「写るんです」のリバイバル

Posted by aishinkakura on 04.2016 独り言(意見) 12 comments 0 trackback
写るんです 1986年7月に発売された富士フイルムのレンズ付きフィルム「写ルンです」は今年7月1日に発売30周年を迎えました。当初は「使い捨てカメラ」とも称されましたが、イメージが悪いことから、やがて「レンズ付きフィルム」に統一されていました。この人気が最近復活しているといいます。
 レンズ付きフィルムは、写真のフィルムにプラスチック製のレンズやシャッターを付けただけの簡単な構造で、ピントの調整など難しい操作をしないでもいい構造です。カメラでなくフィルムなので、数え方は「本」。1本1380円という安さもセールスポイントでした。
翌年には海外にも展開し、その後も新機能付きのタイプを開発していき、1997年のピーク時の出荷本数は8960万本にも達しました。
 しかし、その後デジカメやスマートフォンが普及し、2012年の出荷本数はピーク時の5%以下にまで低下。コニカやコダックは販売を終了、「写ルンです」だけが細々と販売されていました。そこに朗報が届きました。2014年、国立科学博物館から「写真文化のすそ野を広げた」功績で「未来技術遺産」に登録されたのです。これをきっかけに「写ルンです」が再認識されることになり、昔を懐かしんで再び手にする中高年が増加しました。
 さらに、レコードなど最近のアナログ回帰の風潮も追い風となり、「写ルンです」を知らなかった若い世代が、デジカメにないフィルム特有の淡く柔らかい風合いに注目。現像と同時にデジタルデータ化してもらい、それをインスタグラムなどSNSで共有するようになりました。ピンぼけしたり、写真に自分の指が写り込んだりといった失敗もありますが、「それも含めてアナログの味」と楽しんでいるそうです。お金もかかるのに味は捨てがたいのですね。
元記事:J-Castニュース





ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

なんでもデジタルの世の中
アナログにはやはり味わい深いものがありますね
幼馴染でずっとカメラをやっている友人は
デジタルでなく、フイルムに拘っています。
2016.08.04 09:35 | URL | 植本多寿美 #JyN/eAqk [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

デジカメが出現する前は良く出張に持っていきました。
軽くてかさばらないので便利に使っていました。
しかしデジタルが出て、さらに小型化されてくるにつれ
アナログは使わなくなってしまいました。
現像時間がかかるのでレポート提出に間に合いません
でしたので。

愛新覚羅
2016.08.04 10:19 | URL | aishinkakura #- [edit]
写るんですも見直されてきたのですか。

これ再利用不可の使い捨ての発想ですが、
エコの今、見直されるのは不思議な現象です。
今時代が変わりつつあるんでしょうか(笑)
2016.08.04 14:14 | URL | リッチーエリックボーン #JyN/eAqk [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

本当ですね。エコという観点から見れば完全に逆行していますね。
時代も逆行していますから仕方がないのでしょうね。

愛新覚羅
2016.08.04 15:36 | URL | aishinkakura #- [edit]
「写ルンです」。
なんか懐かしいような、つい最近まであったような……。
わたしも使っていましたね~、というか使いかけのが引き出しで眠っていたはず(;^-^)
もうダメになっているでしょうかね???

(札幌も暑くてバテておりました)
2016.08.04 17:57 | URL | 冷凍SANMA #o25/X8aE [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

使いかけは数年経っていますよね。いくら何でも無理で
しょう。大事な写真が入っているのであれば現像してみる
価値はあるでしょうが無事かどうかはわかりません。
DPEしてくれるところもなくなってしまっていますね。
たまに北海道の方が暑いときがありますね。
暑さに慣れていないから大変でしょう。お察しします。

愛新覚羅
2016.08.04 18:52 | URL | aishinkakura #- [edit]
あの頃は、今のデジカメのように闇雲に下手な写真を撮りまくることは無かったですね~
1枚1枚に思いを込めて、シャッターを切っていました。
現在のように、下手な写真も数打ちゃ...という無駄な事はしませんでした。
最近では、焼き増しすらしないでブログに掲載してしまいますから、撮るにしても見せるにしても愛情がこもっていないように思います。
同じ花を連写したような写真を並べたブログは御免被りたくなります。
せめて注釈程度は入れてほしいものですが....
2016.08.04 19:49 | URL | 呑兵衛あな #jhox9BxI [edit]
娘が中学生の時のが 現像せずにあるんですよ。
中々 持っていけずに15年以上経ってる。。

さすがに もうダメですかね。。
私も、ダウン中。
2016.08.04 19:51 | URL | おこちゃん #JyN/eAqk [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

DPEはお金がかかりますから失敗はしたくないですよね。
せめてもの防御策でいいものしか大きくしませんでしたね。
今は撮った瞬間に確認できますからいい時代だと思います。

愛新覚羅
2016.08.04 20:11 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

流石にダメでしょうけどお嬢様のものなら欲しいですよね。
心霊写真になっていたらちょっと怖いような気もしますが。

愛新覚羅
2016.08.04 20:14 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんばんは。

普通のカメラでもフィルムの機種が販売されていますね。
やはりデジタル変換されないそのままの雰囲気を写してくれるのでしょうね。

時間があればそんなことも出来るのでしょうが
僕の場合はすべてが時間に制約されてしまいます。
2016.08.05 02:44 | URL | 孝ちゃんのパパ #JyN/eAqk [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

デジタルで撮った写真をワザと感光させたように加工してアナログ
っぽく見せるアプリまであります。
やはり人間は完全なものより、どこかスキがあった方が温かみを
感じるのでしょうね。

愛新覚羅
2016.08.05 07:01 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://twopen.blog.fc2.com/tb.php/1521-c2f8763e