日本刀の製法

Posted by aishinkakura on 08.2016 お気に入り 8 comments 0 trackback


 日本刀というのは武器としても優れているそうですが美術的価値も高いですね。弾性のある鉄と剛性のある鉄を組み合わせて焼きいれ焼きなましを巧みに使い分けて叩いて鍛錬して出来上がっていくさまは心の統一にもなるようです。ということでよく出来たビデオがユーチューブに載っていましたのでご紹介致します。イライラしている時に観ると落ち着くと思いますよ。多少長いのですが仕方ありませんね。本当は数日かかるところをまとめているのですから。元のユーチューブは「Samurai Swordmaking」という名前です。





ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

最後まで見入ってしまいました
精神性、伝統の技、凄いですね。
2016.06.08 06:50 | URL | 植本多寿美 #JyN/eAqk [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

多分外国人向けのビデオなのでしょうが日本人が観ても神秘性を
感じますね。出来上がった刀が怪しげに美しいのも解かるような
気がします。

愛新覚羅
2016.06.08 08:02 | URL | aishinkakura #- [edit]
小学唱歌の「村の鍛冶屋」を持ち出すまでもなく
昔は、誰でも知っていた話ですが、
こういうのを逆輸入で知る日本人も、う~むですよね。

日本刀にも色々あって、芸術性の高い
薄刃で切れ味の良い刀は、室町や江戸時代など
割と平和な時代に作られたモノで
鎌倉初期や戦国時代には、もっと
実戦的な刀が多く作られていたようです。

言ってみれば、作り方だけでなく、使い方も含めて
前者は刺身包丁で、後者は出刃包丁ですね。

僕の家で、一番良く切れる包丁は
45年も前に買った和包丁ですが
その後買った、小出刃も優秀で、
下手な洋包丁などより、よほどよく切れます。

愛新覚羅さんは、どんな包丁をお使いですか?
2016.06.08 10:49 | URL | 癌ダム4G #JyN/eAqk [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

色々なことを良くご存知ですね。感心してしまいます。
最近はテレビで色々紹介してくれていますので切っ先が時代
によって違うとかも知り、なるほどと思ったりしています。
私の使っている包丁は家内が使っていたものをそのまま使って
います。多分ホームセンターで購入したものではないかと思い
ます。主に野菜しか切りませんので1種類だけです。

愛新覚羅
2016.06.08 13:21 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんにちは 愛新覚羅さま 

赤い火が 何んとも言えない色ですね、
何を作っていたのか 忘れましたが、
しばらく 眺めていました、

包丁!ドイツのヘンケル制を使ったましたが、
昨年 新潟 燕のを 買いました、
とても 切れます、 

いつもありがとうございます、 たか
2016.06.08 17:44 | URL | たかちゃん #JyN/eAqk [edit]
今この動画を流しながらこちらコメントを書いています。
確かに心が静まりますね。
この音色。
BGMとして流しておくだけでも清められていくかも^^

Windows 10になってしまいました。
一日延ばししていたけど、前日忘れて更新されちゃった。
悪くないですね^^
2016.06.08 18:23 | URL | 冷凍SANMA #o25/X8aE [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

燕三条とか関は刃物で有名ですね。
包丁はこだわりませんがシェーバーはブラウンが
いいと思っています。深剃りが効きます。

愛新覚羅
2016.06.08 19:27 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

windows10はなかなかいいですよね。7からアップすると
感じませんが8.1からのアップでは使いやすくなったと
感じました。

愛新覚羅
2016.06.08 19:29 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://twopen.blog.fc2.com/tb.php/1464-3127418f