとブログを閉鎖してしまっている人もいます。人が嫌がる書き込みをしてストレスの解消になるのでしょうか?かえって悪いことをしてしまったという反省の念が残るだけではないのでしょうか?それにしても4人に1人が経験者とは驚きです。
元記事:東京新聞




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

私もちょっと嫌みなコメントを鍵コメで送って来る人がいるので少し残念です。
その人の描いた絵などいつもほめてあげるとお礼も言ってくれるので表面上は良いのですが、
いざ私のブログに来るとなんとなく意地悪そうなイントネーションでコメント送ってきます。
ただ、ちゃんと自分のペンネームを入れるのでその点は責められません。

たとえば、勉強のためにわざわざ嫌いな映画見るの?偉いわねー、派手な生活していていいわねー、、息子さん頭が良さそうだけど性格はどうなの?とかです。
私は気にしないようにしてなるべくその人には感じの良いコメントしか送っていませんでした。

最近はその人も嫌味を言わなくなりましたが、
たぶん私以外にも同じようなコメント送っていて誰かに非難されたのかもしれませんね。
2016.01.11 08:32 | URL | ReikoJanvier #JyN/eAqk [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

もしかしたらその人に悪意はないのかも知れませんね。
口頭では問題ないのに文章にするとトゲが出てしまう人が
います。その類の方なのではないかと思われます。
こういう人は絵文字とか顔文字とかを使うと誤解されま
せんから使うようにするといいですね。
ただ悪意の人が4人に1人という数字は多すぎると思います。
私は本来性善説なのですが考え方が揺らいでしまいます。

愛新覚羅
2016.01.11 08:54 | URL | aishinkakura #- [edit]
文章というのは話し言葉とはけっこう違いますね。
私は、ひとを面白がらせようという意識がかなり強いので、
しばしば駄洒落を入れたり、冗談っぽく書きますが、
それが通じず相手の方が怒ることがあります。反応で分かります。
それが分かった場合には、大抵はすぐ鍵コメで謝るのですが、
謝らない場合もあります。あら、そんな人だったのか、
まあ、単純で感情的な人だなあ、と思える場合です。
なので、私もけっこう怒りやすいようです。困ったものです。(笑)

コメントで意図的に相手に文句を言うのはやめるべきです。
反論があれば、自分のブログに持論を展開すればいいだけです。
大抵そういう人は、自分のURLを書いていませんが、
自分のブログは持っているはずです。なければ開設すべきです。
コメント欄を閉じているのは傷ついたからですか。うーむ。
2016.01.11 09:16 | URL | ☆バーソ☆ #IGPPA7yY [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

バーソ様の心遣いは返コメをみればわかります。
いつも気遣いされているなあと感心しております。
コメント欄を閉じるのは嫌な書き込みを防止するほかに
この記事にはコメントしにくいだろうという気遣いの
場合もありますし、返コメが面倒だという場合もあり
そうですね。

愛新覚羅
2016.01.11 10:19 | URL | aishinkakura #- [edit]
そうなんですか~。

私のブログにも何度が嫌がらせコメントを受けました。
誹謗中傷はその方の思いなのでそれはそれで「そう思われたか~」と受け止めてはいるのですが…。
一番腹立たしかったのは昨年夏ごろ受けた公開(しませんでしたが)コメント。
内容も誹謗中傷でなんと他の方のハンドルネームをかたっての、なりすましコメント。
ホスト名がいつものHNの方のものじゃないし、確認してなりすましコメントであることが分かりました。
しばらくは様子見していましたが。
ブログも閉鎖しようかなとも思ったけど、腹立たしいのでそのようなことでは辞めるのはよそうと思いました。
2016.01.11 12:45 | URL | 冷凍SANMA #o25/X8aE [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

SANMA様も被害にあわれていたのですね。
しかも人の名をかたるなど悪質ですね。でもくじけずに継続
されたのは立派です。どうも女性のブログにはそのような
誹謗中傷の輩が多くくるみたいですね。けしからん奴です。

愛新覚羅
2016.01.11 14:21 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんばんは。

僕も一度、嫌がらせコメントを受けました。
インターネットの記事を載せてそれへの批評を書いたところ
しつこく批判されました。

あまりにもしつこいので、受け付けられないようにしました。
他のPCを使ってまた来るかな?と思ったのですが
それっきりでした。

たぶん、その記事に書かれていた関係者だったと思っています。
2016.01.12 01:25 | URL | 孝ちゃんのパパ #89lC/bVQ [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

みなさん一度は経験されているようですね。
幸いなことに私は経験がありません。にぶいのであっても
気づいていないだけかも知れませんが。
そんな嫌がらせをして自分のストレス解消になるのか疑問
です。かえってストレスが増えてしまうような気がします。

愛新覚羅
2016.01.12 07:47 | URL | aishinkakura #- [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.01.12 10:43 | | # [edit]
やはりコメントをした以上は返コメが欲しいと思います。
ただ人気ブログで3桁もコメントがあるところはどうしているのでしょうか。
現役で仕事をしている人ではお返事も出来ませんよね。
個人個人ブログに対しての考え方が違いますので書きっぱなしで
コメントを読まない人もいるみたいです。

愛新覚羅
2016.01.12 11:09 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://twopen.blog.fc2.com/tb.php/1315-5eee4dad
「定年退職後の暇人 悪意の投稿」を拝読した。独立行政法人情報処理推進機構(IPA)発表の2015年度「情報セキュリティに対する意識調査」について書かれている。 IPAがこのような調 ...
2016.01.13 09:09 無無無庵