ギターにとって由々しき問題

Posted by aishinkakura on 02.2017 ギター関係 6 comments 0 trackback
ロズウッド ローズウッドという木材があります。アコギでは側板や裏板、そしてエレキも含めて指板に使われています。90年代にブラジリアン・ローズウッド(ハカランダ)が絶滅危険品種としてワシントン条約により輸出禁止なりました。ハカランダの場合は高級機にしか使われていませんでしたからまだ影響力はありませんでしたが今度は一般のローズウッドも対象だということです。「国際取引を規制しないと絶滅のおそれがあるもの」を列挙する附属書」に、ブラジリアン以外のすべてのローズウッドが記載。今年1月2日に発効。実行はいつだかわかりません。これはギターにとって致命的な問題となります。板なんてなんでもいいじゃないかと思われる方もいらっしゃるでしょうが、そうはいきません。音も変わってしまいますし弾心地もまるで違います。
 こうした中、メーカーはローズウッドの代わりを提案しています。高級ブランドの米ギブソンは、メイプル(カエデ)を高温処理してローズウッドのような焦げ茶色にした指板を一部製品で採用しはじめました。米マーティンも合板を使う製品を増やしているそうです。
 救いは最近ギター人気が下火で製造本数が最高時の半数におちていることだとのことです。ギターの弾き始めは指が痛くなりますので最近の若者はそれに耐えられないということらしいです。
 いずれにしましても今ヴィンテージのギターを購入しておけば間違いなく価格が上がるでしょう。すでにハカランダを使ったものは価格が高騰しています。私もお金があれば買うのですが・・・・・。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

ギター 高騰 の 兆し ですよね〜〜😆

早めに 孫六も ギター 新調しないと(^^;;
Kヤイリギターは 未だ 板の ストックは ある様です。
このメーカーは 岐阜にあるのですが、
少人数の職人が 手作りで 作っているので 年間制作本数も少ないんです。
なので 板も ストックが あるという 事らしいです。
が、、、

そうですか〜〜 板がね〜〜
道理で ヤイリギター 価格が 上がってるんですね‼️
2017.04.02 06:00 | URL | さおとめ孫六 #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

ローズウッドが入手が難しくなると困るのがギター業界と仏壇
業界ですね。ローズウッドは紫壇、エボニーは黒檀の名称になり
ますが沢山使われています。仏壇の場合、メイプルで代用という
のも難しいでしょう。(いくら虎目が入っていても)笑
お金があれば今沢山買っておいて数年後に高く売る手がありますね。

愛新覚羅
2017.04.02 07:33 | URL | aishinkakura #- [edit]
良いとされる木がなくなるのは、
手遅れなんで諦めます〈笑〉

まだ出会えてないのですが、
これからは安くて良いものを探して行きたいです。
やっぱり在庫豊富な中古ですかね〜
2017.04.02 12:14 | URL | リッチーエリックボーン #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

これからの世の中は価値の解る目利きが必要となりますね。
リッチー様の出番です。ヴィンテージ品の目利きを活かして
下さい。

愛新覚羅
2017.04.02 13:17 | URL | aishinkakura #- [edit]
教授、お疲れ様ですv-222

ハカランダ材はともかく、ローズウッドまでとは知りませんでした(>_<)
値上がりを期待して買っておいても、弾かないんじゃ何だか虚しいですし。。

多分メーカーは、新素材をあちこち探してきて作るんでしょうね(^^♪

2017.04.03 13:54 | URL | み~むし #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

マホガニー、メイプル、ローズウッドはギターには欠かせない
ですよね。アコギの場合はそれにスプルースが入りますね。
実は私はローズウッドを使っていないギターを2本所有して
います。テレキャスとストラトのメイプル指板版です。
でもこうなるとローズウッド版が欲しくなってしまいます。
誰かさんの欲しい欲しい病が伝染しているようです。(笑)

愛新覚羅
2017.04.03 14:55 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://twopen.blog.fc2.com/tb.php/1749-62e2a7ae