愛犬の葬儀

Posted by aishinkakura on 20.2013 日常 6 comments 0 trackback
   ペット霊園   棺
          共同礼拝場               棺のなかのVery

 何回も愛犬の永眠のことを書きましたが今日で最後にします。最近はペット用の霊園があり、うちのVeryも柏市にあるペット霊園で8月17日(土)荼毘にふしました。参列は私と母親、それに駆けつけてくれた妹、弟夫婦の5人でした。他にも利用者がいましたがやはり家族の一員だったのでしょう皆さん悲しみにくれていました。Veryは15年と長い間家族として暮らしましたので棺は段ボール製ではなく人間と同じ桐製のものにしてあげました。ビックリしたのは犬の死亡届けでした。保健所に行くのかと思ったら市役所で代行しているとの事。また手続きについて相談しようと電話をかけたらこの電話で要件が済みましたので書類は結構ですとのこと。あまりにも簡単で拍子抜けしてしまいました。いくら愛していたとはいっても人間とは相当ちがうと改めて思わされてしまいました。なにか簡単過ぎて可愛そうです。納骨はまだです。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

犬や猫を何十匹も飼った経験のある私ですが、お別れはいつも辛かったです。どの子もみな私の子供、そして友達、パートナーでした。亡くなるたびに、不自由なく過ごさせてあげたから、もうこれで病気からくる痛みがなくなるのね、と死ぬことによって安らかに眠れることを喜んであげなくてはと思って、悲しむのをやめようと努めました。

どうか、aishinkakuraさんも早く立ち直ってくださいね。
2013.08.20 18:04 | URL | ReikoJanvier #JyN/eAqk [edit]
Veryちゃんへ。

長い間、愛新覚羅さんの家族としてみんなに可愛がられて来たんですね。
愛新覚羅さんの悲しみが薄れてくるまでよく頑張りました。

僕の役目は終わったって思ってしまったのかな?
そうかもしれないね。
これからは天国でお母さんと楽しく暮らしてくださいね。

暫くの間、さようなら!!
2013.08.20 19:17 | URL | 孝ちゃんのパパ #JyN/eAqk [edit]
ReikoJanvier様
こんばんは。コメントありがとう御座います。

そうなのですか。何十匹もですか。
それでは今迄辛いお別れを沢山してこられたのですね。
Veryは白内障で殆ど目がみえていませんでした。
天国に行ったらきっと治っていますよね。
そう思ってお祈りしております。

愛新覚羅
2013.08.20 19:28 | URL | aishinkakura #- [edit]
孝ちゃんのパパ様
こんばんは。コメントありがとう御座います。

パパ様の優しいお気持ちは良く解りますがあまり
泣けるようなコメントは書かないで下さい。
ぶり返してしまいます。
天国でママと孝ちゃんと会えているかどうかが
気がかりで仕方ありません。

愛新覚羅
2013.08.20 19:32 | URL | aishinkakura #- [edit]
お悔やみ申し上げます<(_ _)>

私も多くの家族を喪っておりますが、今でも強い絆で結ばれていると信じております。
生き残った者たちが、幸せに一生懸命に生きることこそが何よりの供養じゃないかと。
あとは、今まで生きてくれたことに感謝することでしょうか。

自分勝手な考えなんですが、いつまでも後ろ髪を引くような想いでいると、天国に行きたくっても行けないそうなので(^^;
2013.08.21 02:51 | URL | 幸之助 #JyN/eAqk [edit]
幸之助様
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

貴重なご意見を戴き感謝致します。
2年前に家内を亡くしたことをまだ引きずっておりましたが
今回のことで家内のことは薄れました。痛い所があってももっと
痛い所が出来るとそちらが気になるのと同じなのかも知れません。
Veryはいつ迄も引きずっていた私にけじめをつけてくれたのかも
知れません。その意志を理解しVeryのことは引きずらないように
努力します。

愛新覚羅
2013.08.21 07:10 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://twopen.blog.fc2.com/tb.php/441-e9c551d8