世界の怪しい食べ物ベスト10

Posted by aishinkakura on 27.2014 お気に入り 6 comments 0 trackback
 総合ファミリー雑誌「リーダーズ・ダイジェスト」カナダ版のサイトで2014年1月31日、「世界の最も怪しい食べ物トップ10」が掲載され、日本のふぐが1位を獲得しました。理由について、「多くの人にとって食べたら死ぬかもしれない物を食べるのは非現実的だが、日本では30人を殺すほどの毒を持つふぐをごちそうとして食べている」と解説しています。
 2位以下は、クモの天ぷら(カンボジア)、プレイリーオイスターズ(牛の睾丸のソテー、カナダ)、バロット(ふ化直前のアヒルのゆで卵、フィリピン)、ハギス(羊の内臓のミンチを羊の胃袋に詰めてゆでたもの、スコットランド)、サンナクチ(たこの踊り食い、韓国)、エスカモーレ(アリの卵の炒め物、メキシコ)、ハカール(発酵させたサメ肉、アイスランド)、フライドブレインサンドイッチ(揚げた豚の脳のハンバーガー、アメリカ)、カース・マルツゥ(生きたうじ虫が入ったチーズ、イタリア)と続いたそうです。
 日本人にとってフグは高級料理ですが外国では死のリスクをおかしてまで食べることが信じられないのでしょうね。魚が大嫌いな私には納得出来きる結果ですが、生きたウジ虫よりはフグの方がましではないかと思っています。
元記事:JCASTニュース



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

こんにちは。
そうそうたるメンバーを押しのけての1位ですね。
食べたら死ぬかもしれないと言えば1位になって当然ですけど。
フグの調理免許を持った人が調理すれば安全ですよね。
おととし東京都のふぐ取り扱い条例が変わってふぐを出すお店が増えたそうですね。
生産地で有毒部位を除去した加工品だそうです。
愛親覚羅さんには関係ないですね(^0_0^)
2014.02.27 11:35 | URL | おばちゃん #JyN/eAqk [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

フグ料理の店での宴会は最悪でした。
料金は高いし食べられないしで漬物で飲むしかありませんでした。
しかし魚料理の宴会の時は私は人気があり、隣の席に来たがる人
が多かったのです。目的は勿論2人分食べられるからです。(笑)

愛新覚羅
2014.02.27 11:45 | URL | aishinkakura #- [edit]
愛新覚羅さま

何でも好きな物食べて 長生きできれば結構ですね、
外国人が お好み焼きで かつお節が
ヒラヒラ 動いて 驚き 箸が止まったとか、

冷凍パスタ!本国より美味しい!なんて
何でもあり!ですね、
いつもありがとうございます、 たか
2014.02.27 17:28 | URL | たかちゃん #JyN/eAqk [edit]
こんばんは。病室からでしょうか。

米軍の捕虜にごぼうを食べさせて人権無視だと言われた
ことがありました。米兵は木の根だと思ったのだそうです。
納豆など食べさせたら何と言われたでしょうね。

愛新覚羅
2014.02.27 19:46 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんばんは。

たぶん・・・・・たぶん・・・・すべて食べられないと思います。
フグは食べられないことはないですが
まったく美味しさを感じません。

だからすべてアウトです(笑)
2014.02.28 04:03 | URL | 孝ちゃんのパパ #89lC/bVQ [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

やっぱり駄目ですか。
私はアリの玉子くらいならいけそうな気がします。
あとは駄目ですね。

愛新覚羅
2014.02.28 07:55 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://twopen.blog.fc2.com/tb.php/628-2266086f