なんと8インチフロッピーディスクが

Posted by aishinkakura on 13.2016 パソコン関係 10 comments 0 trackback
FDdisk.jpg 日本では最後に残っていたのが3.5インチのフロッピーディスクでした。それ以前の時代には5インチが、もっと前には8インチのフロッピーディスクが活躍していました。しかし今でもその8インチフロッピーディスクが使われている、しかも軍事用にというのでビックリです。
 米国の核戦力には大陸間弾道ミサイル(ICBM)や核爆撃機、空中給油機などが含まれますが、これらを連携させるために使用されているのは、8インチのフロッピードライブを使用する1970年代のIBMのメインフレームコンピュータ「Series/1」だと、米会計検査院が公開した報告書で明らかにしています。
 「Federal Agencies Need to Address Aging Legacy Systems(連邦政府機関による旧式のレガシーシステムへの対処の必要性について)」と題するこの報告書(PDF)は、米政府の技術インフラと、ハードウェアやソフトウェアの維持費を調査したもので、中には少なくとも50年以上前のものが使われているケースもあるそうです。
「連邦政府の所有する過去のIT資産は、一段と陳腐化が進んでいる。こうした資産の多くが、もはやサポートされていない旧式のソフトウェア言語やハードウェア部品を使用している」(同報告書)
元記事:C-net Japan




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

FD懐かしいですね^^
3、1時代を思い出します
あとワープロ(笑)
でも堅牢でしたね
文章なら現在でもFDで保存したいです。
CDやDVDは裏切りようるから(^^;
2016.06.13 15:57 | URL | かのぼん #JyN/eAqk [edit]
こんばんは 愛新覚羅さま 

娘に言われて 学校で使うから 買ってきてと
言われた 気がします、

大きさは 解りませんが ・・・ 
いつ頃だったのかも はっきり しません、

いつもありがとうございます  たか
2016.06.13 18:17 | URL | たかちゃん #JyN/eAqk [edit]
50年以上前のものも使われていること、すごいですね。1995年にコンピュータの勉強を始めた時よく使いました。
2016.06.13 18:25 | URL | 小パンダ #JyN/eAqk [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

懐かしいですよね。FDに保存するときには独特の音がしていましたね。
働いているぞ~と言っているようでした。その前は音楽用のカセットテープ
でしたから随分便利になったと思いました。

愛新覚羅
2016.06.13 19:09 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

多分3.5インチだと思いますよ。5インチとか8インチは一般
の商店では売っていませんでしたから。

愛新覚羅
2016.06.13 19:12 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんばんは。コメントありがとうございます。

1995年でしたら3.5インチになっていたと思います。
今ではフロッピーディスクドライブも無くなってしまったので
持っていても読み込むことが出来ません。
どうしてもという時は外付けドライブがまだ販売されているようです。

愛新覚羅
2016.06.13 19:15 | URL | aishinkakura #- [edit]
3.5インチのフロッピーディスク、懐かしいです。
今でもどうしても使いたいとき、コピーを取りたい時のためにPower Mac(?)処分できなくて~。
3.5インチフロッピー、YFD2DDという規格のもの。
これってまだ販売しているのかな?
我が家のピアノ(自動演奏)に使うのがコレなの。
2016.06.13 21:42 | URL | 冷凍SANMA #o25/X8aE [edit]
こんばんは。

確かに見たことはあります。
昔の店の初期の事務コンにも使われていたような気がします。

アメリカで軍需用に使われているのは
最新式に入れ替える費用が莫大なのか・・・・・
ひょっとしたらこの方式は侵入されにくいのかもしれませんね。

以前、似たような記事を掲載なさいませんでしたか?
2016.06.14 02:07 | URL | 孝ちゃんのパパ #JyN/eAqk [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

フロッピードライブの付いたPower Macですか。そうなると
もう20年くらい前のものでしょうか。それはそれで価値が
出てくるかも知れませんね。
ただし3.5インチのフォーマットはOSによって違っていました。
DOSV機は1.44MB、NECのPC98機は1.2MB、Macは
1.3MBだったと思います。

愛新覚羅
2016.06.14 07:28 | URL | aishinkakura #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

企業でワープロとかパソコンが使われ始めた頃の記憶媒体は
フロッピーディスクと決まっていました。最後は100均でも
売っていましたが昔は結構高価なもので取り扱いも慎重に
やっていました。
以前似たような記事というのはフランスの空港の管制システム
の話ですね。これはフロッピーの話ではなくWindows3.1がまだ
使われているという話でした。

愛新覚羅
2016.06.14 07:34 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://twopen.blog.fc2.com/tb.php/1469-d3e0bad8