外来害虫(大型カミキリムシ)

Posted by aishinkakura on 29.2017 独り言(意見) 4 comments 0 trackback
クビアカツヤ 外来の害虫というとヒアリが社会を騒がせています。そのほかにも色々いるようでカミキリムシの外来種というのがやはり害を与えているそうです。
 中国やベトナムなどが原産の大型のカミキリムシ、「クビアカツヤカミキリ」が日本に侵入し、7つの都府県に生息域を広げて地域の住民に親しまれている桜の古木や桃農園の桃の木などを食い荒らし木を伐採せざるを得なくなるなど被害が広がりつつあることがわかりました。専門家は、このまま拡大すれば、地元で花見ができなくなる地域も出るおそれがあるとしていて国の研究機関は根絶のための新たな薬剤の開発などを始めました。
 「クビアカツヤカミキリ」は体長が4センチに達する大型のカミキリムシで、つくば市の森林総合研究所によりますと在来のカミキリムシの5倍から10倍にあたる1000個以上の卵を産んだりするなど繁殖力が強いのが特徴だそうです。また日本では天敵がほとんどいないために増えやすく、幼虫は、2年から3年、桜や桃、梅の古木などバラ科の樹木の幹に入り込み内部を食い荒らすということです。
 このカミキリムシが国内で初めて確認されたのは5年前の平成24年ですが、森林総合研究所が調べたところこれまでに東京、群馬、栃木、埼玉、愛知、大阪、徳島の合わせて7都府県に生息域が拡大していることがわかりました。被害の出た桜や農園の桃の木を次々に切り倒すなどの対策が取られていますが、いずれの地域でも根絶できていないということです。
 う~ん 天敵ですか、それは小学生ですね。全国の小学校の宿題で昆虫採集を義務づければ少しは除虫効果があるのではないでしょうか?でも最近は人数がねえ。私達団塊世代が子供の頃は腐るほど子供がいましたので効果があったと思うのですが。




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

「クビアカツヤカミキリ」は体長が4センチですか~。
なんだか怖いですね。

天敵は小学生。
昆虫採集の義務づけ。
それは良いアイディアですね^^


*我家のMac、やはり遅すぎて……。
 それにもう古いのね~。
2017.07.29 16:28 | URL | 冷凍SANMA #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

首のあたりが赤くて毒々しいのですが人体には害がないようです。
小学生だけでは駄目な場合は沖縄のハブのように捕まえて持って
いくとお金をくれるような制度でしょうね。
ホームレスの人に期待しましょう。
あらら!マックも駄目ですか。そうなったら業務用のPCですね。

愛新覚羅
2017.07.29 19:03 | URL | aishinkakura #- [edit]
 こんにちは 愛新覚羅さま 

 今週は 病院通いで 疲れました、24から 始まる週です、
 
 虫は キライですね、 

 ゲームの世界では 高いのは 黄金オニクワガタ など 14,000? 
 
 いろいろと 日本に来て ~~~ 

 地球は 狭いと 思います、 
 
 私の苦手は ヘビです、 ヨーコさんは ヘビ年です、

 いつもありがとうございます、 たか
2017.07.30 15:37 | URL | たか #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

虫は無視ですか。(笑)
地球の温暖化にともない本来熱帯地方で生息していたものが
北上しているみたいです。
元々北にいたものはどこに行くのでしょうか。それとも
絶滅してしまうのでしょうか?
現在沖縄だけのハブも九州に上陸するかも知れません。

愛新覚羅
2017.07.30 18:41 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://twopen.blog.fc2.com/tb.php/1883-087a1dd6