Mr.Tambourine Man(The Byrds)

Posted by aishinkakura on 25.2014 ロックの名曲 6 comments 0 trackback


 ロックというか当時はフォークロックという分類のされかたをしていました。バーズのミスター・タンブリンマンです。時代は古く1965年にボブ・ディランの作ったこの曲でデビューしています。バーズはビートルズとボブ・ディランの中間なんて言われましたがそんなことはないでしょうバーズはバーズです。ミスター・タンブリンマンのオリジナルはディランですが、はるかにバーズの方が出来がいいと思います。ビートルズに似ているといわれたのは髪型とギターが同じだったからかも知れません。他にターン・ターン・ターンなどというヒット曲もありました。メンバーは相当変りましたが1973年まで活動していて1991年にはロックの殿堂入りをしています。この曲は特徴のあるイントロから始まり親しみのある美しいメロディーが続きます。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

こんにちは!
音楽の分類って面白いですね。
あとから他人が分類するんでしょうかね。
エレキを使っているとロックなんでしょうか。
日本のバンドでもスピッツ、ラッドウィンプスなどはフォークっぽいなと思うんですけど分類はロックになってるようです。
日本のバンドはほぼロックということになってるみたいですね。
今回のこの曲、音楽的なことはわかりませんが、このころタンブリンは今よりもっと活躍してたのかな?なんてことを思いました(^0_0^)
2014.05.25 17:03 | URL | おばちゃん #JyN/eAqk [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

明確な区別があるのでしょうかね。
確かにエレキギターとドラムがあればロックとなっているようですね。
タンバリンといえば昔グループサウンズのスパイダーズが使っていました。
堺正章と井上順はみごとにエンターテイメントしていました。

愛新覚羅
2014.05.25 19:04 | URL | aishinkakura #- [edit]
 こんばんは。テレビでモナコGPを見た後なので、この時間になってしまいました。

 たしかに、この時代くらいまでは音楽の分類というか区別がはっきりしていたようですね。フォーク・ソングとロック、ロックとジャズなど明確な基準がなくとも、その音楽を聴けば簡単に分けられたように思います。

 それを「少し」くずしたのが、この曲のオリジナルであるディランとも言えるでしょう。その「少し」というのが、フォークのコンサートでエレキ・ギターを使ったことで大顰蹙をかったと聞いております。

 ところで、このバーズですが、20年くらい前某民放(きちんと覚えておりませんがテレビ東京だったかな?)で「ロックの歴史」なる番組を見た時に、ほんの少しではありますが登場して驚いたことがあります。何せこの番組、えらくアンバランスで、ビートルズとクラプトンとジミヘンばかりがやたら多く、他はストーンズでさえほんの少し、ベックもペイジ(ツエッペリンさえも!)登場しないというとんでもない番組でした。でも、そんな番組で、ほんの少しとはいえベックやペイジを差し置いて登場したのですからね。本当にびっくりです。

 とはいえ、バーズ、やっぱり良いですね。また聴きたくなりました。それではまた!
2014.05.26 02:33 | URL | 怪盗アルセーヌ・ルニャン (=^_〇=) #JyN/eAqk [edit]
こんばんは。

ただいま帰りました。
休んでいる間も毎日ご訪問してくださりありがとうございました。
本当に嬉しかったです。

本日はお礼だけで失礼いたします。
これからもよろしくお願いいたします。
2014.05.26 02:54 | URL | 孝ちゃんのパパ #JyN/eAqk [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

ボブ・ディランのエレキ持込み大顰蹙はリアルタイムで知っていますよ。
映像も見ました。たしかテレキャスを使っていたと思います。
この顰蹙でさえ日本のミュージシャンは真似をして吉田拓郎などが
テレキャスターを使いだしました。
とんでもないテレビ放送は製作者の独断と偏見で制作されたのでしょうね。
ヤードバーズと名前が似ているからバーズでいいかなんて。

愛新覚羅
2014.05.26 07:53 | URL | aishinkakura #- [edit]
おはよう御座います。

今か今かと復帰をお待ちしておりました。
これからも元気に投稿をしていただきたいと思っております。
今後とも宜しくお願い致します。

愛新覚羅
2014.05.26 07:56 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://twopen.blog.fc2.com/tb.php/718-6c57d8ef