糖尿病通院再開

Posted by aishinkakura on 30.2016 日常 6 comments 0 trackback
中央病院 久しぶりに以前から糖尿病でかかっている病院に行ってきました。そこの担当医とはもう10年来の付き合いであり、今回の咽頭がんについてもこの医師の勧めで胃カメラをやって腫瘍の存在がわかったというものです。その助言がなければ発見まで更に月日がかかっていたことでしょう。感謝しています。なにか感謝を表すものを持っていきたかったのですが心づけ禁止の張り紙があちらこちらにありますので言葉だけのお礼になってしまいました。国立がん研究センター病院に行くときも糖尿病治療の方は待ってますから癌に専念して行ってらっしゃいと励ましてくれました。幸い糖尿病の方は数値もそれほど深刻ではなく自分の身体でインシュリンも出来ていますので投薬だけで済んでいます。医師からは運動すればもっと良くなると言われていますがなかなか出来ないので困りものです。最近は禁煙もしていますのでそれが数値にどうでるのか期待していましたがどうも血糖値との関係は薄いようです。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

 愛新覚羅さま 

 良かったですね、 禁煙後は 肺に溜まってる タールみたいなのが出て来て
 気持ちが悪い時期もあるようですが その後はすっきりと して来るようです、

 私も 原発性アルデステロン症での担当医とは 
 病院開設以来15年くらいでしょうか?
 副腎の腫瘍が原因ですが CTで 肺の影が見つかり 様子見でした、 

 どこかで ラッキー?だったのかもしれません、 

 お大事になさって下さい、 
 
 禁煙 禁酒は 身体のために なります、
 欲を言えば 魚も食べると もっと 良いのですが、 ・・・
 偏食は 良くないようです、 たか
2016.03.30 09:12 | URL | たかちゃん #JyN/eAqk [edit]
おはようございます。コメントありがとう御座います。

医者もやる気次第なのでしょうね。耳鼻咽喉科のある病院では発見できず
専門外の病院で発見してくれるのですから。
禁煙の苦しみはいつまで続くのかとネットでみると相当に個人差が
あるようで2、3カ月でサッパリという人もいれば10年経っても
まだ吸いたいという人もいます。まああの世の楽しみというところで
しょうね。あの世でも禁煙だったら問題ですが。

愛新覚羅
2016.03.30 09:27 | URL | aishinkakura #- [edit]
糖尿病での主治医の先生、信頼のできる先生のご様子。
良かったですね。
禁煙もされてるからきっと良い結果がでるのではと思います。
それにしても禁煙、なかなか辛いものですよね。
禁煙外来とかもあるようですが……。
2016.03.30 19:00 | URL | 冷凍SANMA #o25/X8aE [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

実は手術の傷の治りに影響するとのことで癌の病院でも1日4回
血糖値の測定がありました。結果としましては100~140くらいの
数値で喫煙していたころと変わりません。少しはいい結果が出る
のではないかと思っていたのでガッカリです。
禁煙外来とは私までいかない人(禁煙できない人)がかかるのでは
ないでしょうか。私の場合は少なくとももう2カ月近く禁煙して
います。

愛新覚羅
2016.03.30 19:19 | URL | aishinkakura #- [edit]
愛新覚羅 様
こんばんは、

順調に回復されているご様子でなによりです。

禁煙、辛いですよね。
2ヶ月経てば体内のニコチンも無くなってきていますね。

私は40代で禁煙しました、
打合せ、飲み会、接待、自分にはコントロールの出来ない周囲の環境、禁煙には最悪でした。

タバコが吸いたくなると常に携行していた水筒から冷水を一口含んで飲んでいました。
これが私にとっては一番効果のある方法でした。

今考えるとあの時に禁煙できてよかったと思い返しています。

気まぐれおやじ
2016.03.30 23:01 | URL | 気まぐれおやじ #JyN/eAqk [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

いい時期に禁煙なさいましたね。私の場合は40代でしたら出来なかった
と思います。ストレスを相当酒とタバコで逃がしていましたので。
水を飲むのですか。普段水は飲まないのですが試してみます。
コーヒーだと益々吸いたくなってしまいますよね。

愛新覚羅
2016.03.31 07:35 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://twopen.blog.fc2.com/tb.php/1409-4808e32e