結構ショックです

Posted by aishinkakura on 30.2017 日常 6 comments 0 trackback
熊鈴 先日テレビのニュースを観ていましたら熊の被害のことをやっていました。熊鈴を持っていたのだが効果がなかったとか言っていました。そして熊鈴には音が低いものと高いものの二種類があるという説明をしていて実際に鳴らしていました。そうしたら高い方が聞こえないのです。人間の耳は若い頃は16000Hzくらいまで聞こえるようですが40歳くらいから徐々に高音が聞こえなくなり60歳くらいになると10000Hzを割り込んでしまうようです。昔オーディオに凝っていた時分は周波数帯域を気にしていましたが今では高域についてはなんの意味もなくなってしまいました。そのうち高域に限らず音自体が聞こえにくくなってくるのでしょう。実に寂しいです。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

教授、おっはー

分かります
薫子、今年の12月10日で52歳、別にプレゼント下さいと言ってるわけではありませんが(笑)
最近、耳が少し遠くなってるみたいです
子供達と話してて、は?なんて言ったの?
ただ、相葉ちゃんと話してると同レベルなので安心です
アンチェイジングですが、気を付けねばと言っても、進行して行くものだから仕方ありますまい
でも、耳遠かったら長生きするって本当ですよ
薫子の父は86歳まで元気でしたからね
2017.06.30 05:58 | URL | 薫子 #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

そうですね。私の母親もかなり以前から耳が遠くなり現在90歳です。
長生きと関係あるのかも知れません。
私の場合はまだ耳が遠いのではなく、高い音域だけが聴こえないと
いう段階です。まあそのうち遠くなるのでしょうけど。

愛新覚羅
2017.06.30 06:53 | URL | aishinkakura #- [edit]
今日は
私は左耳は突発性難聴で駄目です。
右だけで聞きますから不便です。
でも網膜剥離の経験者ですから、目が見えなくなるよりはましだと思っています。
2017.06.30 09:19 | URL | 相子 #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

左耳が不自由だったのですか。年齢のこともあるし聞こえ
にくいのでしょうね。
しかしおっしゃるように目よりは数段ましですね。
目の場合は危険にさらされてしまいますから。
耳は補聴器もありますし、聞き返せばいいだけですね。

愛新覚羅

2017.06.30 09:49 | URL | aishinkakura #- [edit]
愛新覚羅さま  

私が 最初 原発性アルデステロン症に なった時に 
耳鳴りが 始まりました、
その時の主治医ですが 聴こえなくなる!と 言ったのです、
私は 思いました、 眼が見えない 不自由さよりもと、 

そしたらね 先生はね 耳鳴りがね 聴こえんごつ なるけん と
言いなったつよ、 

むかっと した ばってん 大人だけん がまんしたたい、 

いまでも 耳鳴りは オーケストラです、
もう 蝉の 時期ですね、 

いつもありがとうございます、 たか
2017.07.01 17:58 | URL | たか #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

私もふとした拍子に耳鳴りになることがありますが
慢性的だと辛いでしょうね。
老化が進むとそれでなくても耳が遠くなりますから
そのときに耳鳴りがあると邪魔でしょうね。

愛新覚羅
2017.07.03 19:17 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://twopen.blog.fc2.com/tb.php/1853-5d848630