認知症に対する取り組み

Posted by aishinkakura on 07.2017 独り言(意見) 8 comments 0 trackback
サポーター 認知症になっても「人生終わり」じゃない。そう考える本人同士が集い、地域社会で活動する場が広がってきました。定期的に語り合ったり、不安を抱えた人の相談に乗ったり。スポーツに汗を流す人たちもいます。当事者たちの声に耳を傾け、政策に生かす取り組みも始まっているそうです。
 東京都町田市の一軒家で、約10人がコーヒーを楽しみながら語りあっていました。「認知症とともに歩む人・本人会議」の集いです。半数ほどは初期の認知症か、もの忘れに悩む人。一昨年夏から毎週火曜の午前11時~午後4時に開いています。
 場所はNPOが提供し、参加費は昼食代500円。医療や介護関係者らもパートナーとして参加し、ぱっと見て誰が認知症か分かりません。
 生川幹雄さん(67)は退職後、日課の散歩中に突然、自分がどこにいて何をしているか分からなくなり混乱しました。診断は認知症の初期。「俺の頭はどうなったのか」。ショックで家に閉じこもりがちになったそうです。
 心配した妻が認知症に詳しいケアマネジャー松本さんに相談。ケアマネと高齢者相談窓口を訪れた生川さんは、同じ認知症の鈴木克彦さん(83)と偶然出会った。意気投合し、2時間語り続けました。
 対話に熱中する様子に驚いた松本さんが定期的な交流を2人に提案し、本人会議設立につながりまし。生川さんは「同じ悩みをもつ仲間と出会い、心を開いて話せるのが本当にうれしい」と話しています。本人会議の合言葉は「認知症になっても人生は続く」。「何もする気がおきない」というメンバーの苦悩も自分自身の体験と重ね、受け止めています。
 講座や講演で自らの体験を語る活動にも力を入れています。早期の発見・治療で進行を遅らせることができると伝えたいからです。「『あれ、おれ誰だ?』って本当に思ったんですよ」という鈴木さんの生身の言葉に会場は時にどよめく。参加した女性(81)は「いつか認知症になっても、みんなの前でお話ができるんだなと思うと、希望がでてきた」と話しています。
 今このような取り組みが全国的に広がっているようです。私も認知症をフォローする認知症サポーターとなって黄色いリングも持っていますが個人では何もできません。というか自分が認知症になったらどうしようという方が気になります。




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

私は、「認知症」という単語は「ボケ」という単語と同義語だと理解しています。
これが正しいのか(?)は、わかっていないのですが...
私が知る限りは、「ボケ爺」と呼ばれていた頃のほうが社会・世間の風当たりが優しかったように感じています。「認知症」と呼ばれると、何か悪人を呼ぶかのごときですよ。
報道などで「痴呆」⇒「ボケ」と言えば、落語や漫才にも通じねようで如何にもバカにしているように聞こえるということで「認知症」と言うことになったと聞きましたが、実情に変わりは無いのだから小手先の見せ方を替えてもしょうがないと思うのですが。

まあ、それは兎も角として
自分自身が「同類相憐れむ」という姿勢を取れることは良いことだと思います。
認知症に限らず、他の病気の人達もやるべきですよ。同じ病などを持っている人同士でなければわかりあえない事はおおいのですから。
「○○同好会」とか「暴走族」だと見ればガテンです。「カラオケ愛好会」ですね(笑)
2017.02.07 10:54 | URL | 呑兵衛あな #JyN/eAqk [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

実は私も同感なのです。最近認知症をテーマにした悲惨な映画などが
多く、症状を必要以上に恐れているのが現状ではないでしょうか。
ボケ老人と言った方が可愛いですよね。その方が世の中から愛されそうです。
私のように家族がいなければ自分がボケるだけです。
自分自身では苦しみが解りませんからそれはそれで幸せなのかも
知れません。
ただし若年性認知症の場合は大変なようです。

愛新覚羅
2017.02.07 11:09 | URL | aishinkakura #- [edit]
教授は認知症サポーターの資格を得ているのですか?
ビックリ(・。・) 

認知症サポーター、新聞で目にしたような気がします。
私も受講してみようかなって思いますよ。
ボケないうちに^^
2017.02.07 18:02 | URL | 冷凍SANMA #o25/X8aE [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

以前の記事で書いたのですが、社会福祉協議会の会議に出たとき
講義が仕組まれていて自動的に認知症についての講義を受講して
しまいました。そしてうむを言わせずにサポーターとさせられて
しまいました。これは行政側のアリバイ作りだと思っています。
何千名サポーターを作りましたということになるのでしょう。

愛新覚羅
2017.02.07 19:18 | URL | aishinkakura #- [edit]
愛新覚羅さま 

毎日 母から 電話が来ますが、 犬の事です、
はなは 犬の名ですが 「私の犬で 何年も 家に居るから!なんて 言います、
まだ 来て 何カ月?ですが・・・

やっぱり 痴呆が 思います、 

聞いてあげないと 母は今 妹も旅行で留守なので
寂しいようです、

田舎へ 帰りたいと 言い出してます、

いつもありがとうございます、 たか
2017.02.07 22:32 | URL | たか #JyN/eAqk [edit]
こんばんは。

認知症の問題が介護で一番厄介なものかもしれませんね。
義母も認知症が出ても不思議ではないのですが
今のところ問題ありません。

ある程度の責任を持たすことと、あまりゆっくりさせていないことが功を奏しています(笑)

僕も将来的に認知症になっているヒマはなさそうです。
2017.02.08 02:42 | URL | 孝ちゃんのパパ #JyN/eAqk [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

ワンちゃんは3頭目でしたよね。困ったものですね。
お母様にとって一番幸せなのは熊本で子供たち全員と暮らす
ことなのでしょうが、それは無理ですね。
年よりは段々子供に戻りますからわがままになってきます。

愛新覚羅
2017.02.08 07:19 | URL | aishinkakura #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

真面目な人、忙しくてもサボれない人が認知症になる確率が
高いそうです。
また忙しい人は認知症が発症しても気づかないことが多く
気づいたときはかなり進行しているそうです。
ですので忙しいのは認知症にとって良くないようです。

愛新覚羅
2017.02.08 07:24 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://twopen.blog.fc2.com/tb.php/1710-275bab35