脱法ドラック(脱法ハーブ)の新名称

Posted by aishinkakura on 24.2014 独り言(意見) 4 comments 0 trackback
危険ドラック 朝日新聞デジタルからの記事です。社会問題化している脱法ドラッグについて警察庁と厚生労働省は22日、新たな名称を「危険ドラッグ」に決めたと発表しました。麻薬以上に興奮や幻覚作用がある薬物もあり、「脱法ドラッグ」や「脱法ハーブ」といった名称では危険性が伝わらないとして、新名称を公募していました。これは当ブログの7日の記事にも紹介しました。
 警察庁などによると、新名称は延べ7972人から1万9887件が寄せられたそうです。「危険ドラッグ」は102件で、ほかには「準麻薬」(183件)、「廃人ドラッグ」(140件)、「危険薬物」(123件)などがあったそうです。選んだ理由について古屋圭司・国家公安委員長は同日の閣議後会見で「新たな呼称が国民にしっかり浸透することで、非常に危険なものだと認識してもらうことを期待する」と述べました。田村憲久厚労相は「興味本位で手を出しやすいイメージがあった。非常に危ない薬物だということをストレートに理解してもらえる」と述べました。
 しかしどうなのでしょう「危険ドラッグ」でその危険性が伝わるのでしょうか。廃案になったなかの「廃人ドラック」くらいのインパクトがあっても良かったのではないかと思いますが。いずれにしましても名称を変えただけでは駄目で抜本的対策を打たなければいけません。対策の方が先だと思うのですが。




ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックをお願い致します。

▶ Comment

「脱法ハーブ」って表現は何?って思っていたら
「危険ドラッグ」って・・・。

な~んも変わってないし・・・。
それで今後どう対処してゆくのかって事の方が先ですよね。

お役所仕事って・・・(-_-;)
2014.07.24 06:23 | URL | マメちゃんママ #l1PpMs1M [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

危険という文字が入っているだけでそのまんまという感じです。
危険といっても日常使われている言葉なので危険と感じませんよね。
まだ脱法というほうが凄みがあったような気がします。

愛新覚羅
2014.07.24 07:47 | URL | aishinkakura #- [edit]
こんばんは。

本当に、こんなことを考える前に
抜本的な対策を早く講じろって言いたいです。

どうせなら<殺人ドラッグ>ぐらいはいかがでしょうか?
2014.07.25 03:15 | URL | 孝ちゃんのパパ #89lC/bVQ [edit]
おはよう御座います。コメントありがとう御座います。

合法ではないが違法でもないという中途半端な存在で店で
堂々と売られているというのが不思議です。
法律はもっとスピーディーに作れないものでしょうか?
難しい集団的自衛権ばかり急がないで。

愛新覚羅
2014.07.25 07:45 | URL | aishinkakura #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://twopen.blog.fc2.com/tb.php/792-1d0ed240