カレンダーと暦について

Posted by aishinkakura on 13.2012 独り言(意見) 6 comments 0 trackback
カレンダー 現役時代は会社にいくらでもカレンダーがあつまるので好きなデザインのものを家に持って帰ることが出来ましたが退職後は生活に密着したところのものしか入手出来なくなりました。元々PDA派なのでカレンダーと手帳は使わないのですがそれでも淋しい思いがします。カレンダーはそのデザインだけでも企業のイメージが伝わってきます。一般的に大企業ほどデザインが良いと感じていました。逆に中小企業のものはやたらと会社名が目立ち綺麗なのものが少なかったと思っています。

 遥か昔、暦は大変貴重なものだったと聞いております。なんでも朝廷でないと暦を公布できなかったとか。現代の日本人は中国、朝鮮をばかにする風潮がありますが暦を作る能力がなく6世紀頃やっと中国から朝鮮を経て輸入したそうです。日本で独自に暦が作れるようになったのは江戸時代に入ってからだそうなのでまだそう遠い過去のことでもありません。今諸外国に比べて子供の学力が落ちてきていると騒がれていますが落ちたのではなく元に戻ったという方が正しいのかも知れません。明治・大正・昭和は急激に経済も学力も伸びた時代だったのでしょう。平成になって化けの皮がはがれたということかも知れません。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

こんにちは

昔の人は暦がなくても生活できたんですね、スゴイことですよね。
 
ところで化けの皮どこかに売ってないですかね。
娘に3枚くらい重ね貼りしたい(笑)
2012.12.13 17:06 | URL | おばちゃん #JyN/eAqk [edit]
おばちゃん様
こんばんは。

大変申し訳ありません。化けの皮はただ今ソールドアウトして
おります。次回納期は50年後になります。

愛新覚羅
2012.12.13 19:25 | URL | aishinkakura #JyN/eAqk [edit]
ホントに今はくれませんね! 
新聞も取ってないので ありません、

娘が綺麗な写真のを持って来てくれます、

他は 手作りで 古いのを リサイクル!しています、
これも 慣れれば 楽しいです、

いつもありがとうございます、

愛新覚羅さま        たか
2012.12.13 21:46 | URL | たかちゃん #JyN/eAqk [edit]
たかちゃん様
こんばんは。

そうなんですか。退職したから入手しにくくなったと思って
いたら世間一般にシブクなっているのですね。
今はスマホについていますので必要ないといえばないの
ですが母親は必要としているので1冊〜2冊は使うことに
なります。

愛新覚羅
2012.12.13 22:06 | URL | aishinkakura #- [edit]
愛新覚羅さん

今晩は、写真のようなカレンダーがシンプルなデザインとても好きです、家はよく化粧品の店や工事店や会社からもらったが、主人がイタリアが大好きだから、イタリア製のカレンダーを使っています、英語と違って見るときなかなかわからなくて(笑い)、絵が素晴らしいです。
2012.12.13 22:37 | URL | パンダ語学365 #JyN/eAqk [edit]
パンダ365様
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

カレンダーは機能からみると文字だけの方が使い易いですね。
だけど絵の素晴らしいものがついているのはカレンダーとは
違う用途での使い道がありますね。(例 ルームアクセサリー)

愛新覚羅
2012.12.14 08:18 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://twopen.blog.fc2.com/tb.php/177-013ea699