頑張れ!日本のヘビー級ボクシング

Posted by aishinkakura on 07.2013 お気に入り 2 comments 0 trackback
ヘビー級 時間が経っていて恐縮です。実に56年ぶりとなるボクシングの日本ヘビー級王座決定戦が7月25日、後楽園ホールで行われました。同級1位の藤本京太郎(角海老宝石)が2位のオケロ・ピーター(緑)を6回TKOで破り、タイトルを獲得しました。序盤から藤本が足を使って、ベテランの相手を翻弄し、的確に有効打を当て、6回終盤には強烈な連打を浴びせかけ、2度のダウンを奪い完勝しました。
 日本ヘビー級は1957年5月に片岡昇が初代王者となりましたが選手不足のため、58年1月から日本ボクシングコミッションが王座を預かっていました。国内で選手層の薄い同級の人材発掘のため、半世紀ぶりのタイトル戦が実現したという訳です。27歳の藤本は格闘技K-1の元王者で2011年にボクシングに転向し、8戦7勝(5KO)1敗。ウガンダ出身で41歳のオケロは2006年に世界タイトルに挑戦した経験があるそうです。
 日本チャンピオン誕生といっても世界レベルからはほど遠く日本でヘビー級の世界チャンピオンが誕生することは永遠にないのではないかと思いますが40kg台、50kg台のガリガリの軽量級が多いなかでは価値のあるチャンピオンだと思います。やはりボクシングの王道はヘビー級でしょう。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

愛新覚羅さま

いつもありがとうございます、

以前は オリンピックでも ボクシングは 強かったですね、
アニメで はじめの一歩 あります、
彼は なぜ ボクシングを始めたか?
イジメられっ子でした、
精神的に 強くなりたい? なんて、
暴力に 使う事は ありません、
闘いたい相手が 見つかり
階級を 下げてまで、そこまで 身体を 酷使して 男って??? 

PC 関係は 疎くて コメントが出来なくて すみません、  たか」
2013.08.09 23:07 | URL | たかちゃん #JyN/eAqk [edit]
たかちゃん様
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

以前オリンピックで金メダルをとったのは軽量級ばかりです。
先回は初めて村田選手がミドル級で金でした。これは賞賛にあたります。
彼はプロに転向したそうです。
海外のボクシング選手は貧困からの抜け出し手段としてボクシングを
始めた選手が多いのですが。日本ではおっしゃる通りいじめられない
ように強くなりたいという動機が多いようです。

愛新覚羅
2013.08.10 08:23 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://twopen.blog.fc2.com/tb.php/420-5a4d0264