震度6弱以上の地震、最新予測地図を公表

Posted by aishinkakura on 30.2016 独り言(意見) 4 comments 0 trackback
 今後30年以内に、震度6弱以上の揺れに見舞われる確率を示した「全国地震動予測地図」の2016年版が公表されました。住民の防災意識の向上を目的に、政府の地震調査委員会が作製したもので、濃い赤色の部分が、震度6弱以上の揺れに見舞われる確率が高い地域を示しています。中でも、四国から関東にかけての太平洋岸の広い地域や、北海道の東部が高くなっています。また、関東地域の活断層のうち、長野県の糸魚川-静岡構造線断層帯の評価が見直されたため、2年前に出された予測地図と比べ、一部区間で揺れの確率が上昇しています。安曇野市では、揺れの確率が19%から29%に大きく上昇しました。
 注意喚起をする上では必要な情報ですが、それではこれを避けて引越しをしようとまではいかないですね。そんなお金もありませんし、引越し先で地震被害に合わないとも限りませんから。
元記事:TBSニュース




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

この部分以外で 起きることもあると思います。
4つのプレート上に 日本があるので、境界線上でなくとも、歪み部分が反発するので安心はでかないですよね。
万が一のための避難や非常食の準備は必要ですが、大きいのに 襲われてしまったら逃げようもありませんね。
先人の遺してくれた 言い伝えや地名等を もっと謙虚に受け入れるべきだと思っています。
2016.07.01 01:12 | URL | おこちゃん #JyN/eAqk [edit]
こんばんは。

出来るならば、この予測が当たらないで欲しいですね、
東南海地震が起きたら僕のいるところも水浸しになるそうです。

被害は甚大なものになるでしょう。

おこちゃんさんの書いているように
地名の意味をしっかり把握するのもひとつの手段ですね。

しかし今回の熊本の地震では何回も地震にあった人が
熊本へ移住して甚大な被害を受けていましたね。

日本はどこも地震に対しては安全ではないのですね。
2016.07.01 02:48 | URL | 孝ちゃんのパパ #JyN/eAqk [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

事故や病気で寂しく1人死んでいくのよりも大勢で一気に死ねたら
いいなんて不謹慎な考えになることもあります。
基本的には助かりたいのですがもし家や家族を失ったら生きていく
方が厳しいでしょうね。

愛新覚羅
2016.07.01 07:28 | URL | aishinkakura #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

何回も災害に会ってしまう人もいますが私の知り合いのように
運が強い人もいます。
神戸の人なのですが阪神淡路大震災のときは出張で不在。東日本
大震災のときは仙台に住んでいたのですが東京に行っていて不在
というように震災に会わないで済んでいます。家の被害はあった
ようですが。

愛新覚羅
2016.07.01 07:33 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://twopen.blog.fc2.com/tb.php/1484-dd7063c3