あの元名物社長がJ-2社長に

Posted by aishinkakura on 29.2017 独り言(意見) 2 comments 0 trackback
V長崎 サッカーJ2のV・ファーレン長崎の新社長に、通販大手ジャパネットホールディングス(長崎県佐世保市)の創業者、高田明氏(68)が就く見通しであることが4月22日、関係者への取材でわかりました。
 V長崎は25日の定時株主総会で、明氏やジャパネットの高田旭人(あきと)社長ら3人を取締役に選ぶ議案を提案。その後の取締役会で明氏が社長に選ばれます。V長崎の現会長と社長は退きます。
 V長崎は2016年決算(16年2月~17年1月)が設立以来最大の約1億2千万円の赤字見通し。累積赤字が約3億円の見込みとなる経営難の状態でしたが、先月、筆頭株主のジャパネットHDが支援を表明。完全子会社化の意向を示し、V長崎も受け入れていました。
 この人の独特な甲高い声がテレビから消えて久しかったのですがまた帰ってくるのですね。しかし監督ではなく社長ですからテレビに映ることはめったにないでしょう。田舎の電気店を全国企業にした経営手腕を発揮してもらいたいところです。経営基盤がしっかりすればチームも強くなります。そしてJ-1にあがってもらいたいです。
元記事:朝日新聞デジタル



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

 愛新覚羅さま 

 今 通販業界は どうなんでしょうね? 

 昔 PCが 出始めたころ ここで 買った記憶があります、 

 サッカーは どこでも 資金難ですね! 

 田舎の ロアッソ熊本も 大変なようです、 

 うまく 行くと 良いですね、

 いつもありがとうございます、 たか
2017.04.29 23:14 | URL | たか #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

ジャパネットのテレビ通販番組を観るのが好きでした。
しかし先代社長が引退してからは観ることがなくなり
ました。それだけ先代社長はインパクトがあって良かった
と思っています。そしてなにか買ったかといえば何も
買っていません。衝動買いをするとキリがなくなって
しまうのが怖かったのです。

愛新覚羅
2017.04.30 07:14 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://twopen.blog.fc2.com/tb.php/1802-fa5b7a22