固定電話がインターネット回線使用に

Posted by aishinkakura on 26.2017 INTERNET 関係 0 comments 0 trackback
固定電話のインターネット回線化 総務省の有識者会議は3月24日、固定電話の通信網を2025年ごろ、インターネット技術を使った回線に置き換える方針を決めました。携帯電話の普及で利用者が減り、老朽化した交換機の維持が難しくなっているためだそうです。自宅と交換機の間は従来の回線を使うため、今の電話機はそのまま使えるとのことです。
 専用の交換機を使った電話網から、一般的なインターネット向けの機器を使った回線に切り替えるようになります。固定電話事業者間の競争を促すため、携帯電話と同様、ほかの会社に乗り換えても番号を変えずに済む「番号ポータビリティー」の仕組みも導入する予定だそうです。
 変われば変わったものですね。一昔前は逆でした。電話回線にモデムをつないでインターネットを利用していました。ピーピーツーツーガーガー、ビヨンビヨンという接続時の音が懐かしいです。今でもADSLはありますが流石にモデムを使っている人はいないでしょうね。速い回線に慣れてしまいましたので今、昔の遅い回線を使ったらストレスがたまりそうです。
元記事:TBSニュース



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://twopen.blog.fc2.com/tb.php/1787-16e404a1