阪急電車仕様のフォルクスワーゲン

Posted by aishinkakura on 10.2017 独り言(意見) 2 comments 0 trackback
  hankyu_01.jpg

 えんじ色の車体に、「特急」の文字。兵庫県宝塚市のフォルクスワーゲン宝塚店に、阪急電車に似せた小型車「ザ・ビートル」が展示されています。
 ことの経緯は昨年2月、フォルクスワーゲン店が阪急電鉄が持つ土地を借りて開店しました。その縁で阪急と、世界に1台だけの「阪急ビートル」を企画したとのことです。代車として、貸し出しもしているそうです。
 電車と同じ緑色の生地の座席や木目の内装、左右2カ所にはつり革も。「急いでいても線路は走れませんが、運転士の気分が味わえます」と担当者は言っているそうです。
 阪急電車のカラーリングは地味なのですが上品だと以前から思っていました。鉄道ファンならともかく私は欲しくありませんが代車だったら乗ってみたいという気にはなります。

 hankyu_02.jpg  hankyu_03.jpg





ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

お~ 阪急マルーンですやん(笑)
なるほど、内装もしっかり阪急ですね
天井を白色にしてるのも6300系以降を意識してるのかな(爆)
あとは、動軸の幅を1435mmにしてくれたら最高なんやけどなー
だはははは~!(*^^)v
でも、まじでこれ、
普通に売っても売れると思いますよ。
2017.06.10 18:46 | URL | かのぼん #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

そうなんですよ。阪急マルーンです。
シートはシートカバーをかぶせているだけみたいなので
ちょっと残念ですが全体としてはいい味を出していますね。
動軸の幅ですか、それは無理でしょうね。
これ売れますかねえ。阪急の社員は愛社精神から買うかも
知れませんね。

愛新覚羅
2017.06.10 19:22 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://twopen.blog.fc2.com/tb.php/1832-7cf09dae