源氏ブランド

Posted by aishinkakura on 28.2017 独り言(意見) 16 comments 0 trackback
頼朝 歴史番組を観ていたら幕末の会津の殿様「松平容保」のサインが「源容保」となっていました。そういえば徳川家康のサインも源家康だったなあと思い出しました。でも徳川は征夷大将軍になるため源氏を名乗る必要があったみたいですので系統的にはあやしいものです。無理やり源氏系の新田義貞の子孫と名乗ったとか。源氏は武士にとっては最も由緒あるブランドなので大事なのですね。戦国時代の大名では徳川の他に足利、最上、南部、三好、武田、六角などが源氏の流れをくんでいるようです。更に吉良、今川、細川、佐竹、京極、赤松、畠山、一色、土岐、明智、木曾などかなりいるようです。織田信長は平家だといいますから源氏の明智光秀とあわなかったのもうなずけますね。しかも信長の方は系統が怪しいようなのでますます光秀としては下にいるのが我慢ならなかったのでしょう。鎌倉時代、室町時代、江戸時代と源氏が続いた訳ですから天皇家や藤原家についで由緒ある家系なのですね。私も一度でいいから源氏の末裔と言ってみたかったです。清国の皇帝よりいいかも。





ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

ルーツは気になりますね
今を生きているということは、必ず遡れるルーツがある
残念ながら、家系図を遡ろうにも、家系図のあるかなしかも知らず
遡れません・・・自由に創作可能と云うことでもあります(笑)
2017.01.28 09:05 | URL | 植本多寿美 #JyN/eAqk [edit]
実家のある千葉県野島埼半島の傍に「源」と言う家があります。
頼朝をかくまった時に頂いたと伝われています。
父方の先祖は将門と言っておりますが、私は信用しておりません。
2017.01.28 09:46 | URL | 相子 #JyN/eAqk [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

ルーツをたどれば誰でも源氏か平家にたどりつくのだ
などという乱暴な説もあるようですが、そんなことは
ないでしょう。由緒ある家系であっても過去に問題が
あると家系を破棄してしまうこともあるようですから
実のところ解りませんね。

愛新覚羅
2017.01.28 11:11 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

源を名乗るようになったということ。それはありそうな話ですね。
藤原のように佐藤、伊藤などに広がっていないのが源ですから
信ぴょう性があります。
将門の方も凄いのですが普通であれば隠しますよね。英雄では
ありますが逆賊の扱いですから。

愛新覚羅
2017.01.28 11:14 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんにちは。

後で、劉備の子孫が来ますよ。愛新覚羅と劉備が揃うなんて、ここはすごいブログですね(笑)。
2017.01.28 13:47 | URL | 大パンダ #nI1DtWXs [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

このブログがあまり有名になると本物の愛新覚羅家から
クレームがくるのではないかと恐れています。

愛新覚羅
2017.01.28 14:43 | URL | aishinkakura #- [edit]
きょうは歴史のお勉強をしにまいりました。
な~るほど(歴史、ニガテ)(;^-^)
2017.01.28 19:22 | URL | 冷凍SANMA #o25/X8aE [edit]
孫六の 本名、、、 というか ルーツを辿ると,、、、
浅井長政公に たどり着きますよ‼️

縁戚では なく、、、残念(笑)

浅井長政公からの 感状 や 賜った 鎧 あぶみ も 本家には ある様で

と、、なると 先祖様は お市の方 とか 子どもの茶々様 とか みてたのか?

とか 妄想が広がります(笑)
2017.01.28 19:34 | URL | さおとめ孫六 #JyN/eAqk [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

これは現代の芸能界でも多いですね。年齢や学歴、生い立ち
などを詐称している人が多いようです。
芸能人は源氏である必要はありませんが。

愛新覚羅
2017.01.28 20:01 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

孫六様のルーツは滋賀県でしたよね。だとすると十分
考えられますね。信長は当然お嫌いですよね。(笑)

愛新覚羅

2017.01.28 20:04 | URL | aishinkakura #- [edit]
源氏の系列と言ったところで、父親次第で“○○源氏”ということになりますから、二十一の流派(二十一流)のどれかによって威張れる度合いが違うのでしょうね。
私は以前、天皇家の血筋を学習したことがありますが、良い暇つぶしにはなりましたね。
私なりの結論としては、「天皇の落し胤だからといって、それか何か?」ということになりました。
それでもなお源氏を名乗りたいのであれば「嵯峨源氏」の血筋でしょう。清和源氏は武士の時代になってからは名乗りたがる有名人が多いようですが、それだからこそ素性が知れたものではありません。
その頃、貴殿のハンドルネームの元になっている“愛新覚羅氏”の女真族を学んでみましたが、流石に中国の家系を手繰ることは奥が深すぎて手に余りました
2017.01.28 20:21 | URL | 呑兵衛あな #JyN/eAqk [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

私は個人的には平家の方が優雅な感じがあって好きなのですが
征夷大将軍は源氏の血筋でないとなれないみたいですね。
愛新覚羅まで調べたのですか初代皇帝のヌルハチまでしか行き
つかないのではないでしょうか。(笑)

愛新覚羅
2017.01.28 20:31 | URL | aishinkakura #- [edit]
世に源氏名を名乗るものは多くても、源氏姓を名乗るのは簡単ではないんですかね。まあ、あんまり変わらないような、、、、源氏違いですね。
2017.01.29 03:09 | URL | TORU #JyN/eAqk [edit]
こんばんは。

ルーツには本当に興味があります。
僕の珍しい苗字小牟礼も本気で辿れば面白い結果が出るかもしれません。

長野にも四国にも牟礼という地名があるし
京都にも牟礼山、大分には牟礼城址というものもあります。

ひょっとしたら平家の落ち武者の子孫だったりして(笑)
2017.01.29 03:23 | URL | 孝ちゃんのパパ #JyN/eAqk [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

源を波及とする苗字は少ないですね。高校生の頃クラスに源元
というのがいましたが珍しいと思います。
御菓子には「源氏パイ」というのもありますが。(笑)

愛新覚羅
2017.01.29 08:04 | URL | aishinkakura #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

本当に平家の落ち武者ルーツなのかも知れませんね。
でも落ち武者というと疲れた甲冑姿で髪はザンバラで
いいイメージではありません。
ばれてしまいますのでひと目で落ち武者と解かる格好
はしていなかったと思いますが。

愛新覚羅
2017.01.29 08:08 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://twopen.blog.fc2.com/tb.php/1700-5493785f