年金の試算

Posted by aishinkakura on 12.2014 独り言(意見) 6 comments 0 trackback
田村 J-CASTニュースに気になる試算が載っていましたので転載させて戴きます。

 公的年金の受給を個人の選択で75歳まで遅らせた場合、年金の損得がどうなるかの試算を厚生労働省がまとめ、2014年5月28日の衆議院厚生労働委員会の理事会に示した。年金受給を75歳に遅らせた場合、65歳からの受給と年金の総額が同じになるのは86.9歳になる。
現行制度では原則65歳となっている年金の受け取りを1か月遅らせると、年金額が0.7%増える。70歳まで遅らせることが可能だが、田村憲久厚労相は75歳まで延ばすことを検討するとしていた。
試算は物価などの影響を除いて、現行制度を前提に機械的に計算した。

 以上の記事なのですが86.9歳まで生きる自信がある人がどれだけいるのでしょうか?更にその先に一体いくら使うというのでしょうか?よくよく考えたらその時点であと13年生きたら100歳です。予定よりも早く死んだり年金の財源が枯渇して払えなくなったりして、もらいっぱぐれする可能性を考えたら早くもらうにこしたことはないと思いますが皆様はどう思われます?





ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

愛新覚羅さんは年金はどうされてるのですか?
私は数字に全く疎くって考える余裕も(頭の中)なくて・・・。
主人は60歳からもらえばいいといっています。

私の年金もきちんと管理されていて、しっかり計算したみたいですよ!
何歳でいくらになるかまで、図になっています(-_-;)
2014.06.12 07:21 | URL | マメちゃんママ #l1PpMs1M [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

私はお金の管理を全然してこなかったのですが家内が亡くなって
からは自分でやらざるをえなくなりましたので苦手ながらやって
おります。61.5歳まで仕事をしていましたので退職後すぐに
厚生年金部分をもらうようにしました。しかし半年間は失業保険
の給付がありますので半年たってからです。もうすぐ65歳になり
ますので国民年金部分ももらうようにします。
もらえるものは早くもらった方が安心できると思います。なぜ
なら年金制度が信用できませんので。うかうかしていると無い
から払えないなんてことになりそうですからね。

愛新覚羅
2014.06.12 07:56 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんにちは!

しっかり考えなくてはならない時期なんですけど。
60歳から65歳までどうやって生活していくのか。
65歳で満額はいくらなのか?
マンションのローンは払い続けるのは無理かも。
マンションが売れるのか?
売れてもローンは残るかも?
生活保護にならないようにしなければ…
受給時期を75歳まで遅らせることができる人は
年金自体貰わなくても困らない人ですよね。
2014.06.12 13:57 | URL | おばちゃん #JyN/eAqk [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

日本年金機構という組織があり大きな街では年金相談所という
ものが開設されています。私は退職する前にそこで試算してもらいに
いきました。どこどこの誰々というと(勿論身分を証明するものが必要)
丁寧に教えてくれます。個人のデータが全部入っているようです。
思っていたより少ないのでがっかりしましたが、お陰で退職後に備えて
生活を質素にしていく準備が出来ました。
会社員の場合、年金は3階だてになっていて60歳からは厚生年金と企業年金
そして65歳からは国民年金が支給されます。
企業年金は勤務している会社によって仕組みがあるところとないところが
あります。

愛新覚羅
2014.06.12 14:12 | URL | aishinkakura #- [edit]
愛新覚羅さま 
こんにちは 

私の場合はサラリーマン(第2号被保険者)の配偶者(第3号被保険者で納めていました、
没後は 国民年金を 60歳まで払いました、
受給ですが 60歳 年間 6,000円? 
      65歳 年間 60万円?    こんな試算でした、

もちろん 現在は 遺族年金のみ 貰っています、 
75歳まで! こんな世の中 いつお迎えがくるか? 
早く貰った方が良いと思います、 

いつもありがとうございます、  たか
2014.06.12 17:49 | URL | たかちゃん #JyN/eAqk [edit]
こんばんは。コメントありがとう御座います。

年間6,000円と60万円ですか?こんな試算があるのでしょうか。
今の世の中はおかしいと思います。
年金の額と生活保護の額が逆転しているケースもあります。
一生働いてきた人と遊んできた人(そうでない人もいますが)が
同じなんてどう考えてもおかしいと思います。
いずれにしろ財源が枯渇する前に早くもらった方がいいでしょうね。

愛新覚羅
2014.06.12 19:38 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://twopen.blog.fc2.com/tb.php/736-184a5ba1