ママがおばけになっちゃった。

Posted by aishinkakura on 13.2016 独り言(意見) 14 comments 0 trackback
ママがおばけに 「ママは くるまに ぶつかって、おばけに なりました。」と物語ははじまります。

 おばけになったママは、悲しむ息子のかんたろうが心配でたまりません。
夜、ママはかんたろうの前に現れて、ふたりはいろいろな話をします。
「とべるの?」
「いくらだって とべるわよ。ママなんて、ホラ、みて! わきばらの おにくで とんじゃうんだから」
「ふとってる! やっぱり ママだ!」
おばけになったママとかんたろうの掛け合いは、のぶみさんの作品らしい笑いにあふれています。

 けれど、ママと話すうち、かんたろうは途中でこらえきれず泣き出します。
「ぼく、どうすれば いいの?ママがいなくなるのなんて いやだあ! うわあああ!」
「ママだって どう すれば いいのか わかんない!」「うわあああ!」
そして、ママとかんたろうは、お互いの気持ちを伝え合うのですが・・・。

 ママが死んでおばけになっちゃった!という、今までにないインパクトのある設定の絵本。
だけどこの絵本は、ただママが死ぬという話じゃない、と、作者のぶみさんは語ります。

 『このこ、わたしがいなくなったらどうなっちゃうの?』という、ママなら誰もが思うこと。
それを親子で考えてみてほしいんです。 子どもは、ママがいるのがあたりまえじゃなくて、感謝することに気づいてほしい。
絵本の中で、一回でもママがいなくなる(擬似)体験をする。それは”ない”を見つけるから”ある”を感じるってこと。
ママもこの絵本を読んで、子どもと一緒にいることがどれだけ幸せか感じられると思います。
お互いの大切さを感じてほしい、そういう思いがこめられています。」

 大切な人に大切と伝えてほしいという、シンプルで熱い思いがつまった絵本。話題の一冊です。
テレビのニュースで観ました。絵本は1万部売れればヒットなのに35万部も売れているそうです。私は泣いてしまいそうなので遠慮しておきます。





ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

「ママがおばけになっちゃった。」
タイトルだけは知っていましたが、こんな内容なのですね。
たしかに気付きを与えてくれますね。
読んだら涙が出てくるのは、きっと私も同じだと思います。

今頃は手術中でしょうか。
ご無事を祈っています。
お返事の心配はご無用ですよ。
大事にされてくださいね。
2016.03.13 10:08 | URL | 冷凍SANMA #o25/X8aE [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

これテレビでも紹介されていました。「おばけ」というところが
子供らしくていいですね。
手術は明日の14日です。今は鯉です。(まな板の)

愛新覚羅
2016.03.13 10:16 | URL | aishinkakura #- [edit]
これは、涙覚悟で読んでみたいですね

明日の手術、成功を祈っています。
2016.03.13 11:22 | URL | 植本多寿美 #JyN/eAqk [edit]
こんにちは 愛新覚羅さま 

金 入院  月 手術  私も肺は そうでした、

とにかく 検査が多いです、
あと 説明ですが その時は返事しても 
忘れています、 

セガレに 怒られましたが、そのために 付き添いがいるんですよね、

気を楽に ・・・ 他の人も 手術してるから 私も出来る!
そんな 気分で 挑みましょう、 

お大事になさって下さい、 

何日かは お休みですね、  笑   たか
2016.03.13 13:54 | URL | たかちゃん #JyN/eAqk [edit]
この本、死者を「おばけ」と言うのが気になりました。
お化けとは普通は動物などの怖ろしげな妖怪のことですから。
英語のghostなら、映画の『ゴースト』の例があるように
単なる亡霊、幽霊、(怨霊)という意味だと思いますが。

amazonのレビューを見たら不評の意見がありました。
そんなに親の有り難さを小さな子に教えたいのか、
小さな子供のトラウマになる、というのです。
でも号泣して共感したという人もいました。
私は読んでないのでよく分かりませんが、
自分の幼児の頃は死なんてことは考えたことがなかったですね。
もっとも昔の幼児と今の幼児ではだいぶ違うとは思います。

