僧侶の再教育

Posted by aishinkakura on 02.2017 独り言(意見) 10 comments 0 trackback
座禅 座禅体験中のセクハラや体罰防止、過疎高齢化などによる檀家の減少、相次ぐ不祥事……。時代の変化や世間の厳しい目に応えようと、伝統仏教の各宗派が僧侶の教育に力を入れています。「社会的資質」を高めるのが狙いだそうです。
 座禅は一般女性の間でも人気ですが警策(きょうさく)で肩をたたかず、姿勢を直すために体を触ることもありません。トラブルの要因になりかねないからだそうです。警策でたたけば体罰、体を触ればセクハラ――。そのため希望者のみにしか警策を入れないそうです。担当の禅僧も「少し前の感覚なら考えられないが、時代の流れに合わせて僧侶も変わる必要がある」と話しています。
 曹洞宗安国寺(あんこくじ)では数年前、40代の女性から「座禅中に背中を触られ、不快だった」と苦情を受けました。以来、初めての参加者には姿勢を直すために体を触ることがあると事前に説明するようにしたそうです。
 現場の状況を踏まえ、伝統教団のなかで最多の約1万5千寺を抱える曹洞宗は僧侶を対象にした研修を強化し、住職などになれる教師資格を持つ55歳未満の僧侶に義務づけています。体罰やセクハラにならない座禅の方法のほか、ボランティアなど社会貢献に関する講義も取り入れています。背景には、伝統教団の寺を取り巻く環境の変化があります。過疎高齢化や核家族化で寺を支えてきた檀家が減少。インターネットによる派遣葬儀も広まり、寺の存在が危うくなりつつあるとのことです。
 不祥事もあるそうです。僧侶は禁錮刑以上が科せられると僧籍を剝奪される場合もありますが、いったん僧籍を取ると更新する必要はありません。しかし、世間の目が厳しくなっていることに宗派は危機感を募らせています。
 全国に7千寺を抱える浄土宗はここ数年、檀家から「教えを広める僧侶の力が落ちた」「葬儀での振る舞い方がよくない」「高額なお布施を要求された」と苦情が寄せられるといいます。昨年4月に総本山知恩院(京都市)の敷地内に研修強化のための専門施設を完成させ、昨秋から2泊3日の研修を新たに始めています。この研修を、僧侶の階級「僧階」の昇級条件に加えています。
 「本来なら親で師匠にあたる住職が日頃から教えるべきことが出来ていない」と担当する僧侶も漏らしているそうです。
 昔から坊主丸儲けなどとボロい商売のように言われていますが内情は結構大変なようですね。
元記事:朝日新聞デジタル






ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

立派な僧侶も居れば、如何なものかと思われる僧侶も
僧侶も人、様々、やはり、僧侶としての
資格制度をしっかりと運用するしかないでしょうね。
2017.03.02 06:45 | URL | 植本多寿美 #JyN/eAqk [edit]
教授、おはようです

薫子家と相葉家は浄土真宗西ですが、薫子がクリスチャンになるまでは
檀家として相当お金を貢いでいると思います
父のお葬式で家は、お葬式、初七日などお葬式で100万掛かったと記憶しております
戒名も、敢えて院は入れませんでしたが30万
母の時も入れると相当貢いでるはずです
これは、今でも忘れられないんですが、僧侶が母の法事を終えた後
他に席を用意してたのですが、お経を上げてすぐ食べに行こうと言ったことです
母方の先代の僧侶も薫子は色々合って嫌いですが、叔父の僧侶は素晴らしい方で
尊敬しています
僧侶も、色々、牧師も色々ですね
元は同じ人間なのですから
また、教授のところで愚痴を言って申し訳ありません<m(__)m>
2017.03.02 07:33 | URL | 薫子 #JyN/eAqk [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

僧侶といえば昔は厳しい修行を耐えた偉人というイメージがあった
のですが今では仏教系の大学を出ればなれてしまうみたいです。
ですので人格的にはサラリーマンといっしょですね。
人にいつもみられているという自覚を持って行動してほしいです。

愛新覚羅
2017.03.02 09:08 | URL | aishinkakura #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

