オオサカ学習帳

Posted by aishinkakura on 24.2016 独り言(意見) 6 comments 0 trackback
オオサカ学習帳 「なんでやねん」「ぼちぼちでんな」――。大阪のデザイナーらが外国人向けに「オオサカ学習帳」をつくりました。ひらがなの書き順、主な大阪弁11種類の意味や用法、イントネーションが学べます。表紙はヒョウ柄で、漫才師のイラスト入り。ショウワノートの「ジャポニカ学習帳」を参考にし、同社の許諾も得ています。コテコテ感満載の1冊となっています。
 A5判で全40ページ。まず3千部を制作しました。大阪市中央区のイベント会社「リンクコーポレーション」社長の牧香代子さんが、知人で同市都島区のデザイナー大嶌寿典さんに「大阪弁を楽しく使い、大阪をより楽しんでもらおう」と提案。約10年前から大阪・ミナミの商店街で外国人観光客の接客アドバイスなどをしてきた牧さんが、外国人でも使いやすい表現を選び、大嶌さんがイントネーションのグラフやイラストを添えるページ作りを担当したとのことです。
 具体的な用例もイラスト化。「あめちゃんたべる?」と尋ねる女性に、別の女性が「おおきに」と笑顔で答えています。「おおきに」については、感謝の度合いでイントネーションも変化するとして、説明に2ページを割くこだわりようです。
 牧さんは「『ありがとう』しか知らない観光客に、『おおきに』がどれほど気持ちがこもったものなのか知ってほしかった」、大嶌さんは「海外のかたが一言、『おおきに』と言えば、大阪人なら、絶対反応がいいはず。これを旅の思い出に、また日本に足を運んでほしい」と話しています。
 費用は賛同者で負担。大阪・ミナミを中心にホテルや飲食店などで無料で配っています。ネットでやってくれれば解かり易いと思うのですが冊子ですので手元に置いてあればいつでも見ることが出来るというメリットがありますね。
元記事:朝日新聞デジタル




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

発想も大阪っぽい。
外国人でなくても 欲しいなー。
2016.08.24 19:03 | URL | おこちゃん #JyN/eAqk [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

大阪弁は関西のなかでも独特ですよね。
外国人が学んでコテコテの大阪弁をしゃべったら受けますね。
山形弁の外国人もいますから大阪弁くらいいてもおかしく
はありませんね。

愛新覚羅
2016.08.24 19:20 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんばんは。

大阪での生活が長い僕ですが、
未だにまともな大阪弁が喋れません(笑)

僕こそ、この本で勉強した方がいいかもしれませんね!
2016.08.25 02:45 | URL | 孝ちゃんのパパ #JyN/eAqk [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

あらら。大阪弁ではなかったのですか。確か若い頃吉本希望
ではなかったでしたっけ?
もし入社していたらコテコテでしたね。(笑)

愛新覚羅
2016.08.25 07:09 | URL | aishinkakura #- [edit]
 愛新覚羅さま ご無沙汰しております、 

 大阪弁?ですか、

 弟 妹 2人 住み着いてしまいました、
 もう 田舎には 帰らないでしょう、 

 すっかり 言葉も 大阪弁です、 
 
 やわらかくて 溶け込めますね、 

 いつもありがとうございます、 たか
2016.08.25 17:49 | URL | たかちゃん #JyN/eAqk [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

特に商売をやっている人は大阪弁でないと調子が出ない
のではないかと思います。
大阪弁は商売のやりとりに適していると思います。

愛新覚羅
2016.08.25 18:57 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://twopen.blog.fc2.com/tb.php/1540-36f87a1f