旗本

Posted by aishinkakura on 06.2014 独り言(意見) 8 comments 0 trackback
旗本 私はいわゆるチャンバラ時代劇は好きではありませんが50歳くらいから歴史物のテレビ番組は洋の東西を問わず好きになりました。史実に基づいたものに限ってですが。そのなかで「旗本」という武士のことはかなり誤解していました。市川歌右衛門が演ずる「旗本退屈男」という映画のイメージが強すぎたのでしょう。旗本とは身分は高いのですが着流しスタイルで特にやることもなくブラブラして禄を食んでいればいい気楽な身分をいうのかと思っていました。しかし江戸時代のイメージがそのようなものでもその前は違っていたのですね。戦場で主君の旗を守りいつもそばにいて護衛するサッカーでいえばディフェンスのような役目だったのですね。当然甲冑も着ていましたし、かなりイメージが違っていました。江戸時代に入ると戦がなくなってしまったので行政や司法面の仕事をしていたようです。ウィキペディアの要約によると
「旗本は、中世から近世の日本における武士の身分の一つ。主として江戸時代の徳川将軍家直属の家臣団のうち石高が1万石未満で、儀式など将軍が出席する席に参列する御目見以上の家格を持つ者の総称。旗本格になると、世間的には「殿様」と呼ばれる身分となった。」と出ていました。実際には500石位の貧しい旗本が多かったようです。旗本退屈男とはかなり違っています。全然優雅ではありません。有名なところでは勝海舟なんかが旗本だったようです。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

旗本がディフェンスとは・・・。
面白い発想ですね!

テレビの時代劇はほとんど見ないのですが、今は本にはまってます。
愛新覚羅さんは本はあまり読まないのでしたっけ?
2014.06.06 06:50 | URL | マメちゃんママ #l1PpMs1M [edit]
おはよう御座います。コメント有難う御座います。

面白いもので年齢があがるにつれて歴史ものが好きになってきました。
チャンバラもののような娯楽時代劇は今でも好きになれませんが。
本は読むのが面倒ですし本があると部屋がちらばるので読みません。
したがって作家の名前などは殆ど知りません。
人があまり読まないマニュアルの類は読みます。

愛新覚羅
2014.06.06 08:10 | URL | aishinkakura #- [edit]
確かに「旗本」といえば「退屈男」でしたから、
いつもブラブラ遊んでいるようないい身分のイメージがありました。
彼らが徳川家に一番近い特権的階級を与えられている代わりに
俸禄のほうは少な目になっているというのは知ってました。
家康は頭がいいですね。外様大名の処遇や参勤交代制など、
たいしたものです。勝海舟が旗本だったとは初耳でした。

私はチャンバラものはウソが多すぎて好きじゃないです。
大勢の武装した敵が主人公一人を取り囲んでいるような状況で、
斬りかかるのは、必ず一人ずつ順番に、声を出しながらで、
主人公のほうは中央にいて、峰打ちか扇子一つで対抗するなんて、
あり得ません。斬られても誰も痛がらないのもあり得ません。
リアルな剣劇で時代劇をつくると、流行ると思うのですがね。
2014.06.06 10:14 | URL | ☆バーソ☆ #JyN/eAqk [edit]
おはようございます。

”旗本”に着目したことってありませんでした。
勝海舟は旗本なんですね。

私の祖父母はTVは時代劇ばかり観てました。
昔は毎日のようにやってましたね。
うちの夫は司馬遼太郎(日本)、塩野七生(イタリア)の
歴史小説にはまり、今は北方謙三と吉川英治の三国志を読み
比べをしています。

おっしゃる通り家は本が散らばってます。
漫画は小説の10倍以上あります(><)
2014.06.06 10:38 | URL | おばちゃん #JyN/eAqk [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

私も史実に基づいていない時代劇(所謂娯楽時代劇)は観ません。
おっしゃるようにリアルではありませんね。
それに主人公が恰好良過ぎます。
旗本で良く知られている人には他に吉良上野介なんかがいます。
吉良の場合は高家筆頭ですからかなりの身分ですね。
勝海舟とは雲泥の差です。でも勝の方が日本のために仕事をしました。

愛新覚羅
2014.06.06 11:10 | URL | aishinkakura #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

読み比べをする程読書家なんですね。頭が下がります。
でも三国志は面白いですからね。登場人物に個性があるのが
なんとも言えません。同じ時代に日本は卑弥呼の時代ですから
中国との文化レベルの差は凄かったですね。
日本にはまだ本を作る力がなく、その時代のことを中国の
魏志倭人伝からしか知るすべがないというのも情けない話です。
本を読まない私はそのころの倭人をひきずっています。

愛新覚羅
2014.06.06 11:18 | URL | aishinkakura #- [edit]
愛新覚羅さま 
ご無沙汰しております、

以前は 娘とよくTV朝 遠山の金さんなど観てました、
松平健さん 格好よすぎです、 

水戸黄門は あまり好きではありません、
ひまつぶしに観てたようなものです、 

韓ドラの歴史もの 面白いですが 史実に忠実かは?

いつもありがとうございます、  たか
2014.06.07 08:05 | URL | たかちゃん #JyN/eAqk [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

韓国や中国の歴史ドラマの方が日本のものより興味があります。
特に韓国もののほうはたまに日本が悪役として出てくるので
面白いです。甲冑が少し変ですがしかたありませんね。

愛新覚羅
2014.06.07 09:04 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://twopen.blog.fc2.com/tb.php/731-3189669f