ストラディバリウスの研究

Posted by aishinkakura on 24.2017 独り言(意見) 10 comments 0 trackback
ストラディバリウス バイオリンの名器ストラディバリウスの独特の音色が生みだされるのに、材料の木材に防虫目的で塗り込まれた化学物質が影響している可能性があることがわかりました。台湾大などの研究チームが、名器から削り取った木片を分析し、現代のバイオリンと比べた結果を米科学アカデミー紀要(電子版)に論文を発表しています。
 ストラディバリウスは、イタリア・クレモナの楽器職人アントニオ・ストラディバリ(1644~1737)が作ったバイオリンやビオラなどの弦楽器をいいます。深みのある低音や透き通った高音が高く評価されています。世界に数百丁しか現存していないとされ、高価なものは10億円以上の値で取引されるのが現状です。
 今まで精巧な複製品も作られてきたましたが音色は再現できませんでした。音色の秘密として、専門家の間で木材やニス、防虫処理などが議論されてきましたが、今まで解明されていませんでした。
 研究チームは、ストラディバリウスのバイオリン2丁とチェロ2丁、同じクレモナ産の名器ガルネリのバイオリン1丁の背面板などから修理の際などに出た余った木片を分析。アルミや亜鉛、カルシウム、カリウムなどを多く含むことを突き止めました。当時の材木業者がカビや害虫を防ぐため下処理したとみられます。化学物質が木材の繊維の結合を強め、木材の強度が増している可能性があるといいます。現代のバイオリンに、こうした物質は含まれていません。また、3世紀に及ぶ年月や演奏による振動で、木質が大幅に変化していることも判明しています。水分を吸収する成分のヘミセルロースの分解が進み、現代のものより水分が約25%失われていました。こうした要因が複雑に絡み合い、独特の音色を生み出しているとのことです。研究チームの戴桓青・台湾大助教(生化学)は「研究が進めば、本物とほぼ同じ音色を再現できるようになるだろう。成果は、今後の楽器作りにも役立つはずだ」と話しているそうです。
 防虫処理が主原因としても水分も影響するのでは日本のように多湿の国ではその真価を発揮できませんね。また科学的に同じものが出来たとしても骨董的価値がありませんから億単位の価格にはならないでしょう。これでひと稼ぎするというのは難しそうです。
元記事:朝日新聞デジタル




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

愛新覚羅さん

お早うございます。私が子供サイズのバイオリンで弾いています。
その頃の弦楽器を作る技術がすごいですね。もし外観と音色と同じ楽器を作られたらきっと大人気になると思います、骨董品の価値がないですがやはり音色が特別綺麗でかっこよくて普通より高い値段くらいなら(何百万円)プロ達が欲しいでしょうね。

小パンダ
2017.01.24 08:53 | URL | 小パンダ #JyN/eAqk [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

無理に材質で真似をしようと思わずに周波数の調整機を
仕込んでおいてその調整機にストラディバリウスの音が
するようプログラムして置く方法が現実的なのではないか
と思います。でも人間の耳は味わいも聴き分けますから
どこか違うと思うでしょうね。

愛新覚羅
2017.01.24 08:59 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんにちは。

「ストラディバリウスの謎が解明された」過去に何度聞いたことでしょう。私が聞いただけでも10回くらいはありますから、過去に数百・数千回、一地域だけの話題なら数万回あったかもしれませんね。

しかし、私はあまり意味のないことだと思っております。最高の材質で、最高の人(ストラディバリ)が作り、最高の演奏者が弾き、最高のコンディションで、最高に大切にされてきた「だけのこと(まだ何かあるかもしれませんが)」。これを現在同じものを作ることは不可能だし、作れたとしても結果が出るのは数百年後です。

50〜60年前のギブソンやフェンダーでさえ、全く同じ材質で作ることは不可能ですからね。まして、数百年前のバイオリンなど夢のまた夢です。

しかし、同じ楽器を作ることは不可能でも、「超える楽器」は有り得ると思います。楽器の音は、かなり好みや主観の入るもの。これからの人には、そんな楽器を作っていただきたいものです。
2017.01.24 13:01 | URL | 大パンダ #nI1DtWXs [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

私を含めて一般の人は聴き比べても違いが判らないと思います。
むしろ弾き手による違いの方が大きいでしょう。
とするとストラディバリウスだと騒いでいるのは投機的なこと
で騒いでいるだけのことなのでしょうね。
勿論解る人には解るのでしょうけど。

愛新覚羅
2017.01.24 13:16 | URL | aishinkakura #- [edit]
たびたび失礼します。どうも私がいきなり冷めた正論書いてしまったので、後の人が書きにくくなったかな?あまり気にせず書いてくださいね。

でも、兄者には、ストラディバリウスよりもストラトキャスターの方が似合っておりますぞ(笑)。
2017.01.24 16:28 | URL | 大パンダ #nI1DtWXs [edit]
バイオリンの名器。
防虫処理の影響が……。

そういうこともあるのですね。
知識がまた一つ増えました^^


2017.01.24 19:12 | URL | 冷凍SANMA #o25/X8aE [edit]
ストラトが似合う?ありがとう御座います。

愛新覚羅
2017.01.24 19:39 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

旧家にある箪笥はナフタリン付けになっているでしょう
から、それでヴァイオリンを作ったらいい音がするかも
ですね。桐箪笥では駄目でしょうけど。

愛新覚羅
2017.01.24 19:42 | URL | aishinkakura #- [edit]
この類のお話、大好きです。ギターと同じですね。
是非、解明して欲しいです。

マーチーン、ギブソンも60年代まで、出来れば50年代までと、マニア向けですが響きが違います。



2017.01.27 11:39 | URL | リッチーエリックボーン #JyN/eAqk [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

ギターも同じですね。アコギは勿論、エレキであっても音が
違っていますね。同じ木材を使って同じ塗装でもどこか違って
きます。
でもヴァイオリンと同じで弾き手の違いも方が大きいです。

愛新覚羅
2017.01.27 13:12 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://twopen.blog.fc2.com/tb.php/1680-aa91c48e