過去のスマホ

Posted by aishinkakura on 25.2013 パソコン関係 2 comments 0 trackback
  
 私は今iphoneを使っていますがその2代前からスマホを使っていました。左側のシルバーの携帯はノキア製です。これは厳密にスマホと言えるかどうかは解りませんがeメールの他にワード、エクセル、パワーポイント。PDFを開くことが出来ました。下膨れでデザインはイマイチでしたが良く海外にも連れていきました。右側の黒いのはHTC製です。最近のHTCはAndroidをOSとしていますが、これはWindowsMobileで動いていました。WindowsPhoneのはしりです。キーボードを内蔵していてシャキ〜ンと出すことが出来ます。しかしこのキーボードはタッチが硬く使いにくいものでした。また分厚くて重いのでズボンのポケットに入れられませんでした。このHTCを購入した時はiphone3が日本でも発売された頃で本当はiphoneが欲しかったのですがパケットを使い過ぎるのではないかということで家内から却下されていました。そして2011年の6月に家内が亡くなり反対者がいなくなりましたのでiphoneにしたという流れです。ノキアの前まではPHSでPDAと繋いでメール受信をしていました。当時から電話よりeメールの方が多かったのでeメール機能は必須でした。その前はガラ携でしたが当時のガラ携は通信速度が遅く役に立ちませんでした。




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

いい文章ですね。ジーンとなりました。
「気持ちはいつも感謝していた」んですか。
こんなふうに言えるというのは、いいですねー。
いい夫婦関係で、いい思い出ばかりだったようですね。

私も、かわいがっていたペットがいて、
彼は10年以上生きて、数年前に私の手の上で死にました。
手乗り文鳥ですが、我が家には子どもがいないので、
本当に子どものようにかわいがりました。

私も年齢的には、まもなくしたら墓の中なんですが、
気持ちはいつまでも生きようと思っています。^^;
2013.09.26 20:10 | URL | ☆バーソ☆ #JyN/eAqk [edit]
バーソ様
こんばんは。コメントありがとう御座います。

メールは転送されてきたのですがコメントがどこにいったのか
解らず探してしまいました。こちらの記事に書かれたのですね。
勿論夫婦ですので喧嘩もしましたし色々とありました。
しかしお互いを尊重するということは結婚以来二人とも守って
きました。バーソ様もお子様がいらっしゃらないのですね。
若い頃は子供に手を焼くこともなく幸せだったのですが家族が
いないと守る相手を失い、なにをやっても面白くなくなります。
私は愛する人や犬を看取るために生まれてきたのかと嘆いてしまいます。
私を看取るのは妹弟だと思いますが、それより長生きしてしまったら
看取ってくれる人もいなくなってしまいます。
子供がいなかったことを今更ながら悔やんでおります。

愛新覚羅
2013.09.26 21:23 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://twopen.blog.fc2.com/tb.php/470-cd0aca54