コメントの返事は元気になってからでいいですからね。
と思ったら、手術は明日ですか。
じゃあ、今日はパソコン三昧のほうがいいですかね。
そのほうが気がまぎれそうです。
頑張ってくださいよ。言われなくてもそうするでしょうが。
いびきなどの騒音で眠れないときは薬をもらったほうがいいですよ。
2016.03.13 14:58 | URL | ☆バーソ☆ #IGPPA7yY [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

絵本ですから読んでも時間はそれほどかかりませんよね。
読書嫌いな私でも可能かと思います。
手術の心配ありがとう御座います。頑張ります。

愛新覚羅
2016.03.13 18:27 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

医師は新人ではなさそうですし信頼するしかありませんね。
手術で入れ歯を外すのが恥ずかしいです。(笑)

愛新覚羅
2016.03.13 18:30 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

作者はその辺のこと(おばけという表現)は計算ずくではないかと
思います。子供のあどけなさを出すための手法ではないでしょうか。
死と向き合わないから命の尊さが理解できず子供同士の喧嘩で命を落とす
ようなことになるのではないでしょうか。
とするとこの絵本は親子で読む本ではなく学校の道徳(今あるのか不明)
でやった方が良いような気もします。
バーソ様の思った理由により返コメしてしましました。(笑)

愛新覚羅


愛新覚羅
2016.03.13 18:38 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんばんは。
休日なので、今日は何事もなく、病院の早すぎる夕食も終わって
ヒマになった頃合いだと思います。

明日は、いよいよ手術との事
不安はあるでしょうが、なに、全身麻酔で寝てるだけですから
目が覚めたら、はい、無事終わりましたよ
・・・って事になっていることでしょう

なんてことで、お暇でしょうから
以前書いた記事ですが「元気の出る歌」を、読んでみてください。
http://gandam4d.blog8.fc2.com/blog-entry-822.html
まぁ、趣味の違いはあるでしょうが、元気は出ます。

一部、見れないやつがありますが、YOU-TUBEにはアクセスするので
タイトル名をコピぺ入力して、ご覧ください。

ラスト、これも面白いから、ぜひ。
https://www.youtube.com/watch?v=xPFtzUilUSI
2016.03.13 19:01 | URL | 癌ダム4G #JyN/eAqk [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

勇気づけの歌聴いてみましたよ。
ひょうたん島は元気が出るというより懐かしさで一杯です。
ツエツペリンは削除されていましたがストーンズは観られましたよ
ありがとう御座います。
お礼に私の演奏するブラウン・シュガーをお送りします。
いらなかったらソク止めて下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=os8UY2JtA0Q

愛新覚羅
2016.03.13 19:16 | URL | aishinkakura #- [edit]
すみません。追記です。
シカゴブルースはオバマまでいて最高でした。

愛新覚羅
2016.03.13 19:26 | URL | aishinkakura #- [edit]
オバケは 子供にとって(大人も?)怖いもの
恐ろしいものです。
しかし、家族だったら いとおしくもあります。
むしろ、オバケでも 逢いたいと思います。

私は 小さいときから ショックでも 死を
死っていた方が良いと思っています。
ペットを飼うこともイイと思う。

こういう事を 知ってから
仮想ゲームをするのは構わないけど、
知らないうちに 小さいときから
コロしたりするゲームを させることが
とても怖い事だと思っています。


手術は 何時からですか?
奥様が 側についていてくれてますから
大丈夫ですよね。。

退院したら🍺ビールが
待ってますよ!
2016.03.13 22:47 | URL | おこちゃん #JyN/eAqk [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

同感です。家内だったら幽霊でもあいたいです。(父親はあいたくありませんが)
命の尊さを学ぶということで子供が死ということを考えるのはいいことだと
思います。
ゲームについても同感です。簡単に人を殺してしまいます。
手術は順番ですが15時の予定です。
きっとビールは旨いですよね。タバコも一緒ならもっと旨いでしょうが。

愛新覚羅
2016.03.14 06:26 | URL | aishinkakura #- [edit]
おはようございます。

本日、手術との事で頑張ってください。

成功するよう祈っています。

還暦シーサー
2016.03.14 10:28 | URL | 還暦シーサー #JyN/eAqk [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://twopen.blog.fc2.com/tb.php/1377-cb5cee8f