信じられないような失態

Posted by aishinkakura on 08.2017 独り言(意見) 6 comments 0 trackback
亀有 警視庁赤羽署が今年6月、「夫を殺した」と出頭してきた女(53)に対し、詳しい事情を聞かないまま、追い返していたことがわかりました。女の自宅からはその後、夫(70)の遺体が発見され、埼玉県警に死体遺棄容疑で逮捕されていました。同庁は「対応が不適切だった」としています。
 同庁の発表によりますと、女は6月9日正午頃、同署赤羽駅前交番(東京都北区)を訪れ、「夫を殺した」と話しました。しかし、交番相談員の男性はうそだと思い込み、「署に行った方がいい」と指示。女は約30分後、同署を訪れましたが、対応した警察官も「妄想」と判断し、詳しい状況を聞かずに帰したといいます。女は翌10日未明にも再び、同交番を訪れましたが、追い返されたといいます。
 なんともお粗末な話ですね。その女性も余程おかしかったのでしょうか?ボケ老人と判断するにも50代ですからそれほど歳でもないしどうなっているのでしょう。かかわるのが嫌なタイプの女性だったのかも知れませんが警察官がこれではどうしようもないですね。この女性が次に犯罪を犯していたら失態ではすみませんでした。
写真は記事とは関係ありません。愛すべき亀有交番前派出所の両津さんです。
元記事:yahooニュース




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.07.08 07:22 | | # [edit]
そうですね。
犯罪を犯そうと思って犯す人はいないと思います。
きっと深い事情があるのでしょう。
しかし、自首してきているのに取り合わないという
のはどうかしていますね。

愛新覚羅
2017.07.08 08:06 | URL | aishinkakura #- [edit]
教授、こんにちは

50代の女性とは薫子と同じではないでしゅか????
しかし、何度も行っているのに話くらいちゃんと聞いてあげるのが
警察の仕事ではないでしょうか。。
そうとうおかしい女性だったといたら、病院に連れて行って病情を把握してから
尋問するか決めるべきです

ずさんな日本の警察を思いました

亀有派出所、子供達が見ていました
懐かしいです



2017.07.08 12:10 | URL | 薫子 #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

コメント下さっているところをみると水害の方は大丈夫だった
ようですね。心配していました。
どうも「あなたの妄想だ」と言って追い返したそうです。
こんな警察官がいるところは安心して住めませんね。

愛新覚羅
2017.07.08 13:40 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんばんは。

僕が時々書いていますが、今の警察の状況を的確に現していますね。
今の警察はサラリーマン化してしまい
状況にもよりますが余計な手間を省きたい!という警察関係者が増えています。

この状況とは関係がないのですが
すべてを法律で抑え込んでしまおうという考えが国家・警察に蔓延し始めています。
昔の警官はしっかりとした対応をしていたのですけどね。

2017.07.09 00:55 | URL | 孝ちゃんのパパ #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

中には流石は警察官だと感心させられる人もいるのですが
一部のやる気のない警察官に全体が足を引っ張られている
ような感じです。マニュアル化もいいのですが臨機応変と
いうのも大事だと思います。
マニュアルは外食チェーンにまかせましょう。(笑)

愛新覚羅
2017.07.09 07:14 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://twopen.blog.fc2.com/tb.php/1877-e5a507ad