old Car-22

Posted by aishinkakura on 12.2014 オールドカー 4 comments 0 trackback
スパイダー 写真の車はダイハツのコンパーノ・スパイダーといいます。1964年から68年にかけて販売されていました。このオールドカーのカテゴリーには沢山売れたとか技術的性能的にどうだったという観点で載せていますが、この車はそのようなことではなく単に粋な車という観点から掲載しました。この当時ダイハツはイタリア系デザインを採用していて車体デザインはイタリアン系シューティングラインと呼ばれました。エンジンはFE型直列4気筒OHVでコンパーノに積まれていたFC型800ccを1000ccに排気量アップ、さらにソレックス製のツインキャブにより、最高出力65馬力、最大トルク7.8kgmで最高速度145km/h、ゼロヨン18.5秒を発生していました。ミッションは4速フロアMTでローギヤード化されていました。1967年にマイナーチェンジ。フロントマスクの変更、エンジントルクのアップ、フロントブレーキをディスク化など性能を向上させました。しかし今の基準でみれば大したことはありません。コンパーノスパイダーは当時の東京地区標準価格が69万5千円でした。当時新車は無理でしたが中古なら手が届くところにありましたので欲しかったのですが当時は今より中古車の程度が悪く二の足を踏んでしまいました。



ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

コンパーノと言えばベルリーナ。イタリアン・デザインが特長でしたが、
シューティングラインというのは初めて聞きました。
特に木目調ダッシュボードのメーターまわりが随分お洒落でしたね。
ステアリングはナルディタイプで、ウッド調に見えましたが、
位置が手前上方に突き出してるなと思った記憶があります。
それと、もっと目(ライト)も突き出てたような印象があるのですが、
いま見るとそれほどでもなく、なんとなくダットサンみたいです。
トルクとボディは今の軽と同等。よくゼロヨン18.5秒が出ましたね。
2014.07.12 09:36 | URL | ☆バーソ☆ #JyN/eAqk [edit]
こんにちは。コメントありがとう御座います。

このような通好みのマイナーな車にコメント戴くと嬉しくなります。
ナルディータイプ。いまでは見かけませんね。その言葉だけでも嬉しいです。
残念ながら私はこの車に乗ったことがなくコクピットのなかまでは解りません
でした。バーソ様はお乗りになったことがあるのですね。
加速がいいのは車重が軽いからでしょう。当時の車は今見るとかなり小さい
ですから。

愛新覚羅
2014.07.12 13:24 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんな車があったのですね。
ダットサン フェアレディに似ててカッコイイです。
オープンカーは憧れます。
2014.07.12 22:29 | URL | リッチーエリックボーン・ペイジリックス #- [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

初代フェアレディーは純粋なスポーツカーですがスパイダーは
4座席です。したがって実用性もあり欲しかったのですがお金
がありませんでした。69万円といっても当時の平均的な初任給
は5万円くらいですから手が届きませんでした。

愛新覚羅
2014.07.13 07:38 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://twopen.blog.fc2.com/tb.php/766-6d037265