私は父親が亡くなってお墓探しをしていて決めたお寺と
縁が出来ました。家内もここのお墓に眠っています。
いけないとは思いますが愛犬の骨の一部も入れています。
住職は早くも3代目です。父親の葬儀の時の住職が亡くなり
その息子が住職となり、家内はその人に葬儀をしてもらい
ました。ところがその住職が癌で54歳で亡くなってしまった
ので今はその息子が20代で住職をやっています。
そのお寺のホームページを作ってあげたり色々と協力をして
あげています。
私もそのお墓に入ることになると思うのですが家内も子供
もいませんので管理する人がいません。荒れ放題になって
しまうのではないかと思っています。

愛新覚羅
2017.03.02 09:18 | URL | aishinkakura #- [edit]
僧侶の世界というものは二種類あると思っています。
一つは、主として自分ファーストで修行に明け暮れるタイプ。
この種は、余裕が有れば他人にも修行の御裾分けをしたがるようです。

もう一つ、これが僧侶という職業の99%であろうと思いますが、総合商社の社員です。彼らは場合によっては軍人にもなります。
日本に限らず、宗教家と呼ばれる人達はこれに入るのではないかと眺めています。
いかんせん、生死に関わる事を行っているかのように見せるように仕組んでいるのですから、良い隠れ蓑と言えます。その影で、儲かることの影には宗教家の影が見えます。
我々と御付き合いのある僧侶は彼らでしょうね。
庶民は総合商社と付き合ってありがたがっているということでしょうか。
座禅や豆撒き、門前の賑わい等などは、よく考えられた儲けの手口と言えるでしょう。

釈迦といったところで、仏教ではトッブですが、他の宗教では居並ぶ神の1人です。
キリストもマホメドも預言者の一人にしか過ぎないことは各宗教が認めていることです。要するに神では無いのです。
とは言うものの、元は人間であった者が神格化されることは世の常ですから仕方がないのでしょうか。
無宗教と言いながら、祀ってもらいたがる私です。
2017.03.02 10:45 | URL | 呑兵衛あな #JyN/eAqk [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

総合商社とはまた飛躍したご意見ですね。
昔からプロデューサーとかコーディネイター的な
役割はあったと思います。
そしてお布施としてもらっているのが手数料と
いう訳でしょうね。
宗教が無税というのもおかしな話でタバコなどから
絞り上げる前に検討すべきではないかと思います。

愛新覚羅
2017.03.02 11:30 | URL | aishinkakura #- [edit]
僧侶さま世界にも、いろいろとあるのですね~。
たしかに不祥事なことも耳にします。

座禅。
一度してみたいと思っていました。
私なら別に背中に手をそえ矯正されても……。
というか、肩に手をそえ揉んで欲しいです(;^-^)
(肩こり、はげしくて~)
2017.03.02 16:42 | URL | 冷凍SANMA #o25/X8aE [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

中にはふしだららな僧侶の行為というのもあるでしょうが
女性の方の被害妄想というのもありそうです。
いずれにしても触らぬ神(女性)に祟りなしというところ
でしょう。(笑)

愛新覚羅
2017.03.02 19:21 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんばんは。

たぶん日本では宗教を信じる人は激減するでしょうね。
神に頼るということがなくなっていくと思います。

僕もその一人になりつつありますが(笑)
僕は神道の八百万の神を信じています(何回も言っていますね 笑)

精霊・・・・・素敵な響きです。
これからもこれが僕の基本理念になりそうです。
2017.03.03 02:22 | URL | 孝ちゃんのパパ #JyN/eAqk [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

私は日本人の大多数がそうであるように無宗教です。
家内が亡くなってから神も仏もあるものかという心境に
なりますますそうなりました。それ以来初詣など1回も
行っていません。
しかし法要だけはきちんと行わないと兄弟や家内の実家
への体裁もありますので行っています。
今年は七回忌となります。
無宗教といいながら自分の葬式は盛大にやってもらいたい
という変な願望を持っています。(笑)

愛新覚羅
2017.03.03 07:48 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://twopen.blog.fc2.com/tb.php/1703-c1604dc8