いいことだと思います

Posted by aishinkakura on 13.2017 お気に入り 10 comments 0 trackback
ユーノスとビート マツダは1989~98年に販売した小型オープンカー「ロードスター」の初代モデルの部品の一部の販売を来年初めから再開すると発表しています。部品を復刻するほか、車両をいったん預かって発売時に近い状態にレストアするサービスも受け付けるということです。 同社によりますと、初代は国内で計12万台が販売されました。生産を終えて20年近くたった今も、約2万3千台が乗られており、根強い人気があるとのことです。
 またホンダが純正部品の販売を再開するのは、91~96年に売った軽自動車のオープンカー「ビート」。現在も、累計販売台数の半数を超す約2万台が乗られています。ホイールやシートベルトなどから始め、約80種類まで増やす計画だそうです。
 日産自動車もスポーツカー「スカイラインGT―R」の3代目(R32型、89~95年)の部品の販売再開を検討しているとのことです。
 いいものを長く使うということはいいことですよね。しかし、部品がなくて故障が修理できずに泣く泣く諦めるなんてことが良くあったと思います。人気者に限定せずにやってほしいサービスですがメーカーとしては新車が売れなくなることに結びつきそうで怖いのでしょうね。また部品を在庫管理する経費も相当なものになってしまうと思います。このサービスが充実してくれば往年の名車達が生き返ってその辺の道を走り、私達の目を楽しませてくれるでしょう。期待したいです。
元記事:朝日新聞デジタル



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

教授、おはようございました

ロードスターいいですよね。今も、よく見かけます。薫子が独身時代結婚式場で働いてた時代経理のおばちゃんが弟さんからロードスターを貰って、車の中で職場まで厚化粧をするということで有名でした(笑)
相葉ちゃんは、三菱のミラージュを20年乗って軽に買い換えました。その間のメンテは自分でしてましたよ。
教授の言われるようにサービスの向上でふり幅が大きくなり、昔のイカシタ車たちが街を走ったりするといいですね^^
薫子は、運転は苦手ですが、車の流れを見るのは大好きです^^
2017.09.13 05:12 | URL | 薫子 #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

ユーノスロードスターをご存知でしたか。そのほかにも
昔の車には再現してほしい名車が沢山あります。
新車が売れなくなるリスクはありますがこういう企画は
もっとやってもらいたいものです。

愛新覚羅
2017.09.13 07:29 | URL | aishinkakura #- [edit]
ビートはたまに見かけますね。カプチーノはあまり見かけず、
マツダのAZ-1はめったに見かけませんが、一番パワーの少ない
軽のNA車がいまだに使われているのもすごいと思います。

それにしても車は新車から13年たつと
税金が上がるのは、《もったいない》の精神とは真逆。
(ヨーロッパではだんだん安くなり、最後は無料になるそうです)

政府は常にメーカーを優先してけしからんと思っていましたが、
この中古車のパーツを再生産するという発想は
メーカーとしては儲かる仕事ではないと思いますが、
よく決断したものです。
2017.09.13 08:32 | URL | ☆バーソ☆ #IGPPA7yY [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

メーカーとしては良く決断しましたよね。量的には少量で
当然採算ベースにはのらないと思われます。
最近の若者の車ばなれにも関係しているのではないでしょうか。
若者相手に新車を作るよりもシニアの車好きな人を対象にした
方が期待できるような。そうだとしたら寂しい話です。

愛新覚羅
2017.09.13 08:46 | URL | aishinkakura #- [edit]
気に入った良いものを長く使えるのは、嬉しいことですね。新車が売れないのはメーカーにとってはツライところなんでしょうが。
アタシは、車のことはわからないけれど(わかることなんて何一つないのだが)、往年の名車達が生き返ってその辺の道を走る姿は、良いものだと思います( ^ω^ )
2017.09.13 09:19 | URL | きたあかり #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

燃費がどうの、廃棄ガスがどうのという問題はありますが
そんなことを気にせずに好きな車で思い切り走ってみたい
ものです。オープンカーで風をきって。

愛新覚羅
2017.09.13 10:08 | URL | aishinkakura #- [edit]
違う見方をすると、なんで日本車ってこんなにコロコロモデルチェンジするんだろう、と。

私が車選びをする一番のポイントは、「デザイン=見た目」なんですけど、
自分が「かっこいい!」と思ったデザインが、次の代には、別の車かと思うくらい変わっちゃう。
きっと、今、初代ロードスターに乗っている人は、
性能なり、デザインなり、何かを気に入って、
乗り続けていたり、あるいは、中古車を探して乗っているのだと思うので、
いつまでも乗れるって、すごくありがたいですよね。

初代ロードスター、っていうか、
北米?で先行して販売されたミアータを初めて見た時、
夢のようにカッコいい車だ、と思いました。
日本の車が、
こんなに素敵な車(しかもオープンカー!)を作るなんて!と。
でも、
メカニックな知識のない私には、
古い車を所有するなんてこと、怖くてできないです。

どんな車でも、
古い車に乗ってても、
気軽にディーラーに修理を頼めるようになったらいいのにと思います。



・・・たいてい買い替えを勧められるんだよなー・・・
・・・そして、その気になっちゃうんだよなー(笑)・・・たけ
2017.09.13 20:41 | URL | たけ #- [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

国産車の7不思議ですがマイナーチャンジをするたびにデザインが
悪くなるような気がします。それはそうですよね。新しい車種を
販売するときは一番いいと思われるデザインで販売する訳ですから。
マイナーチェンジでどんどん変な格好になって発売中止になってまた
新規車種になるのですよね。馬鹿馬鹿しいサイクルです。
性能をどんどん良くするのは大いに結構なのですがデザインは変え
ないでもらいたいです。
ユーノスロードスターなど本家英国で最もブリティッシュライトスポーツ
らしい車と言われているのですよね。トライアンフやMGを差し置いて。

愛新覚羅
2017.09.13 21:02 | URL | aishinkakura #- [edit]
マツダや日産からパーツが復刻されるんですか。
ユーノス、スカイラインは私世代の80年代の車なのでまだまだ人気ありますね。
どちらも海外でも人気ありますよね。
スカイラインGTRはプレミアが付いてて驚きました。
2017.09.14 09:15 | URL | リッチエリックボーン #- [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

英国BBCの番組「トップギア」ではユーノスロードスターはいつも
称賛の対象になっていますね。GYーRもたまに出場してきますが
R-380のレーシングエンジンですから流石に迫力があります。
高価なのもうなずけます。
そういう車を所有している人たちにとっては本当に朗報ですね。

愛新覚羅
2017.09.14 10:09 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://twopen.blog.fc2.com/tb.php/1929-200ae22c