iPhoneをポラロイドカメラ風に

Posted by aishinkakura on 18.2017 パソコン関係 4 comments 0 trackback
print poket バリュートレードは、iPhoneのLightning端子に直結して、撮影した写真をすぐに印刷できる小型プリンター「PRYNT POCKET」の販売を開始しました。価格は1万9880円(税抜、以下同)。家電量販店やAmazon.co.jpなどで販売されています。ペーパーカートリッジは「ZINK Sticker Paper」で、10枚パック×4セット(40枚)で2630円です。
 「PRYNT POCKET」は、米PRYNT社が開発したiPhone用の小型写真プリンターです。iPhoneのLightning端子に直結するスタイルで、接続したままでも写真を撮影できるようになっています。「PRYNT」アプリでは、写真の撮影と印刷に加えて、すでに端末に保存してある写真の加工や印刷も可能。プリントにかかる時間は1枚で約20秒とのことです。
 電源は内蔵のリチウムイオンバッテリーで、フル充電で20枚分の印刷が可能。大きさは約115×80×50mmで、重さは約210g。ボディカラーはクールグレー、グラファイト、ミント、ラベンダーの4色がラインナップされています。
 昔ですがいっときポラロイドカメラがブームになったことがありましたね。写真の解像度は低かったのですがその場で写真が出来るので便利でした。私も2台使った経験があります。フィルムはもっと高かったように覚えています。
元記事:ケータイWatch



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

教授、おはよです

薫子には関係ない話しですね
薫子は、悲しいかなアンドロイドなのでね
優れものですね
だって、最近スマホでばかり写真を撮るのにプリントアウトしないですもの
写真屋さんの前を通ってもプリントアウトできるブースがあぅてもそこには
人っ子ひとっりいませんからね
これなら、簡単
薫子も、アイフォーンにしたいけど、まるこのアイフォーンのローンがありますのでね
それがチャラになったら買いますかね
でも、お友達がアイフォーンだったのですが文字が小さいからと言う理由でアンドロイドに
替えたのですが、そこら辺を教授にお聞きしたいですね。。。
2017.09.18 07:42 | URL | 薫子 #- [edit]
おはようございます、 愛新覚羅さま

カメラやで 自分で 出来ますが すぐに 欲しいのでしょうか?
近くのマルエツの中で プリントしてる人を見かけます、

高齢者が それも 男性が 多いですね、 

長女が大学時代 カメラやでバイトしていて 
写真 写しては プリントしてました、
フェレットのブーちゃんが ほとんどでした、
懐かしいですね、

売れるか? 高いです!

いつもありがとうございます、 たか
2017.09.18 07:47 | URL | たか #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

このポラロイド化は仲間同士では盛り上がるでしょうけど高い
ですよ。40枚の2600円なんてあっという間になくなるでしょう。
ポラロイドを持っている頃も高くてフィルムが買えなくなる
ことが度々ありました。
iPhoneの文字サイズですか「設定」の「アクセシビリティ」から
サイズを変えられますよ。まるこちゃんので試してみて下さい。

愛新覚羅
2017.09.18 08:01 | URL | aishinkakura #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

すぐにプリントしたものが欲しいのは仲間同士で集まっている
場合だと思います。その場を盛り上げることが出来ますから。
私が使った場面もそんなケースが多かったと思います。
でも考えてみれば今は全員携帯やスマホを持っていますから
不要かも知れませんね。

愛新覚羅
2017.09.18 08:04 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://twopen.blog.fc2.com/tb.php/1934-71bd98a9