いい試みだと思います

Posted by aishinkakura on 09.2017 独り言(意見) 6 comments 0 trackback
 私の住んでいる隣街の柏市の取り組みのお話です。市立中学校20校で、生徒が匿名でいじめを通報できるスマートフォンアプリを6月中に導入するということです。通知は市教育委員会に届く仕組みになっているそうです。
 市では「脱・いじめ傍観者」に向けた指導を行っているといい、いじめる側・いじめられる側以外の第三者の生徒が行動を起こせるようにするのが狙いです。
 そのアプリ「STOPit」(ストップイット)は米国のIT企業が開発したもので、日本法人であるストップイットジャパン(東京都中央区)の協力を得ています。チャット形式でのメッセージのやり取りや画像送信が可能で、発信者の情報は学校名と学年のみの匿名の形で、いじめの情報を市教委に伝えられます。担当者によると、各中学50~80%ほどの生徒がスマホを持っているといい、生徒にとって身近で使いやすいとの考えからです。アプリはタブレットやPC、インターネット接続可能なゲーム機でも利用できるといいます。
 生徒から送信があると、市教委内の2部署、いじめ・非行担当部署と少年補導センターに通知が届きます。担当者は「通知があれば必ずその生徒に返信します。たとえば、学校に連絡してもよいかなどを生徒とやり取りし、慎重に対応していきます」と話しています。必要なら学校・市教委・生徒の三者で相談の場を設けるようになります。「はじめは市教委2部署のみへの通知ですが、ゆくゆくは当該中学校の校長に直接送信されるようにしたいと検討しています」としているようです。
 アプリでは、この「通報」以外にも「助けを求める」という機能があるとのことです。24時間受付対応する「こどもSOSダイヤル」をはじめ、関係する複数の電話相談窓口にワンタッチで発信できるようになっているとのことです。
 通報したいけど仕返しが怖くて通報できないということがあるでしょうからこのアプリはかなり効果があるのではないでしょうか。なんでも最初は真剣に取り組みますが慣れてくるといい加減になってきます。この仕組みは真剣に続けてもらいたいです。






ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

教授、おはようです

うちのまるこは、中学時代虐めで学校に
行けなくなりました
まるこの時代にそういう措置があったらなあと思いました
これは、とてもいい取組だと思います
これから、伸びて行くといいなあと思いました
2017.06.09 08:24 | URL | 薫子 #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

正義感からイジメを告発したい。しかしそのイジメグループから
にらまれたくない、今度は自分がイジメの対象になってしまいそう。
そのような状況を想像した場合に効果があるでしょうね。
見て見ぬふりをしている教育委員会も動かざるをえなくなるでしょう。
結果をみて全国でやるべきだと思います。

愛新覚羅
2017.06.09 08:40 | URL | aishinkakura #- [edit]
悲惨ないじめが続く中
具体的な対策の一つとして、これはイイかもしれませんね
運用し、問題点を改善し
有効な対策ツールに仕上げて欲しいですね。
2017.06.09 09:35 | URL | 植本多寿美 #JyN/eAqk [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

私が鈍かっただけなのかも知れませんが私の子供のころは
イジメなんてなかったような気がしています。
ところが最近のニュースでみると相当陰惨ですね。
イジメをした子供の方に罰則はないのでしょうか?
いつも気になっています。
私の考えとしてはもっと悪いイジメグループの中に
放り込んでイジメを受けさせてみるのが効果的では
ないかと思います。二度とイジメをやらなくなるのでは
ないかと期待します。

愛新覚羅
2017.06.09 10:25 | URL | aishinkakura #- [edit]
声をだすこと、その助けになればいいですね。
2017.06.09 21:28 | URL | TORU #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

イジメとは大人数でひとりを攻撃する非常に卑怯な行動です。
ひとりでクラス全員を相手にするようなイジメなら勇気があって
いいのですが、イジメをするようなヤツにそんな気概のあるの
はいませんね。

愛新覚羅
2017.06.09 21:56 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://twopen.blog.fc2.com/tb.php/1831-05768364