合同慰霊祭

Posted by aishinkakura on 31.2014 日常 10 comments 0 trackback
 

 昨日愛犬ベリーの合同慰霊祭があり、ペット霊園に行ってきました。あいにくの雨でしたが多くの方々が参列していました。初めての参列だったのですが1日3回で1回につき約100霊に対しての慰霊です。犬が一番多く次いで猫、うさぎの順でした。なかにはフェレットやモルモットもいました。



 
 僧侶は二人でお経もかなり本格的なものでした。やはり供養すると心がなごやかになります。ペットを亡くされて悲しんでいる方ばかりですので自分だけではないのだという気になれました。僧侶は真言宗豊山派とのことで家内が眠っているお墓がある寺と同じです。意味があるのかどうか解りませんが家内と愛犬がいっしょにいるんだという気がしてきました。塔婆はもっと小さくて20〜30cm位のものかと思っていましたが以外と大きく人間用のものの半分位ある立派なものでした。慰霊祭は春と秋の年2回あるそうです。私の命のある限り参列しようと思っています。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

>私の命のある限り参列しようと思っています。
この言葉に、朝から少しジーンと来ました。
やはりワンコはいちばん人間に甘えるせいでしょうか、
数が多いのですね。
2014.03.31 08:02 | URL | ☆バーソ☆ #JyN/eAqk [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

15年間一緒に家族として生活してきて癒してくれていました。
その恩は決して忘れません。慰霊祭にでなくても霊園には良く
お参りしていますので供養にはなっていると思いますが多くの
方々と感慨を共有できるのもいいなあと思いました。

愛新覚羅
2014.03.31 08:20 | URL | aishinkakura #- [edit]
ペットの合同慰霊祭というのがあるのですね。
うちのマメさんも、正確にいうと年齢48歳。
少しずつ最期の時が来ることも覚悟しておかなければと
頭では思っているのですが・・・。
2014.03.31 10:59 | URL | マメちゃんママ #JyN/eAqk [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

余裕のある方は個々のお墓を設けています。そして法事も
個々でやられているようです。本当はそこ迄やってあげたい
のですが経済的に余裕がありません。ベリーにはこれで勘弁
してもらいます。常に忘れていませんから。

愛新覚羅
2014.03.31 11:34 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんにちは!
ペットの慰霊祭もあるんですね。
ベリーちゃんは幸せですね。
きっと奥様と楽しく暮らしているのでしょうね。
2014.03.31 16:42 | URL | おばちゃん #JyN/eAqk [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

家内は方向音痴でベリーは目が悪いので会えているのか不安です。
そのため家内の墓にベリーを分骨して入れておきました。

愛新覚羅
2014.03.31 17:13 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんばんわ!
合同慰霊祭というのがあるのですか。
残された者にとっては
気持ちの癒される一日になりましたね。
べりーちゃん、
きっと天国で主人を見守ってくれてますi-178
2014.03.31 19:19 | URL | アクアマリンちゃん #JyN/eAqk [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

いつも優しい言葉をかけて戴き感謝いたします。
ベリーには15年も癒してもらいました。
その感謝は一生忘れません。

愛新覚羅
2014.03.31 19:37 | URL | aishinkakura #- [edit]
愛新覚羅さま 

お疲れさまでした、

これで また 一安心ですね、
ワンちゃんは 人につくと言います、
きっと 仲良くしてるでしょう、
臭いで 分かりますよ、 

母の犬も約20年長生きしました、
お寺に預けてあり 本人は安心しています、 

いつもありがとうございます、   たか 
2014.04.01 02:39 | URL | たかちゃん #JyN/eAqk [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

きっとそうですね。鼻が利くから大丈夫でしょう。
会えていますよね。仏壇にも写真を入れていますので
今でも毎日えさをあげています。

愛新覚羅
2014.04.01 08:09 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://twopen.blog.fc2.com/tb.php/675-177ace16