天国への階段が盗作?

Posted by aishinkakura on 29.2016 ロックの名曲 8 comments 0 trackback
stairwey to heaven イギリスの世界的ロックバンド=レッド・ツェッペリンの代表曲の1つ「天国への階段」のイントロが盗作であるとの訴えがあり、レッド・ツェッペリンのメンバー2人が来月にも裁判に臨むことになりました。
 レッド・ツェッペリンの曲「天国への階段」は、有名なギターアルペジオのイントロから始まります。一方、このイントロのコードが自分のバンドの曲のイントロを盗んだものだ、との訴えがありました。
 訴えたのは、スピリットというバンドのギタリスト、故ランディ・ウルフの遺産管財人です。この人物によりますと、1967年に作られた「トーラス」という曲のイントロが、その後の1971年に発表された「天国への階段」のイントロに似ているとしています。
 また、この管財人は「双方のバンドは68年と69年に一緒にコンサートツアーを行い、この時レッド・ツェッペリンのギタリスト、ジミー・ペイジが『天国への階段』を書く着想を得たのかもしれない」と述べています。
 ロサンゼルス連邦地裁の判事は「クロマティックに下降する4つのコード進行は、音楽界にたくさんある共通の節回しだが、その類似性がこの節回しを超えている」としています。レッド・ツェッペリンのメンバー、ロバート・プラントとジミー・ペイジはこの件に関しまだコメントを出していませんが、著作権侵害の訴えで5月10日にもロサンゼルス連邦地裁で始まる審理に臨むことになります。
 レッド・ツェッペリンのファンとしては信じたくない話です。もし事実であったとしたらなんで今頃なのでしょうか?この曲はロックの名曲でも1位としているメディアも多く、かのヘルベルト・フォン・カラヤンからも非の打ち所がない曲と絶賛された曲です。いまさら盗作だったとしたらどうなるのでしょうか。レッド・ツェッペリンの演奏が素晴らしくて世に出たのですから後からむしかえさないで欲しいです。




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

今頃ねぇ。。
故人が生前に訴えるなら分かるけど、
あれだけヒットしたのに 故人が何もしなかったのだから 遺産管財人は
訴えなくてもいいと思うヨ。
2016.04.29 09:01 | URL | おこちゃん #JyN/eAqk [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

ですよね〜。今更なにを言っているかです。
でもその問題になっている元だと言われている曲を
聴いてみたいです。

愛新覚羅
2016.04.29 10:38 | URL | aishinkakura #- [edit]
ホント。
私もそう思います。
なぜに今更~???
2016.04.29 10:49 | URL | 冷凍SANMA #o25/X8aE [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

遺産管財人が忘れていたとしか思えませんね。
すべてのロックファンを敵に回していると思います。

愛新覚羅
2016.04.29 10:57 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんにちは 愛新覚羅さま 

好みのジャンルでは ないので × 


どうでも良い気がします、 
ホント 今さら~~~ 

教会の歌?みたいです、

いつもありがとうございます、 たか 
2016.04.29 12:22 | URL | たかちゃん #JyN/eAqk [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

ロックにしてはメロディーラインの綺麗な曲ですよね。
盗作なんて信じたくありません。ほかの曲まで疑われて
しまいます。

愛新覚羅
2016.04.29 13:25 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんばんは。

嫌な話ではありますが、私は、逆に、アーティスト間のトラブルでなくてかえって良かったと思っています。その方がもっと悲しいことですし。おそらくそのギタリストの方は曲が似ていることに気がついていたでしょう。それでも敬意を持って何もしなかった、もしかしたら「光栄だ」と思っていたかもしれません。

しかし、ビジネスというものは違う。原告本人はアーティストではないでしょうから、金をむしり取れるのであれば、ロック界を敵にまわすことなど何とも思わないでしょう。本当に嫌な話ですが。

ただ、私も1ファンの立場としてツェッペリン側の勝訴で終わることを心から願っております。
2016.04.30 00:20 | URL | 大パンダ #nI1DtWXs [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

その通りですね。ヒットしている最中だったらケチがついて
この名曲が広まることもなかったのかも知れません。
そう思うと確かに今でよかったのかも知れません。

愛新覚羅
2016.04.30 07:25 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://twopen.blog.fc2.com/tb.php/1424-012452b3