三越が手提げ袋のデザインを変更

Posted by aishinkakura on 12.2014 独り言(意見) 8 comments 0 trackback
三越手提げ

 昨年10月の伊勢丹(記事にしました)に続き三越も4月から手提げ袋のデザインを50年ぶりに変更するそうです。新たなデザインは、人間国宝の友禅作家、森口邦彦さんが手がけた友禅訪問着の柄がベースとなっています。たわわに実るりんごを表現しており、広報担当者は「呉服店として創業したという原点を大切に、お客さまと三越が繁栄するようにとの願いも込めた」と話しているそうです。知りませんでしたが現行のmitsukoshiの文字デザインはアンパンマンで有名な漫画家の故やなせたかしさんが三越の社員だったころに作ったものだそうです。やなせさんが漫画家になる前にデパートマンだったというのも初耳でした。現行のデザインもスキッとしていて無くなるのは惜しいなと思っていましたら包装紙には引き続き使われるということです。自分のデザインしたものが半世紀以上も使われ続けるのは気持ちがいいだろうなあと思います。

 



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

作者はやなせたかしさんさんだと言われても、あまりピンと来ませんが、
こうして新旧デザインを比べると、やはり流行の変化を感じます。

伊勢丹は模様の大きさと色が変わった程度なので、すぐ伊勢丹だとわかります。
こちらはよくありそうなデザインなので、周知されるには時間が掛かりそうです。

でも、柄はリボンみたいで、色調も赤系と黒系の2色。なかなかいいです。
取っ手の赤いのも効いてます。バランス的には、袋の上のほうが重そうですね。
2014.03.12 09:25 | URL | ☆バーソ☆ #JyN/eAqk [edit]
髙松はデパートというと昔から三越です
あの三越の白地に赤い斑点の包装紙は高松出身の画家の猪熊弦一郎さんで
そういう意味でも三越とは特別の関わりがあります
ちなみに、その包装紙の赤い斑点の中に筆記体でmitsukoshiと書き入れたのが
ご指摘のように、当時、宣伝部にデザイナーとして在籍していた
高知出身の「やなせたかし」さんだったということで
四国に縁があるんですね。
2014.03.12 09:46 | URL | 植本多寿美 #JyN/eAqk [edit]
おはようございます。
紙袋のデザインが変わってしまうのはなんだか淋しいですね。
でもこれからますます外国人観光客が増えるとこの紙袋のデザインは日本的でとても美しいと思ってもらえそうですね。
ただただ新しくなるのではなく呉服屋という原点に帰るというコンセプトはいいなあと思います。
やなせさん、あの雲のような包装紙のデザインをしたと思ってましたが文字だけだったんですね(^0_0^)
2014.03.12 10:05 | URL | おばちゃん #JyN/eAqk [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

デパートは何よりも伝統を大事にしますね。
そういった面で包装紙を変えるのは大変なのだろうと思います。
男性はそうでもありませんが女性はこういうところに敏感です。

愛新覚羅
2014.03.12 10:24 | URL | aishinkakura #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

デザイン自体も高松の方だったのですか。
半世紀も前なのに斬新なデザインだと思っていました。
今度は和風ですがシニア層を狙っているような感じが
しています。

愛新覚羅
2014.03.12 10:28 | URL | aishinkakura #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

そうですね。この三越の袋には思い出があります。
学生時代は結構おしゃれだったので休みになるとバイトに
せいを出し、そのお金で銀座三越のバーゲンセールに良く
行っていました。
私も初めはやなせさんがデザインしたのかと思いましたが
文字だけだったのですね。でもやさしいタッチでいい文字
だと思います。

愛新覚羅
2014.03.12 10:34 | URL | aishinkakura #- [edit]
愛新覚羅 さま
おはようございます。

地方に住む私は三越にご縁がありませんが、おばちゃんさまが仰るように、
呉服屋という原点に帰るというコンセプトはいいなあと思います。

やなせたかしさんが三越の社員だったとは以外でした。
アンパンマンのイメージしかなかったです。



2014.03.12 11:26 | URL | みみ #JyN/eAqk [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

三越の前身は確か越後屋だったと思います。
越後屋というと悪い役人とぐるになって悪稼ぎをするという
時代劇のイメージになってしまいます。
「越後屋。お主も悪よのう」というやつですね。
私もやなせさんは完全にアンパンマンのイメージしかありません
でした。

愛新覚羅
2014.03.12 11:58 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://twopen.blog.fc2.com/tb.php/642-96b9d40f