管理職ではない中高年の増加

Posted by aishinkakura on 28.2013 独り言(意見) 2 comments 0 trackback
非管理職 NHKニュースで下記の情報を拾いました。
企業で働く人のうち、50歳を過ぎて課長や部長といった管理職に就いていない人の割合は去年の調査で、55%と半数を超え、この20年で8ポイント余り増えていることが厚生労働省の調査で分かりました。この調査は従業員が100人以上いる企業を対象に毎年行われています。それによりますと、4年制大学を卒業した男性社員のうち50歳から54歳で、課長や部長といった管理職に就いていない人は55%と半数を超え、係長などの役職もまったくない人は34%と3人に1人となっていることが分かりました。管理職ではない人の割合は年々増加していて、20年前に比べると8.9ポイント増えています。また、管理職の月給は役職のない社員のおよそ1.3倍で、処遇に開きが出ています。企業の人事に詳しいコンサルタント会社、「日本マンパワー」の片山繁載取締役は「人件費の抑制や組織のスリム化で管理職を減らす企業が相次ぎ、昇進が厳しくなっている。社員が仕事への意欲を失うおそれがあり、企業にとっては大きな課題だ」と指摘しています。
 ニュースとしては以上なのですがなれないのではなく、ならない人も多いと感じています。管理職になれば給与は増えますが残業手当がなくなります。この厳しい時世で残業手当は生活費の一部となってしまっています。これが無くなるのが嫌で管理職になりたくないと思っている人も多いと思います。また管理職といえども役員ではありませんので定年の年齢は同じです。ということは実質賃金が減り、責任だけが重くなるということですから辞退する人がいるのは当然だと思います。企業側からみるとUP or OUTでせまるしかありません。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

愛新覚羅さま 

知人の息子さん、勉強が お好きか?
試験で 階級が上がる お仕事です、

かたや ノンビリ その日が終わり 給料を貰い、
退職金、年金生活になり・・・ 
世間で 良く言われる ○○ドロボーなんて、

上へ上がれば 残業はないからと嘆いてました、
キッチリ 仕事して 何ぼの給料では? 思います、

いつもありがとうございます、   たか 

2013.09.29 23:45 | URL | たかちゃん #JyN/eAqk [edit]
たかちゃん様
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

個人の考え方により違いますね。
ただし目を大きく開き社会全体を考えた場合は仕事も進歩させて
いかなければなりません。社会に企業にぶるさがっている人は
大きく言えば日本を駄目にしている人ともいえると思います。
やはり管理職を目指す方が生産的ではないでしょうか。

愛新覚羅


2013.09.30 07:43 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://twopen.blog.fc2.com/tb.php/474-1f711888