パイプオルガンがない

Posted by aishinkakura on 07.2013 独り言(意見) 8 comments 0 trackback
 フランス国立放送フィルハーモニー管弦楽団が9月24・25日に来韓公演を行いました。指揮者チョン・ミョンフンが同管弦楽団の音楽監督として故国のステージに立つのは契約期間からみて最後になりそうです。今回の来韓公演ではベルリオーズ、ラベル、ビゼー、サンサーンスらフランス人作曲家による作品が演奏されましたがチョン・ミョンフンはフランス人指揮者よりもフランスの作品の解釈が優れていると高く評価されているだけに、その神髄に触れられるレパートリーに期待が寄せられています。ところが、大きな問題が発覚しました。25日に演奏するサンサーンス交響曲第3番ハ短調「オルガン付き」です。第1部と第2部からなるこの交響曲のクライマックスは、各部の後半に登場するパイプオルガンの華麗な演奏です。だが、同管弦楽団が演奏するソウルの「芸術の殿堂」コンサートホールにはパイプオルガンがありません。このため、韓国の観客はパイプオルガンではなく電子オルガンで観賞する結果となりました。ソウル「芸術の殿堂」コンサートホールは1988年のソウル・オリンピックに合わせてオープンさせようと急いだため、パイプオルガンが設置できませんでした。2002年にはパイプオルガン設置のための予算を組みましたが、翌年に「音楽の流れる噴水」を作るのに使ってしまいました。全国各地に次々と建った「芸術の殿堂」もパイプオルガンは設置されてません。そのため、韓国にはパイプオルガンを備えたオーケストラ用コンサートホールが1カ所もありません。世宗文化会館には1978年にパイプオルガンが設置されましたがクラシック専用のホールでない上、オルガンの状態も良くなく、演奏者は芳しく思っていません。日本では東京都内のサントリーホール、東京オペラシティはもちろん、放送用多目的ホールのNHKホールにもパイプオルガンがあります。パイプオルガンを使う曲はバッハやヘンデルだけでなく、現在もあらたに作曲されているほど西洋音楽の中核になっています。世界経済10位圏内という韓国ですがパイプオルガンを備えたクラシック専用コンサートホールが一つもないというのは寂しすぎます。

記事元:朝鮮日報日本語版



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

私は音楽は好きですが、音楽学校で専門に勉強したことがありません。だから批評したりするのは難しいですが、あちらであの荘厳な音と響きが聞けないのは残念ですね。
2013.10.07 08:21 | URL | ReikoJanvier #JyN/eAqk [edit]
ReikoJanvier様
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

私も良く解らないのですが大きな教会にはパイプオルガンが設置されて
いますよね。コンサート用のと違うのでしょうか?もし同じであれば
教会からお借りするという手もあると思いますが、それにしても壁に
埋め込んであったり大事なのでしょうけれど。

愛新覚羅
2013.10.07 08:27 | URL | aishinkakura #- [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.10.07 20:02 | | # [edit]
こんばんは。
音楽にはあまり詳しくないおばちゃんでさえパイプオルガンがあるホールには何度が行ったことがあります。
日本には沢山あるんでしょうね。
2013.10.07 20:44 | URL | おばちゃん #JyN/eAqk [edit]
孝ちゃんのパパ様
こんばんは。コメントありがとう御座います。

もう一息ですから頑張って下さい。

愛新覚羅
2013.10.07 20:49 | URL | aishinkakura #- [edit]
おばちゃん様
こんばんは。コメントありがとう御座います。

気のきいた教会には小さいながらパイプオルガンがあります。
やはり普通のオルガンにはない荘厳な感じがしますね。
韓国にも教会にはある筈です。ただしオーケストラと張り合える
だけのものがないのだと思います。

愛新覚羅
2013.10.07 20:52 | URL | aishinkakura #- [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.10.07 20:53 | | # [edit]
孝ちゃんのパパ様
こんばんは。

やりましたね。縦横比も直したのですね。完璧です。万歳!!
今夜はゆっくりお休み下さい。
自分の動画を付ける場合は色々あるのですが
一番簡単なのは一旦YuoTubeにアップして
それを貼付ける方法です。
アップのやり方はYouTubeのページの中に出ています。
パパ様の動画を早く観たいです。

愛新覚羅
2013.10.07 20:59 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://twopen.blog.fc2.com/tb.php/483-25f71646