photoshop(フィルムカメラ風)

Posted by aishinkakura on 27.2013 パソコン関係 4 comments 0 trackback
    
     ①元の画像     +    ②感光レイヤー    =    ③完成画像
 
 フィルムカメラはもはやプロカメラマンか骨董趣味のある人しか使わなくなってしましました。しかしデジタルにはない味があるので根づよいファンもいます。今回のご紹介はフィルムが感光してしまったような表現を出すものです。本来感光は失敗作なのですがフィルムで撮影したような味を出すことが出来ます。
 使うものはデジタルで撮影したデータとLight Leak Textureとphotoshopのみです。Light Leak Textureは下記からダウンロードできます。(15枚の感光レイヤーがセットになっています)
http://blog.spoongraphics.co.uk/freebies/free-light-leak-texture-pack-to-retrofy-your-photos
使い方は元になる画像にLight Leak Textureのうちの気に入った1枚をレイヤーとしてかぶせるだけです。後はかぶせたレイヤーの透明度を調整して完成です。photoshopを持っている人はやってみると面白いと思います。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

 こんばんは。

 オイラもこういうのは好きですよ。技術的には違うにしても、雰囲気的には意識的にセピア色にした写真に似ているかも。人は新しいものを求める一方で古いものにも憧れを持つものなんですよね。それがいわゆる「ヴィンテージもの」なんでしょうね。

 とはいえ、自分の撮った写真がセピア色に変わるには何十年も待たなければなりません(しかも今のプリントでは無理か?)し、楽器や家具が本当にヴィンテージになるには更に大変です(それに元が悪ければ、ただの「中古」ですしね)。また本物のヴィンテージものを買うにはお金がかかります。

 だからこそ「レトロ風」なんてものがもてはやされるんでしょうね。写真もまた同じです。わざわざ古そうに撮りますが、これが結構いい!オイラは好きですよ。どんなに技術がすすんでも、人は古いものに憧れる、しかも、その「古さ」を「新しい技術」で出す。面白いものです。
2013.03.27 22:48 | URL | 怪盗アルセーヌ・ルニャン (=^_〇=) #JyN/eAqk [edit]
ルニャン様
こんばんは。コメントありがとう御座います。

確かに古いものにいいものはあります。しかし感光というのは
失敗作ですからね〜。そこまでしてフィルムカメラっぽい感じ
が欲しいのでしょうか?芸術は奥が深いです。

愛新覚羅
2013.03.27 23:05 | URL | aishinkakura #- [edit]
二枚 見せられて なんだ失敗作か?
そう 思いそうですが、手が かかっているんですね、
私は 未熟者で こういうのは 得意です、
でも 機械の技術には かないませんね!

毎日 こんな楽しみがあれば いいですね、
 
オードリーヘップバーンのポスターが 色あせてきました、
ローマの休日! いつまでも 可愛いです、

愛新覚羅さま      たか
 
2013.03.28 10:39 | URL | たかちゃん #JyN/eAqk [edit]
たかちゃん様
こんにちは。コメントありがとう御座います。

人間て不思議な動物です。新しいものが好きかと思うと
古いものに哀愁を感じます。
ヘップバーン位美人なら色あせてもくしゃくしゃになって
も平気ですね。気品を感じます。

愛新覚羅
2013.03.28 11:28 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://twopen.blog.fc2.com/tb.php/282-f6e65cdb