東西について

Posted by aishinkakura on 03.2013 独り言(意見) 8 comments 0 trackback
番付 先日、新番付の発表で日馬富士が東の横綱になって喜んでいるニュースがありました。確かに相撲の番付は東が上位者になっています。その他でも東が上位になっているような気がします。私の仕事時代の同僚は関西出身なのですがそれがどうも気に食わなかったようです。日本は暫く武士の世が続いて、その派生が東の源氏と西の平氏というところから来ているのかなあと思っていました。(ルーツは源氏も平氏も両方京都)または関ヶ原で東軍が勝ったので勝てば官軍なのかとも思ったりしていました。つい先日知ったのですが、東は左を、西は右を意味するのだそうです。左大臣、右大臣では平安時代まで左大臣の方が格上だったそうで左が右より上位者という意味なんだそうです。ですので上下、左右、東西、南北と先に読まれる方が上位だということだそうです。なんか解ったような解らないような話ですね。これでは関西出身の元同僚は納得しないでしょう。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

確かに東と西、解ったようでよく解らないですね。
同じ国の中で東と西でこれですからこれが違う国同士の関係となるとやはり難しくなりますよね。
2013.03.03 11:06 | URL | KOTARO22 #JyN/eAqk [edit]
KOTARO22様
こんにちは。コメントありがとう御座います。

同じ国でもこうですからやはり国際問題は難しいですね。
東が上位では西にお住まいの方は面白くないでしょう。

愛新覚羅
2013.03.03 11:14 | URL | aishinkakura #- [edit]
愛親覚羅さま
こんにちは。
天皇陛下のお住まいが東の京にあるから現在は東が上なのかなと
思いました。 なるほど南を向いて左が東、右が西ですね。
なんで南を向いたんでしょう? 北を向くより気持ちいいから
ですかね(^O^)




2013.03.03 13:44 | URL | おばちゃん #JyN/eAqk [edit]
おばちゃん様
こんにちは。コメントありがとう御座います。

何で南を向いた? う〜ん。
住宅も南向きだから?
よくわかりませんが北は方角が悪いと言われますね。
敗北とか。

愛新覚羅
2013.03.03 17:08 | URL | aishinkakura #- [edit]
 こんばんは。

 「東西」「南北」「前後」「左右」「上下」・・・いろいろとありますが、こんなのはどうでもいいんです。たった一つ許せんのは「犬猫」です!ネコよりもイヌの方がエライとでも言うのか!!「猫犬」じゃ、「猫犬」ッ!!!
 (=`へ〇=)プンプン

 それはそうと、これは語呂の善し悪しもあるのではないでしょうか?性別など、一方では「男女」と言いますが、他方では「雌雄」とも言いますからな。でも、もしかしたら「雌雄を決する」という言葉、一見女性に失礼なようでいて、よく見ると(別によく見んでも、一見しただけでも)女性を先にしています。これは、やはり女性の方が強いのか?それとも田島先生のようなうるさいお方からの攻撃を予測していたか??
2013.03.03 22:33 | URL | 怪盗アルセーヌ・ルニャン (=^_〇=) #JyN/eAqk [edit]
ルニャン様
こんばんは。コメントありがとう御座います。

そう怒らないで下さい。犬猫も語呂ではないのでしょうか?
雌雄はきっと田嶋先生が怖かったからではないかと。(小声で)

愛新覚羅
2013.03.03 22:39 | URL | aishinkakura #- [edit]
子供の頃から 相撲を聴いていました、
ラジオの時代です、
ヒガ~~~シ ○○○○ 
山は いましたが 川は いませんでした、多分、
山は 番付を上がるが
川は 下るばかりです、
名前に あやかって 出世したい世界です、

いつもありがとうございます、
愛新覚羅さま      たか 
2013.03.03 22:41 | URL | たかちゃん #JyN/eAqk [edit]
たかちゃん様
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

そうですね。確かに川のつく四股名は少ないようです。
江戸時代の大横綱に小野川という人がいました。
昭和には男女川という力士もいました。
長谷川という関脇はまだ覚えています。
それにしても少ないようです。まだ海の方が多いですね。
呼び出しも必ず東から呼びますね。

愛新覚羅

2013.03.04 08:36 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://twopen.blog.fc2.com/tb.php/260-8744bd78